0

30代におすすめの美白化粧水ランキング3選【2018年最新版】

美白化粧水ランキングを紹介【30代編】

老婆の女性

今回の記事では美白に良い化粧水をランキングで紹介します。

「最近になって、20代の頃とは違って肌にハリがなくなってきた」

「くすみが増えた気がする」

「20代の時とは違って、老けるのがすごく嫌になった」

そんな方々にこそ今回の記事はぜひ見ていただきたいです。

今回は

・20代と30代では肌質が違う?
・30代にあった美肌化粧水の選び方
・美白化粧水の使い方のポイント

を中心に解説します。

年齢に伴う肌の悩みが増えたという方にはぜひ参考にしていただきたい内容となっています。

20代と30代では肌質が違う?

20代の肌の悩みはニキビ、毛穴といった項目が上位を占めます。

それに対して30代の肌の悩みはシミ、たるみが上位を占めます。

30代の肌の悩みの原因は、潤いが少なくなっているということにあります。

年齢を重ねるとともに、顔の皮脂量、基礎代謝までも減っていきます。

それだけでなく体の疲れと同時に肌にも疲れ、ダメージが蓄積してくことになります。

特に女性は妊娠や出産というイベントも経験することで体や肌には何かと変化が発生してしまいます。

具体的にはシミ、くすみ、斑点、たるみ、毛穴、ほうれい線といった部分で老化を感じる方が多くなる傾向にあります。

ですが、老化を止めることはできなくても抑えることはできます。

スキンケアを見つめ直していくことで、十分に30代の方でも美肌になることができます。

30代にあった美肌化粧水の選び方は?

スキンケアする老婆

30代の肌の特徴として、

・肌の水分、油分が足りない
・若い頃蓄積していたメラニン色素が表層に現れ始める

といった特徴があるため、それを解消できるように選んでいく必要があります。

今回は以下の2通りの選び方を紹介します。

肌の乾燥対策、保湿に有効

30代の肌に最も必要なものは保湿です。

シミ、黒ずみ、ほうれい線も保湿が足りていないことが原因で発生します。

そのため保湿力に優れた成分の配合された化粧水を選ぶことをおすすめします。

以下の成分がおすすめです。

・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・レチノール
・ライスパワー
・アスタキサンチン

上記のものが配合されているものは、保湿成分の高いものとして定評があります。

美白に効果的

美白効果に定評のある化粧水としては

・ビタミンC誘導体 
・プラセンタエキス
・トラネキサム酸

といった成分が有名です。

ビタミンC誘導体

ビタミンCを直接肌に浸透させられるように改良したものです。

ビタミンC誘導体には

・肌の老化を防ぐ抗酸化作用
・一度できたシミのメラニン色素を薄める還元作用
・メラニン色素の生成を妨げる作用
・コラーゲンの分泌を促進する作用

などがあり、大変美白に効果があると言われています。

ただビタミンC誘導体は肌への刺激が強いため、敏感肌や乾燥肌の方にはあまり使用をおすすめしません。

弊社の他の記事でビタミンC誘導体に関しては説明しているのでそちらも併せてご参照ください。

プラセンタエキス

プラセンタとは胎盤のことです。

人間を除く全てのほ乳動物は出産すると本能的に自分の胎盤を食べてしまいます。

それくらい胎盤には沢山の栄養素が詰まっていると昔から言われてきました。

そのプラセンタをエキスにしたものがプラセンタエキスで、アンチエイジングに効果があると言われています。

トラネキサム酸

トラネキサム酸はアミノ酸の一種で炎症を抑える効果があり、肌荒れには効果的です。

さらにシミの原因となるメラノサイトの働きを抑制する効果もあります。

上手にこれらの成分を利用して、普段のスキンケアにも取り入れていただければと思います。

30代におすすめの美白化粧水3選

では、早速美肌効果に定評のある商品を紹介します。

エトヴォス

ポーション

容量:118mL
価格:2,400円

<特徴>

・香料、着色料、シリコンなど7つの添加物は使用しておらず、環境にも肌にも優しい製品です。
・有効成分の甘草エキスがニキビを防ぎ、ビタミンC誘導体が美肌を促進します。
・ビタミンC誘導体配合のジェルでお肌を滑らかに整えます。

こちらのバランシングライン2週間分お試しセットはビタミンC誘導体を配合しており美白効果を短期間で体感できる商品となっております。

添加物不使用で、肌への安全を第一に考えて作られているので安心して使用することができます。

⇒公式サイトはこちら

エバーピンク 欲ばりサンスクリーンα

ペネロピムーン エバーピンク 欲ばりサンスクリーンα

容量:35g
価格:2,750円

<特徴>

・ヒアルロン酸、クエン酸などが配合されていてアンチエイジング効果があります。
・CCクリームなのでそのまま化粧の下地として使用できます。
・合成着色料不使用で、ファンデーションの上からでも塗り直せます。

エバーピンク欲ばりサンスクリーンαは化粧下地として使用できるだけでなく、アンチエイジング効果もあるため非常におすすめです。

現在は会員価格だとさらにお安くなるので、登録するのも良いです。

⇒公式サイトはこちら

オルビスユー ナイトメモリーモイスチャー

オルビスユー

容量:30g
価格:3,240円

<特徴>

・一人一人の弱点の違う肌に働きかける新しいアンチエイジング化粧品です。
・夜、寝る前に塗るクリームタイプです。
・無着色、無香料で本当に肌に良い成分です。

中年女性に圧倒的指示を得ているオルビスからの新しいアンチエイジング化粧品が誕生しました。現在は、スターターセットで安くお試しができるのでぜひおすすめです。

使用してから、肌が変化するのをお楽しみください。

⇒公式サイトはこちら

美白化粧水の使い方のポイント

選び方

基本的な使い方に関しては特別なことはなく、従来の化粧品とやり方は変わりません。

塗る順番としては

①化粧水
②美容液 (省略可)
③乳液
④クリーム(省略可)
⑤オイル (省略可)

の順番で塗っていただければと思います。

もちろん、これで十分ですが、ここではさらに美顔器を使う方法もおすすめします。

シワ化粧品などには、美顔器でイオン導入して使用したほうが良いものもあります。

イオン導入には、

  • 水溶性(主に化粧水に配合できる)の成分
  • マイナスイオンを帯びる成分
  • 分子量の小さな成分

に当てはまるビタミンC 誘導体、プラセンタエキスが向いている成分です。

そして、これらの成分は主に化粧水に配合されています。

そのため、化粧水の成分によっては美顔器を使うことによりさらなる効果が期待できます。

美白化粧水以外のおすすめ対策

他にも、普段の少しの心がけでできるような対策を紹介します。

日焼け止め対策

紫外線はちょっとした量でも30代の肌には大きなダメージとなります。

なので紫外線を少しでも浴びないように、しっかりと日焼け止めを塗るなどして対策をしましょう。

最近は飲むタイプの日焼け止めもあるのでおすすめです。

生活習慣の改善

美容に大切なのは

・食事
・運動
・睡眠

の3つです。

20代では、ある程度の無茶や不摂生、不規則な生活でも若さで何とかなることはあります。

ですが30代に入っても20代の頃と同じように生活していると、すぐに無理がきてしまいます。

一度老化してしまった肌は元どおりにはならないと思っておいたほうがいいでしょう。

特に外食が多い方や、カップラーメンなどばかり食べている人、スマホを夜遅くまで触って就寝がついつい深夜になる方は注意が必要です。

ダイエットをするために炭水化物は一切とらずに野菜だけを食べる方もいらっしゃると思います。

人間の体を作っているのは炭水化物やタンパク質です。

むしろ炭水化物やタンパク質を積極的に摂取してください。

また、野菜などから摂れるビタミンやミネラルも重要ですので全ての栄養をバランスよく摂るように心がけてください。

足りない栄養はサプリメントから摂るのも一つの手です。

生活習慣をしっかりとすることで良いお肌の習慣は付いて来ます。

しっかりと保湿を

20代以上に、化粧水と乳液で丁寧にケアをしましょう。

この時さらに美容液などのオイルや、クリーム、パックも併用することもおすすめです。

ただし、強めのパッティングや過度に肌に化粧水を塗るのはやめてください。

強めのパッティングは肌に刺激を与えてしまいます。

ゆっくりと手のひらで押し付けるように当ててください。

また、化粧水は肌の内部までには浸透しないため塗れば塗るほど乾燥を招いてさらに悪化してしまいます。

何事も適度に行うことが肝心です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

美肌の化粧水にも色々な種類があるため全部を試すことは難しいですが、成分をみて自分で選ぶことは十分に可能です。

また、もし使用の途中で湿疹、かゆみなどのトラブルが発生した場合は直ちに使用を中止して医師に相談することをおすすめします。

今回の記事が少しでも参考になりましたら幸いでございます。