0

美白効果のあるBBクリームおすすめの5選!使い方も併せて紹介!

BBクリームはこんな方におすすめ

ファンデーション

肌にできてしまったシミやそばかすなど、どうにかして手軽にカバーする方法はないかと思うことでしょう。

そんなときには、肌を明るく、そして美しく見せることができるBBクリームがおすすめです。

BBクリームには、肌の気になる部分をカバーするだけでなく、美容成分を配合し美白へも効くクリームでもあります。

そこで、この記事では美白効果のあるBBクリームについて、

  • BBクリームの選び方とおすすめ5選のご紹介
  • BBクリームの正しい使い方とは
  • 美肌のためのケアについて

以上を中心に解説していきます。

目立ちはじめたシミやくすみ、また毛穴の黒ずみなどをどうにかケアしたい、BBクリームを使ってみたいけれどどのようなものか知りたい、という方はぜひ参考にしてみてください。

BBクリームとは

ファンデーション

それではまず、BBクリームとはどのようなものかをご紹介していきます。

また、BBクリームと似た名前のCCクリームという化粧品を聞いたことがある方も多いことでしょう。

そこで、BBクリームとCCクリームの違いも解説していきます。

BBクリームの美白効果やカバー力とは

BBクリームとは、ドイツ語でBlemish Balmの略で「傷を修復する」という意味です。

BBクリームはピーリング後の肌を保護して修正するため、医療用に開発されたファンデーションです。

肌の気になる部分をしっかりとカバーするだけでなく、配合されている美容成分により美白の肌を目指すこともできるので、女性の間で大変人気となっています。

また、BBクリームはこれ1本で美容液・下地・日焼け止め・ファンデーション・コンシーラーと5役にもなり、メイクの際の手軽さからも人気の化粧品と言えるでしょう。

CCクリームとの違いとは

それでは、BBクリームと似た化粧品としてCCクリームというものがありますが、このCCとはColor ControlまたはCare controlなど販売会社によって異なる名前が付けられています。

BBクリームは美容成分を配合し、肌のカバー力が高いファンデーションであるのに対し、CCクリームは保湿力が高く、肌の色むらや色の調整を行う機能があるファンデーションです。

肌のカバー力に関してはBBクリームの方が高いと言われていますが、CCクリームは肌への伸びもよく、保湿力もあるので大変使いやすいファンデーションです。

肌にあったBBクリームの選び方

ファンデーション

BBクリームの効果をご紹介したところで、それでは数あるBBクリームはどのように選べばいいのか悩むところです。

はじめてBBクリームを使ってみようと思っても、ドラッグストアなどではたくさんの種類のBBクリームが販売されており、自分に合うものを見つけるのは苦労することでしょう。

そこで、自分に合ったBBクリームの選び方をご紹介していきます。

はじめてBBクリームを使おうとお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

自分の肌に合った色を選ぶ

まずBBクリームを選ぶ際に1番大切なことは、自分の肌に合った色のクリームを選ぶことです。

BBクリームのカラーには、イエローベース、ピンクベース、ホワイトベース、オ―クルベースなどがあります。

まずは自分の肌がどのカラータイプかを確認しましょう。

自分の肌にはどのカラーが合うのかをチェックする方法として、テスターを口角のあたりに塗ってみて肌の色になじむかを見てみます。

口角は顔と首の境目が近く、口角あたりで色を確認することでBBクリームの色が顔と首で合っていないということを防ぐことができます。

せっかくメイクアップしたのに、顔が不自然な色とならないためにも、BBクリームは自分の肌に合ったものを選ぶようにしましょう。

美白や保湿効果のある美容成分で選ぶ

BBクリームは手軽にベースメイクをできるため人気の化粧品となっていますが、美容成分が配合されており、美肌への効果があることも人気の理由のひとつです。

そこで、BBクリームを選ぶ際には配合されている美容成分で選ぶという方法もおすすめです。

BBクリームに配合されている成分としては、保湿成分としてセラミドやコラーゲン、また植物天然成分などがあります。

また日焼け対策もできるので、UV対策としてBBクリームを選びたい方はSPFが30以上、PA+++以上のものを選ぶといいでしょう。

そして特に敏感肌の方は、無添加でアルコールフリーの肌に優しいBBクリームを選ぶようにしてください。

カバー力で選ぶ

BBクリームとは肌のカバー力が高いことで知られていますが、製品によってそのカバー力は異なります。

そこで、自分のカバーしたいお肌の気になる部分はどこなのか、どれくらいカバー力が欲しいのかによってBBクリームを選ぶようにしましょう。

BBクリームのカバー力を試す際には、ドラッグストアなどに置いてあるテスターを使用し、カバー力をチェックします。

色を確認するときと同様、口角のあたりに伸ばしてみて、カバー力がどれほどのものかチェックしてみましょう。

美肌効果の高いBBクリーム5選!

それでは、美肌効果も期待できるおすすめのBBクリームを5選ご紹介していきましょう。

マナラ BBリキッドバー

マナラ BBリキッドバー
容量:7g
初回価格:2,937円
<特徴>

  • 手軽に使えるスティックタイプのファンデーションです。
  • 美容成分を豊富に配合、エイジングケアにも使うことができます。
  • シミやくすみ、毛穴など気になる部分を一気にカバーします。

スティックタイプのBBクリームなので、手軽に肌に塗ることができとても便利です。

またコラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分を94%も配合、一日中みずみずしい肌を保つことができます。

とろけるテクスチャーで肌にするすると伸び、あっという間にシミやくすみ、毛穴をカバーします。

無香料やノンアルコールなど、7つの無添加で敏感肌の方にも安心して使っていただける肌に優しいBBクリームです。

公式サイトはこちら

オンリーミネラル ミネラルエッセンスBBクリーム

オンリーミネラル ミネラルエッセンスBBクリーム
容量:30g
価格:4,000円
<特徴>

  • ミネラルと植物エキスを配合、肌に優しいBBクリームです。
  • セラミド3種などを配合、肌にハリを与えます。
  • 肌への密着力は高く、なめらかな肌に仕上げます。

ミネラルと植物エキスを配合した美容に特化したBBクリームです。

肌にハリや弾力を与えるセラミド3種や植物エキス、シアバターなどまるでスキンケアクリームのように豊富な美容成分が配合されています。

肌へしっかりと密着し、自然なツヤ感やカバー力が高いことが特徴です。

またクリームがなめらかな肌に仕上げつつ、石けんで洗い流すことができる肌に優しいBBクリームです。

販売サイトはこちら

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール
容量:25ml
価格:4,216円
<特徴>

  • 厚塗り感なく、透明で美白な肌へと導きます。
  • 5種のコラーゲン、3種のヒアルロン酸が肌にうるおいを与えなめらかな肌を実現します。
  • 美白成分プラセンタを配合、シミやくすみケアに期待できます。

2種類の微粒子パウダーと平板パウダーにより、肌の光乱射を実現、気になるシミやしわ、毛穴をしっかりカバーします。

5種のコラーゲンや3種のヒアルロン酸などの保湿成分が豊富に配合され、透明感のあるうるおいある肌へと仕上げます。

無添加で肌に優しく、クリームを肌に塗っても肌にきちんと呼吸をさせることにより未来の肌をも美しく守ります。

販売サイトはこちら

フレッシェル スキンケアBBクリーム

フレッチェル スキンケアBBクリーム
容量:50g
価格:1500円

<特徴>

  • 薄化粧のように見えてしっかりとシミや毛穴をカバーします。
  • 肌にうるおいを与え、ハリのある若々しい肌を目指します。
  • 保湿成分が豊富で、コクのあるリッチなテクスチャーです。

薄化粧のように軽いつけ心地ですが、カバー力はしっかりとあり、気になるシミやくすみをカバーします。

コラーゲンやヒアルロン酸など豊富な保湿成分を配合、クリームをつけている間も肌にうるおいを与え美肌へと導きます。

また角層湿潤ヴェールが肌にうるおいを与えるだけでなく、うるおいを肌に閉じ込めるラップ機能もあり、ハリのある肌を目指すことができます。

販売サイトはこちら

ドクターシーラボ BBパーフェクトクリーム

ドクターシーラボ BBパーフェクトクリーム
容量:30g
価格:3,780円
<特徴>

  • SPF40、PA++++で紫外線対策もばっちり行えます。
  • うるおい成分により一日しっとりとしたうるおい肌を保ちます。
  • 余分な皮脂を吸着し、つけたてのような肌をキープします。

コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分をはじめ、85%以上の美容成分を配合しハリのあるなめらかな肌へと導きます。

肌をうるおわせ、また皮脂のコントロールをすることで一日中化粧のヨレない肌をキープすることができます。

SPF40、PA++++と日焼け対策にもおすすめのBBクリームで、紫外線によるシミやくすみを予防し美白を目指すことができます。

公式サイトはこちら

BBクリームの正しい使い方

ファンデーション

BBクリームはベースメイクの手軽さやカバー力が魅力的ですが、正しい方法で使っていなければその効果が発揮されません。

そこで、BBクリームの正しい使い方について解説していきます。

まずは肌の保湿

BBクリームを肌に塗る前に、洗顔後は肌をうるおわせ、保湿するようにしてください。

乾燥した肌は化粧崩れを引き起こす原因ともなります。

BBクリームを使う前には、しっかりと肌のお手入れをしておきましょう。

適量を守る

肌をカバーしてくれるBBクリームは、しっかりと肌をカバーするために多めに塗りたくなるかもしれません。

しかし、BBクリームには製品によって適量というものがあり、適量を超えて使用すると、化粧がよれてしまう原因ともなります。

BBクリームを使用する際には適量を守り、肌に塗る際には少しずつ重ねていくようにしましょう。

また、BBクリームの適量はだいたいパール玉1粒分と言われていますので、目安にしてみてください。

崩れない方法

BBクリームを長く崩れないように維持するためには、BBクリームでお肌を整えた後にフェイスパウダーをのせて仕上げることをおすすめします。

フェイスパウダーがBBクリームに密着し、肌にフィットすることで崩れない肌となります。

美肌のためには普段からのケアが大切

ライフスタイル

シミや毛穴などが目立たない、美白の肌を維持するためには、スキンケアだけでなく普段の生活習慣を整えることも大切です。

そこで、美白の肌のために普段から気をつけていきたい生活習慣についてご紹介していきます。

食事

肌の美しさとは、スキンケアのように外からのケアだけでなく、体内からもケアすることが大切です。

私たちの身体は、口から入ってきたものでつくられているとも言えます。

そこで、美肌のためには普段の食事内容にも気を配るようにしましょう。

美肌にいい食べ物をいくつかご紹介します。

たんぱく質

肌の土台をつくる成分はたんぱく質です。

肌をもとから美しく保つためには、土台が整っていなければなりません。

そこで、普段からたんぱく質を含んだ食事を心掛けるようにしましょう。

緑黄色野菜

緑黄色野菜にはビタミンB6が豊富に含まれています。

ビタミンB6の働きによって、皮脂の過剰分泌を抑えることができます。

肌が脂性肌の方は特に意識して、緑黄色野菜を摂取するようにしましょう。

大豆製品

肌や体の細胞をつくる大豆製品も、美肌に必要な食べ物です。

日頃から豆腐や納豆、お味噌などを意識的に取るようにしましょう。

そして納豆には亜鉛も含まれており、肌の新陳代謝の向上にも効果が期待できます。

大豆製品は食物繊維も含まれているため、肌だけでなく腸内環境を整える作用もあります。

脂質

脂質は肌をオイリーにさせたり、ダイエットの敵と思われるかもしれません。

しかし、体内の脂質が減少してしまうと、肌の乾燥の原因となってしまいます。

そのため、普段の食事では脂質を適度に摂取することが大切です。

成人が一日に必要なエネルギーを摂取するために適した脂質摂取量とは、55gほどです。

脂質が多く含まれている食材は油やバターなどです。

食事を作る際には、脂質が含まれている食材をどれくらい使っているか意識するようにしましょう。

睡眠

睡眠不足はお肌の大敵と言われています。

また、肌が新しく生まれ変わり、美しい肌へとなるためには、肌のターンオーバーが正常でなければなりません。

この肌のターンオーバーとは、夜私たちが眠っている間に分泌される成長ホルモンの働きによって整えられます。

成長ホルモンが最も分泌される時間帯とは、ゴールデンタイムと呼ばれる夜の10時から2時の間です。

そのため、このゴールデンタイムに良質な睡眠がとれていないと、成長ホルモンが分泌されず肌のターンオーバーを整えることができなくなります。

そこで、特に普段から睡眠不足な方は、意識的に成長ホルモンが分泌される夜の10時から2時の間にきちんと睡眠をとるようにし、美肌を目指すようにしましょう。

運動

日頃から適度な運動を行うことは、運動不足の解消だけでなく、美肌へも効果が期待できます。

適度な運動をすることで、新陳代謝が上がり、血行の流れもよくなります。

肌の新陳代謝が向上、また血行促進となれば肌のターンオーバーを整えることができます。

肌のターンオーバーが整うことで、古い角質や老廃物を体外に排出し、毛穴の詰まりやニキビケア、また美白の効果が期待できます。

さらに、適度な運動はストレス解消にもつながります。

私たちはストレスを強く感じると、体内で活性酸素が活発に働き、肌の老化を進めてしまいます。

そこで、日頃から適度な運動をすることでストレス解消となり、活性酸素の働きを抑えることができます。

このように、適度な運動は身体だけでなく肌にもいいことがたくさんありますので、ぜひ生活習慣の中に運動を取り入れてみましょう。

まとめ

肌の気になる部分をカバーしながら、美容成分で肌をケアできるBBクリームは女性にとって強い味方と言えます。

また、肌に何も塗っていない状態よりも、BBクリームを塗っている方が外部からの肌への刺激を弱めることができます。

ちょっとしたお出掛けや自宅での作業中に日光に当たるようでしたら、BBクリームをつけて肌を守ることをおすすめします。

そして美白の肌を維持するためには、スキンケアに頼るだけでなく、生活習慣も整え、誰かに自慢したくなるような自信が持てる肌を目指していきましょう。

<おすすめ関連記事>