0

ビタミンC誘導体のジェル3選! 肌に優しい使い方と選び方も紹介!

ビタミンC誘導体とは?

人気の美容液

「最近ビタミンC誘導体配合の化粧品を知ったけど、種類も沢山あるし何がいいかわからない」

「肌に悩んでるからビタミンC誘導体の配合された化粧品を使ってみたいけど、色々めんどくさそう」

「色々塗ったりして、時間もかかるし、手間もかかるし面倒臭い!全部一個で済むのが欲しい」

そんなあなたに、ぜひビタミンC誘導体の配合されたジェルをおすすめします。

今回の記事では

・ビタミンC誘導体ジェルの選び方
・ビタミンC誘導体のジェルおすすめ3選
・ビタミンC誘導体のジェルを使った肌のケア方法

を中心に解説していきます。

ビタミンC誘導体はこんな方におすすめ

ビタミンC誘導体は、以下のような方におすすめです。

・暗めの肌に悩んでいて、トーンアップと美白になりたい方
・ガサついた肌に悩んでいて、ハリやツヤを増やしたいと考える方
・慢性的なニキビに悩んでいて、解消法を探している方
・昔からのしつこいシミ、そばかすに悩んでいる方

ビタミンC誘導体とは、ビタミンCの肌吸収をさらによくしたものです。

ビタミンC誘導体には

・メラニン色素の合成を抑制することで色素沈着を防ぎ、美白になる
・シミやそばかすを薄くする還元作用がある
・抗炎症効果と皮脂の分泌を抑える作用があり、ニキビ予防になる
・肌に必要なハリ、ツヤを維持するコラーゲンを増やししわやたるみを防ぐ

といった効果があり、美肌には最適な成分です。

ビタミンC誘導体のジェルの選び方

今では、働く女性の必需品となりつつあるオールインワンタイプのジェル。

スキンケアに時間をかけたいと思っても、忙しい日はどうしてもオールインワンタイプで済まさなければならない日もあると思います。

ビタミンC誘導体配合オールインワンのジェルは、そんな忙しい女性に一役買ってくれるアイテムと言えます。

配合成分によるビタミンC誘導体の選び方

ビタミンC誘導体が配合されている化粧品でも、実際にはビタミンC誘導体配合とは書かれていないケースが多いです。

基本的には、以下の成分で表示されていることが多いです。

代表的なのは以下の成分です。

 リン酸アスコビルナトリウム

ビタミンC誘導体化粧水に1~3%程度で配合されていることが多いです。

シミ、しわ、くすみなどのエイジングケア効果や美白効果、ニキビの改善効果などが期待できます。

また、美肌にはかかせないコラーゲンの生成も促進する代表的な水分との相性が良いビタミンC誘導体です。

 リン酸アスコビルマグネシウム

「リン酸アスコビルナトリウム」との違いはあまり大きくありません。

ですが

・浸透性や扱いやすさでは、リン酸アスコビルナトリウムが
・刺激性の少なさや効果では、リン酸アスコビルマグネシウムが

やや勝ります。

ですがあまり大きな違いはなく、ともに汎用性の高い優れた水との親和性の高いビタミンC誘導体です。

 L-アスコルビン酸-2グルコシド

効果の持続時間は長いですが、本来のビタミンCの効果を発揮するかは疑問視されています。

新たな水溶性ビタミンC誘導体が登場したことなどで、現代では使われることがあまりみられなくなってきました。

 ビタミンCエチル

ビタミンCエチルは新しいタイプのビタミンC誘導体です。

他のビタミンC誘導体と違いつけた直後から効果を発揮するという視点から、即効性が期待されています。

また、従来のビタミンCやビタミンC誘導体よりも安定性が高いといわれています。

さらに、メラニンをつくる酵素を阻害するはたらきに加え、即時型色素沈着を抑制する効果が認められており、美白成分として今後注目が集まりそうな成分です。

※即時型色素沈着

紫外線を浴びてすぐに灰黒色の色素が現れることで、色黒の人に起こりやすい黒化現象。

 パルミチン酸アスコルビルリン酸3ナトリウム(APPS)

100倍浸透するビタミンC誘導体といわれ、エイジングケアの成分で有名になりました。

水と油どちらにも親和性のある新型のビタミンC誘導体として注目されています。

APPSは浸透率のよさで最も評価されています。

しかしAPPSは他のビタミンC誘導体よりも高額であるケースがほとんどです。

なのでAPPSを配合した化粧品は他のビタミンC誘導体が配合された製品に比べてまだ数が少ないのが現状です。

ここまでで代表的な成分を紹介してきましたが、用途に合わせて自分の目的に一番あった成分を選んでください。

一緒に配合されている成分で選ぶ

ビタミンC誘導体と相性の良い他の美容成分が配合されているものを利用することでさらなる美白効果を狙えます。

シミ・そばかすを防いで保湿が目的

・ヒアルロン酸
・トレハロース

といった保湿成分が配合されているものを選ぶと良いでしょう。

より美白になることが目的

アルブチンには美白効果があり、アルブチンも配合されているビタミンC誘導体を選べばさらに高い美白効果が見込めます。

敏感肌、乾燥肌で肌の荒れやすい方

・トラネキサム酸
カモミラET

といった成分は敏感肌、乾燥肌のかたにも比較的利用しやすい成分です。

ニキビの予防が目的の方

・ニキビ予防にはサリチル酸が効きます。サリチル酸配合のものならニキビケアも同時にできるのでおすすめです。

では早速、おすすめのビタミンC誘導体配合のジェルを紹介していきます。

ビタミンC誘導体のジェルおすすめ3選

弊社編集部で厳選したおすすめアイテムは以下となります。

アクアレーベル オールインワンジェル

資生堂アクアレーベル オールインワン

容量:200mL
価格:1,467円

<特徴>

・潤いがしっかりと肌に浸透し、毛穴も引き締めて透明感のある明るい肌に導きます。
・乾燥をケアして紫外線によるメラニンの生成を抑制するゼリータイプのオールインワン化粧品です。
・今、多くのドラッグストアなどで人気のアイテムです。

こちらのアクアレーベルオールインワンジェルには、たくさんの美肌成分が含まれており、ビタミンC誘導体との効果も合間って、ニキビやシミなどの解消に大いに役立ちます。

編集部の私も使用しているおすすめの商品です。

⇒公式サイトはこちら

c-maxローション

CMTローション

 

容量:100mL
価格:4,000円

<特徴>

・皮膚学会で最も効果を報告されているリン酸アスコルビルMgを配合しています。
・高濃度の6%のビタミンC誘導体が配合されています。
・無香料、無着色で7種類以上の美肌成分を配合しています。

こちらのc-maxローションには、たくさんの美肌成分が含まれており、ビタミンC誘導体との効果も合間って、ニキビやシミなどの解消に大いに役立ちます。

効果が実感できなければ返金保証もついているため、手軽にお試しができます。

⇒公式サイトはこちら

エトヴォス

ポーション

容量:118mL
価格:2,400円

<特徴>

・香料、着色料、シリコンなど7つの添加物は使用しておらず、環境にも肌にも優しい製品です。
・有効成分の甘草エキスがニキビを防ぎ、ビタミンC誘導体が美肌を促進します。
・ビタミンC誘導体配合のジェルでお肌を滑らかに整えます。

こちらのバランシングライン2週間分お試しセットはビタミンC誘導体を配合しており美白効果を短期間で体感できる商品となっております。

添加物不使用で、肌への安全を第一に考えて作られているので安心して使用することができます。

⇒公式サイトはこちら

ビタミンC誘導体のジェルを使った肌のケア方法

化粧水の使い方2

オールインワンジェルなら、他のものと基本的に併用する必要がないため時短にもなり嬉しいことしかないと思いがちです。

しかしそんなオールインワンジェルでも、一度扱い方を間違えるとせっかくの効果も半減してしまうため。注意が必要です。

ここでは、効果的な使い方を説明していきます。

まずは乾燥を防ぐ

敏感肌の原因も乾燥にあると言われています。

肌の水分量が減ってニキビやくすみなど肌荒れの原因になります。

とにかく乾燥を防ぐことが美白への第一歩です。

摩擦を減らす

化粧水、美容液、乳液、オイルなど塗るものが増えるとその分肌に触れる回数も多くなります。

摩擦による刺激で角質層を傷つけ、肌の保水能力が低下し、炎症を引き起す原因となります。

オールインワンジェルとは、元々は皮膚科医によって肌摩擦を解消するために作られたものです。

代表的なケア方法

ケアの方法として以下のものが挙げられます。

  • 他の化粧品と併用する
  • お風呂上り直後に塗る
  • 朝夜でオールインワンジェルの使い方を変える

この3つの使い方は、肌への保湿、スキンケア効果が実感できたように感じました。

詳しくご紹介していきましょう。

他の化粧品と併用する

日によって肌のコンディションは違うため、普段よりも乾燥が多いと感じたら他の化粧水と併用するのもありです。

肌に潤いを与えたいのであれば水分量を増やすのが最もおすすめです。

洗顔後に

①化粧水
②オールインワンジェル

という順番で化粧水で肌を潤してからオールインワンジェルで蓋をするという塗り方で使ってみてください。

お風呂上がりに塗る

お風呂上りは、浴室内の蒸気により肌の水分量が増えますが、入浴後は入浴中に増えた肌の水分量が一気に低下し、肌が敏感になっています。

なのでお風呂からあがったらすぐにケアをすることが大切です。

保湿するタイミングは湯船を出てから30分以内にすることをおすすめします。

朝夜でオールインワンジェルの使い方を変える

・夜

夜に関して、先ほどまでで説明したステップで大丈夫です。

・朝

朝に関してはメイクとの兼ね合いもあるため、少しやり方を変える必要があります。

①化粧水を塗る。朝時間がない方はシューと肌に吹きかけるスプレータイプの化粧水
②その上にオールインワンジェルで蓋をする。

その後約5分くらいを目安に時間を置いてからメイクアップ化粧品を塗ってください。

忙しい朝でも簡単にできるのでおすすめです。

+αでさらに美肌になる方法

化粧水の使い方

美肌には普段のケアが重要ですので、日頃からスキンケアを行うのは重要です。

また、日々のスキンケアだけではなく普段の食生活も重要になってきます。

もっと直接的な方法として、医療レーザーや、整形外科で相談するといった手段もあります。

ここではあまり深く紹介はしませんが、皆さんにとって最もベストな方法を取っていただければと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。

スキンケアは、肌に合った商品を選ぶことも大切ですが、同時にその使い方も同じくらいに重要です。

ビタミンC誘導体も、しっかりと肌に合うものを正しく使用することで初めて効果が出ます。

皆さんの美容ライフがさらに良いものになりますように。