0

美白クリームでシミはなくならない?!シミ予防クリーム5選【監修記事】

【この記事の監修者】

高橋 るりこ

スキンケアカウンセラー/コスメ薬事法管理者/コスメコンシェルジュ

化粧品の企画・マーケティング、デザイン打ち合わせ、新製品開発に取り組みながら、あらゆる肌悩みに対して...

※監修者はこの記事の広告には携わっておらず、掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。
※本記事内での美白とはメラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐことをいいます。

美白クリームではシミはなくせない?

薬局やドラッグストアで美白クリームを見つけても、「これでシミを本当になくなるの?」と疑ってしまいますよね。

実は医薬部外品の美白クリームには薬事法にて「シミをなくす効果」は正式には認められておらず「メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ」又は「日やけによるしみ・そばかすを防ぐ」ことしか認められていません。

そのため正式には美白クリームではシミをなくすことはできないのです。

またどれだけシミがなくなると評判の美白クリームでも、選び方のポイントを抑えなければシミの予防は期待できません

そこでこの記事では、以下の3点についてに詳しく解説を行います。

・シミ予防美白クリームの選び方
・シミ予防用おすすめクリーム5選
・シミを予防するための対策

自分にあった美白クリームで、肌ケアを始めましょう。

シミ予防美白クリームの選び方

肌が綺麗な女性

シミを予防するクリーム選びでは、以下2つのポイントが重要です。

美白成分が配合されているか

シミを予防するには美白成分がおすすめです。

主に美白成分は「メラニンの生成を抑制」「メラニンの排出を促進」をサポートすることができ、以下の成分が配合されている美白クリームを選ぶことが推奨されます。

※美白とはメラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐことをいいます。

種類代表的な成分
メラニンの生成を抑制・ビタミンC誘導体 ・アルブチン ・プラセンタエキス ・エラグ酸
メラニンの排出を促進・ビタミンC誘導体 ・プラセンタエキス

医薬部外品の化粧品か

医薬部外品の化粧品には厚生労働省に認められたアルブチンやビタミンC誘導体などの成分が配合されており、美白クリームにおいては「メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ」又は「日やけによるしみ・そばかすを防ぐ」ことが認められています。

そのためできるだけ医薬部外品の化粧品を選ぶようにしましょう。

高橋 るりこ

スキンケアカウンセラー/コスメ薬事法管理者/コスメコンシェルジュ

化粧品の企画・マーケティング、デザイン打ち合わせ、新製品開発に取り組みながら、あらゆる肌悩みに対して...

シミの原因は主に紫外線といわれるように
日焼止め商品で紫外線を防ぎできるだけ長時間の日光をさけるように工夫しましょう。またお昼時など時間を作りぬり直すことも大切です。シミ対策用の化粧品にシミ対策用クリームなど様々な製品があり日焼けによるシミを防ぎたい方は美白有効成分配合の薬用化粧品をお勧めします。各薬用化粧品の正しい使い方を守り肌の性質なども見ながら肌に合う薬用化粧品を選びましょう。

化粧品はお肌を外的刺激等からお肌を守るための製品ですが様々な成分により構成されているためお肌の調子により刺激を感じることもあります。
しかしできる限りさまざまな皮膚トラブルが起きないよう慎重に作られ各メーカーは研究を重ねています。
お肌の調子は個人差もあり皮膚トラブルが生じることもありますので赤くかぶれる、炎症が続くなど起こった場合は速やかに使用を中止し
皮膚科専門医にて診察を受けることをお勧めいたします。

シミ予防用おすすめクリーム5選

商品紹介

それでは、口コミでシミを予防できると評判で、さらに成分スペック・価格など総合的にシミ予防におすすめできるクリームを5つ紹介します。

①ロスミンリペア クリームホワイト

ロスミンロイヤルクリーム

内容量:30g
価格:3,800円

<特徴>
・シミを防ぐ美白成分アルブチンを配合
・香料や着色料フリーの無添加処方
・医薬部外品クリーム

シミを防ぐ美白成分のアルブチンを配合している医薬部外品のクリームです。

また肌荒れを防ぎ、キメを整えるトラネムサキ酸も配合しています。

香料フリー、着色料フリーと無添加処方になっています。

⇒口コミ一覧はこちら

⇒公式サイトはこちら

②アスタリフトホワイト (クリーム)

内容量:30g
価格:5,400円

<特徴>
・アルブチン配合の朝晩使えるクリーム
・うるおい成分を豊富に配合
・フルライントライアル5日間/1,000円

トータルエイジングケアとして、美容雑誌でもピックアップされるアスタリフトホワイト。

アルブチンを配合したクリームは、とろけるように肌に馴染み、メイクノリもアップするほどの保湿力を持っています。

コラーゲン・独自複合成分がヴェールのように美白成分を閉じ込めて、シミの徹底ケアを実現。

⇒口コミ一覧はこちら

⇒公式サイトはこちら

③アンプルール ラグジュアリーホワイト(コンセントレートHQ110)

内容量:11g
価格:11,000円

<特徴>
・新安定型ハイドロキノン配合の夜用美容液
・シミをケアするスポットタイプ
・フルライントライアル7日間分/1,890円

モンドセレクション金賞受賞・多くの芸能人にも愛用されている美白ケアブランドのアンプル―ル。

美容液の紹介ですが、クリームのように肌にぴったりと密着し、シミの集中ケアができます。

アンプル―ル独自の新安定型ハイドロキノンを配合し、シミを予防するアプローチをするシリーズ最強のアイテムです。

ピンポイントの目立ったシミを予防したい人におすすめです。

⇒口コミは一覧はこちら

⇒公式サイトはこちら

④ノブ L&W(エンリッチクリーム)

内容量:48g
価格:5,616円

<特徴>
・持続型ビタミンC誘導体を配合したクリーム
・敏感肌用に作られたエイジングケアライン
・フルライントライアル7日間分/1,300円

臨床皮膚科学に基づいて、敏感肌のためのエイジングケアとして開発されたノブL&W。

クリームには持続型ビタミンC誘導体・3種のハリ肌成分を配合しています。

敏感肌特有の肌ぐすみ・乾燥・肌トラブルを同時にケアすることで、艶やかでブライトアップした素肌にみちびきます。

肌荒れしやすい敏感肌や、乾燥シーズンのスペシャルケアにもおすすめです。

⇒口コミ一覧はこちら

⇒公式サイトはこちら

⑤ソシア 薬用グレースホワイト

内容量:1本
価格:1,780円

<特徴>
・アルブチン・ビタミンC誘導体を配合した美容液
・3種のコラーゲンを配合
・1本~3本の定期コース特別割引あり

「紫外線ダメージによるコラーゲンの低下」に着目して開発された医薬部外品の美白クリーム。

シミを予防することに必要な美白有効成分には、アルブチン・ビタミンC誘導体を配合。

さらに3種類のコラーゲンによって、肌の内側からみずみずしいハリとツヤを与えます。

ツヤ出しのうるおい成分もたっぷりと、エイジングケアに必要なものが1本に凝縮されている使いやすさが魅力です。

⇒口コミ一覧はこちら

⇒公式サイトはこちら

シミを予防するための対策

シミの悩みから解放されたいという方は美白クリーム以外にもシミを予防する対策を行なっていきましょう。

少しでも早くシミが予防できるように、以下3つのポイントを実行してみてください。

生活習慣を改善する

生活習慣の改善は、肌のターンオーバーを促進したり、十分にうるおう肌をキープしたりすることにつながります。

具体的には、以下の生活習慣を改善しましょう。

・喫煙
・スキンケアの刺激
・睡眠不足
・紫外線ケア不足

とくに喫煙は肌内部のビタミンを破壊し、メラノサイトを活発にさせています。

禁煙するだけでシミの予防の第一歩、といっても過言ではないのです。

徹底したUVケア

とくにハイドロキノン配合のクリームを使う場合、注意しなけらばならないのがUVケアです。

ハイドロキノンは美白ケアをできる反面、肌の状態により紫外線ダメージを受けやすいデメリットを持っています。

ハイドロキノンを使わない場合でも、UVケアは一年中行うのが基本です。

家のなかにいる日でも、軽めの日焼け止めや、UVカット処方のパウダーファンデの使用で徹底してください。

美白サプリを併用する

シミができる原因が「メラニン」であることは知られていますが、そのメラニンを作っている場所を「メラノサイト」といいます。

紫外線・活性酸素・炎症などの刺激により、メラノサイトは活発になってシミを作り出してしまうのです。

それらの働きを抑えるのが美白サプリです。

メラニンの生成を抑えるビタミンCなどが配合された美白サプリを摂取することでよりシミ予防をする肌環境を整えることができます。

まとめ

シミを予防クリームを使っても、乱れた生活習慣で過ごし、UVケアを怠っているとシミはいつまでも予防できません。

生活習慣+クリームのダブルタッグでシミを予防する本気のケアをしてみませんか。

お気に入りに追加しました!

お気に入りに登録するとログインなしで
商品や記事をいつでも見ることができます。


⇒お気に入り一覧をみる