0

年齢肌におすすめのエイジングケア化粧品ランキングTop5!

年齢肌におすすめの化粧品ランキングが知りたい

肌質を気にする女性

年を重ねるごとに、鏡の中の自分の顔のトーンが暗くなっていくような気がしませんか?

年齢が上がっていくと、シミやしわ・くすみなどの肌悩みが急激に増えてきます。

化粧品でケアしたいと思っても、なかなかどの化粧品が良いのか分からないもの。

そこで参考にしたいのが、おすすめの化粧品ランキングです。

この記事では、年齢肌に有効なおすすめ化粧品が一目で分かるランキングを紹介します。

その他にも下記について解説します。

  • 年齢肌の症状と原因
  • 年齢肌のための化粧品の選び方
  • 年齢肌におすすめの化粧水ランキング

年齢肌にはどう立ち向かうべきか知り、意識しておくだけでも若々しい素肌へと近づけるはずです。

※記事内に記載のある「美白」とはメラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐことです。

年齢肌の症状と原因

遠くを見つめる女性

年齢肌はどうして起こるのか知るためには主な症状や原因を知っておく必要があります。

年齢肌の主な症状と原因は大きく分けて3種類あります。

  • 肌の乾燥
  • しわ・たるみ
  • シミ・くすみ

それぞれの症状や原因について分かりやすく解説していきます。

①肌の乾燥

年齢肌の最も大きな原因は、肌の乾燥です。

年齢が上がるほどに肌が乾燥しやすくなってしまうのにはいくつかの原因があります。

  • 加齢
  • 紫外線
  • 間違ったスキンケア方法

年齢を重ねると、保湿成分を自ら作る働きが弱くなります。

また、紫外線を浴びることも肌の乾燥へとつながります。

さらに間違ったスキンケア方法で肌を乾燥させてしまい、それに気が付かずに続けていた結果が肌に現れている可能性もあります。

これらの原因が重なり合い、年齢が上がるにつれて肌がカサカサと乾燥してしまうのです。

肌が乾燥してしまうことにより、さまざまな肌への悪影響が発生します。

鏡を見て顔のトーンが暗くなったと感じる人や、小じわが増えたように感じる人は、乾燥が原因の年齢肌かもしれません。

肌の乾燥を改善するためには、保湿力の高い保湿成分を使うのが効果的です。

②しわ・たるみ

数あるエイジングサインの中で、最も気になるもののひとつがしわやたるみです。

しわやたるみは、肌がハリをキープできなくなることで起こります。

紫外線により肌のハリを保つ成分が破壊されることもしわやたるみが起こる原因となります。

しわやたるみを改善するためには、肌のハリを保つ成分を補ってあげる必要があります。

③シミ・くすみ

もうひとつの気になるエイジングサインは、シミやくすみです。

シミやくすみは糖分の取り過ぎや紫外線などによって引き起こされます。

シミやくすみのある肌は、年齢より老けて見えてしまうこともあります。

肌の透明感が減り、トーンダウンしてしまったと感じる人には、美白成分がおすすめです。

美白成分で肌の透明感をアップしてみると、若々しい雰囲気に近づけるでしょう。

年齢肌のための化粧品の選び方

微笑んでる女性

年齢肌の主な原因や症状が分かったところで、次は年齢肌におすすめの化粧品の選び方について解説します。

年齢肌におすすめの化粧品の選び方のポイントは3つあります。

  • 保湿成分が配合されているか
  • 悩みにあった成分が配合されているか
  • 使い続けられる使用感か

それぞれのポイントについて詳しく解説していきます。

①保湿成分が配合されているか

年齢肌に良い化粧品を選ぶうえで最も重要なポイントは、肌を乾燥させないものを選ぶことです。

年齢肌は、肌をしっとりと潤すことでかなりの改善が見込めます。

肌に潤いを与える高保湿成分を知っておきましょう。

  • セラミド
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸

これらの成分は、高い保湿力を持つ3大成分として知られています。

特にセラミドは人間の細胞にもともとある成分なので、肌にすーっと馴染みもちもちの肌を叶えてくれます。

しかしこれらの成分は、年齢を重ねると共に体内では生成されにくくなってゆくものです。

特に35歳からはコラーゲンが、40代後半からはヒアルロン酸がぐんと減少してしまいます。

だからこそ、年齢を重ねた肌には保湿成分として化粧品で補ってあげることが必要なのです。

化粧品でアンチエイジングを叶えたい場合は、まず保湿力の高い保湿成分が配合されているものを選びましょう。

②悩みにあった成分が配合されているか

年齢肌といっても、肌の悩みは人によって異なります。

例えばしみに悩む人と、しわに悩む人では違う成分が必要になってくるのです。

肌悩み別に有効な成分は以下のとおりです。

<しみ・くすみ>

  • ビタミンC誘導体
  • プラセンタ

<シワ・たるみ>

  • レチノール
  • ビタミンC誘導体
  • エラスチン

<毛穴>

  • ビタミンC誘導体

しみやくすみをケアするビタミンC誘導体やプラセンタは美白化粧品といわれるものです。

美白化粧品の場合は、ある程度美白成分の効果が期待できる医薬部外品を選ぶのもおすすめです。

上記の成分を参考に、自分の肌の悩みにあった成分が配合されている化粧品を選びましょう。

③使い続けられる使用感か

保湿成分や肌の悩みにあった成分は年齢肌に良い化粧品選びにとても重要なポイントです。

しかし使用感が良くなくては意味がありません。

選んだアイテムの使用感が良いかどうかも大切なポイントになります。

使用感を評価するうえでのポイントには次のようなものがあります。

  • 価格
  • ステップの数
  • 香りや着け心地
  • 刺激

エイジングケア化粧品は、続けることにより効果が発揮されるものです。

続けやすい価格かどうかというのは大切なポイントです。

また、使うステップが多すぎると長くは続きません。

化粧品をラインで試しても負担のないものを選びましょう。

実際に使ってみると、香りや着け心地、そして低刺激かどうかが分かります。

トライアルセットのある化粧品の場合は、是非一度試してみることをおすすめします。

実際に使ったうえで、現品を購入するのでも決して遅くはありません。

年齢肌におすすめの化粧水ランキング

年齢肌に良い化粧品の選び方を知ったところで、年齢肌にオススメの化粧品ランキングトップ5を発表します。

年齢を重ね、肌のコンディションがイマイチと感じる人は是非参考にしてみてください。

①ドクターソワ アマランス モイスト リフト プリュス セラム

ドクターソワ APP-C フラセラム
商品価格:7,560円

<特徴>

  • 皮膚科医と共同開発したドクターズ美容液
  • DMAE配合でハリや弾力アップ
  • 肌のコンディションを高めてくれる

ドクターソワの美容液は、ハリをアップしてくれる美容液として注目を集めています。

ハリをアップさせるアセチルコリンと同じ作用のあるDMAEを配合しています。

使うと肌のハリがアップし、肌のコンディションが整うという美容液は、年齢肌の悩みをケアするのにぴったりです。

BiJO達の口コミ

公式サイトはこちら

②ビーグレン たるみ・ほうれい線ケア

ビーグレン
商品価格:1,800円

<特徴>

  • 利用者の98.5%が満足している
  • 5つのリフトアップ成分でハリアップ
  • しっかり届いてたるみをしっかりケア

ビーグレンのたるみ・ほうれい線ケアは高いリフトアップ効果が期待できる化粧品シリーズです。

顔が下に垂れているような気がする人におすすめ。

独自の浸透テクノロジーで成分がしっかりと角層のすみずみまで届き、気になる悩みをケアしてくれます。

顔全体をキュッとリフトアップすることで、たるみだけでなく年齢肌の大きな悩みであるほうれい線が目立たなくなります。

BiJO達の口コミ

公式サイトはこちら

③ディセンシア アヤナス

Decencia アヤナス
商品価格:1,480円

<特徴>

  • 肌ストレスからケア
  • ハリを1.7倍アップしてくれる成分配合
  • 敏感肌や乾燥肌でも使える低刺激処方

ディセンシアアヤナスの化粧品シリーズは、肌をストレスから守りながら肌をケアしてくれるという新しいアプローチ。

肌を外部刺激からブロックしながら、ハリアップ成分や潤いアップのセラミドがその効果を存分に発揮してくれます。

肌に刺激を与える成分は使われていないので、敏感肌や乾燥肌で年齢肌に悩む人におすすめです。

BiJO達の口コミ

公式サイトはこちら

④エトヴォス モイスチャーライン

エトヴォス 化粧水
商品価格:1,900円

<特徴>

  • ヒト型セラミド配合で乾燥を徹底ケア
  • 馴染みの良いラメラ構造でしっかり浸透
  • 植物性成分配合で敏感肌でも使える

エトヴォスのモイスチャーラインはカサカサしやすい乾燥肌の人におすすめの化粧品シリーズです。

肌なじみの良いヒト型セラミドを、人の構造と同じラメラ構造でしっかりと角層まで浸透させるのでモチモチの肌が叶えられます。

余計なものを配合しないシンプル処方なので、敏感肌の人にもおすすめです。

BiJO達の口コミ

公式サイトはこちら

⑤ロスミン リペアクリームホワイト

シミケア商品
商品価格:5,900円

<特徴>

  • 乾燥小じわをケアする医薬部外品
  • Wの美白成分で透明感アップ
  • 錠剤と合わせて効果アップ

ロスミンのリペアクリームホワイトは、シミやくすみに悩む人におすすめのクリームです。

アルブチンとトラネキサム酸の2つの美白有効成分が大人の小じわやくすみにアプローチ。

6つの無添加で低刺激処方なので、肌がデリケートな人でも気軽に試すことができます。

錠剤と合わせたパーフェクトセットは3,800円なので、クリームを単独で買うよりお得です。

BiJO達の口コミ

公式サイトはこちら

アンチエイジングのための化粧品の使い方

おすすめのエイジングケア化粧品をチェックしたところで、次はアンチエイジングのための化粧品の使い方を紹介します。

アンチエイジングを叶えるためにおさえておきたいポイントは3つあります。

  • 洗顔はぬるま湯で
  • 洗顔後のケアが重要
  • 乾燥する部分は丁寧に

これらのポイントについて、詳しく解説していきます。

洗顔はぬるま湯で

アンチエイジングに欠かせないポイントは、肌を極力乾燥させないことです。

肌を乾燥させないためにも、必ずぬるま湯を使って洗顔を行いましょう。

水を触ってみて熱くも冷たくもないくらいのぬるま湯を使うことが大切です。

水が熱すぎたり冷たすぎたりすると、肌が乾燥してしまいます。

洗い流しはぬるま湯で、洗い残しがないように丁寧に洗いましょう。

また、洗顔時やタオルで拭く時に顔をごしごしとこすってしまうことがありますが、肌への刺激となるので避けてください。

肌に触れるくらいのやさしいタッチで肌をいたわりながら洗顔を行うことで、若々しい肌が保てます。

洗顔後のケアが重要

エイジングケアのために最も重要なお手入れのポイントが、洗顔直後のケアです。

洗顔後の肌は乾燥しやすい状態です。

タオルで水分をやさしく拭き取ったあとは、すぐに化粧水で水分を補給してあげましょう。

肌の乾燥は様々なエイジングサインを引き起こすきっかけとなるので、なるべく早く水分を補給してあげることが大切です。

化粧水で肌を整えたあとは、乳液や美容液・クリームなどで肌に必要な油分を与えます。

オールインワンタイプの基礎化粧品を使っている場合にも、洗顔後肌が乾かないうちに塗りましょう。

乾燥する部分は丁寧に

乳液や美容液・クリームを塗る際、カサカサしがちな部分には重ね付けすることをおすすめします。

若い頃の肌とは違い、年齢肌は水分や油分を失いやすいので、重ね付けで潤いアップを目指しましょう。

最後に手のひらで数秒顔全体を温めると浸透力がアップします。

エイジングケアは毎日の積み重ねが大切です。

毎日夜は必ずメイクを落とし、その後洗顔と保湿でこつこつお手入れしましょう。

年齢肌のケアってどうすればいいの?

美白クリーム

アンチエイジングのためには化粧品で毎日お手入れすることが大切です。

しかし化粧品以外でも自分でケアできることがあります。

下記の点に注意しながら健康的で若々しい素肌を目指しましょう。

  • 規則正しい生活
  • 質の良い睡眠
  • バランスの良い食生活

これらの生活面でのポイントは、とても簡単なようで気をつけないと忘れがちなものです。

最近肌にハリがないと感じる人は、生活から見直してみてください。

太陽の光と共に起きて、夜が更ける前に眠りにつくことで、体が安らぎ元気になります。

すると肌の細胞も元気を維持することができます。

毎日同じ時間に起き早寝早起きを心がける、そして和食中心の油分の少ない食事を心がけるだけでも見違えるような肌が実感できるはずです。

まとめ

エイジングサインに気付いたら早めのケアが肝心です。

賢い化粧品選びをして化粧品を正しく使うことは、いつまでも若々しい肌への近道です。

是非今回の記事を参考に、若さ溢れる肌をキープしてみましょう。