0

ハイドロキノンの口コミとは?効果・副作用なども詳しく徹底解析!

ハイドロキノンの口コミとは?

遠くを見つめる女性

「最近、ハイドロキノンが美白に良いって聞くけど、実際に何がいいのかわからない」

「そもそもハイドロキノンで美白効果を体感した人はいるの」

など、疑問に感じる方もたくさんいらっしゃると思います。

今回はそんな方に向けて口コミ特集をお送りします。

・ハイドロキノンの悪い口コミ
・ハイドロキノンのいい口コミ
・ハイドロキノンの正しい選び方

を中心に解説していきます。

ハイドロキノンとは?

ハイドロキノンはイチゴ、コーヒーにも含まれる天然由来成分です。

肌の漂白剤とも呼ばれ、強力な美白効果があると言われており、まだ日本ではそこまで浸透していませんが、アメリカではかなりポピュラーな美容成分として認知されています。

ハイドロキノンは特に、皮膚表面のシミやそばかすの色素を薄める効果があるので
そこが美白効果と呼ばれる大きな理由です。

ただし、ハイドロキノンはお肌への刺激が非常に強いため、取り扱いには注意が必要です。

ハイドロキノンの口コミ

ハイドロキノンの口コミに関してここでは取り上げていきます。

ハイドロキノンの悪い口コミ

ハイドロキノンは、その効果は大きいですがその分お肌への刺激が強いため、
敏感肌の方には刺激が強く、荒れやすいと行った特性もあります。

Amazonの口コミ

私には効果あんまりなかったです
シミが薄いまだ若い人なら大丈夫かもですが

出典:Amazon

肌に合わず
皮膚科の治療を受けました。
事前の勉強が足りなかったと思います。

出典:Amazon

約3週間使ってみましたが、自分には全く効果がありませんでした。最初からレーザーでシミを消してた方が確実だと思いました。期待してただけに残念です。

出典:Amazon

@cosmeの口コミ

私も白斑ができました。
それも、トライアルセットに入っていた
“QuSomeホワイトクリーム1.9″を、ほんの数回使用しただけで…
シミには変化がなく、それ以外の所がマダラに白く色抜けしてしまいました

出典:@cosme

3ヵ月程使用したのでクチコミを。
(肌のターンオーバーを考えると3ヵ月も使えば結果がでるかと)

結論から言うと、できてしまったシミは
市販の美容液程度では消えません・・・。

シミには反応してくれなかったのに
シミのない所に白斑のような色抜けが・・・。
1本使い切る前に使用をストップしました。

「ハイドロキノン」に期待していただけに残念です・・・。

出典:@cosme

楽天市場の口コミ

肌荒れしました。化粧品で初めて肌荒れして塗ったところが真っ赤になり皮膚科にいきました。

出典:楽天市場

クリームを出して塗り広げると初めはアルコール臭そしてすぐに生乾きのような、ネギみたいな臭いがして使えません。これが正常なのか気になります。このお店で他の商品もまとめて購入し、そちらから使ったので買ってから7日以上たってしまい返品交換出来そうもなく、使えなくてとても悲しいです。

出典:楽天市場

効果なし頬のシミに使い続けてみましたが..
全く変わらない。
匂いも苦手。

出典:楽天市場

ハイドロキノンの良い口コミ

今度は良い口コミを紹介していきます。

Amazonの口コミ

使用しました、シミ 薄く なってきました!!もっと 安ければ 嬉しいけどな~(^_^;)

出典:Amazon

夜、洗顔後に目元の気になるシミに塗っています。まだ数日ですが確実に小さくなったり薄くなっています。
おかげで頬の薄いシミが目立つように(笑)
あまり頑丈な肌でもないですが、刺激もありませんでした。
根気よく使い続けようと思います。

出典:Amazon

乾燥肌で超敏感肌の私には合わないかも?でも醜いシミを薄くしたかったので購入し使用してみました。
もうすぐ一本使い終わるところですが赤くなる等のトラブルは起こっていません。
ただ、塗布した後、少し刺激を感じる事があります。様子を見ながら赤くなる等の症状が出た場合、直ちに使用を止めた方が良いと思います。
私は、紫外線が多い時期は家にいる時にだけ使用し、外出時は付けないようにしています。
使い始めて一週間位経った頃からシミが薄くなるのを実感できましたが完全に消えてはいません。

出典:Amazon

@cosmeの口コミ

若いころからのシミが左こめかみの下にあります。以前エステで処理してもらったら少し薄くなったもののシミが広がってしまいました。
2年前にハイドロキノンとトレチノインで少し薄くなったものの肌に赤みがでたり、またシミ以外に塗ることのないよう注意が必要なので自分には向かないと思い使用やめました。

これは顔全体に使えるようなのでお試しで使用してますがまだ1本使い終わってないのですがシミが薄くなってます。毎日使用してるわけでないので全然期待してなかったのでちょっと驚きました。ビーグレンのCセラムとの併用で効果が早かったのだと思います。(cセラムは頑張って使用してるのでセラムのほうが効いたのかもしれません。)

出典:@cosme

ファンデで隠れない大きなシミが気になり始め、今年の7月から使い始めて半年弱です。
私は花粉症で肌が不安定な時期に使うのが怖かったのですが、こちらをつかっても刺激は感じず、かゆみもでませんでした。

これを使い始めて、シミはぺりっと剥がれるように取れるのでは無い事を実感しています。例えるなら、シミは氷山の一角のようです。

なぜそう思うかというと、こちらをシミに使い続けていると、シミがすごく濃くなったり、その後薄くなったり、形が変わったりするからです。

シミを消せるまでの期間は、出来た年月に比例するとのことで、こちらはまだまだ時間がかかりそうですが、薄いモヤモヤしたシミなどが先に綺麗になってきています。(ですので余計に大きなシミが目立つ状態なのですが(^^;)

出典:@cosme

楽天市場の口コミ

夫の頬骨の高いところにできるシミ(スポット斑?老人性色素斑?)であれば本当に短期間でなくなりビックリしました。夫用に購入しましたが、これで2本目で今は予防として使用しています。紹介した知人の60代の女性も同じような頬のシミが数日で薄くなっていました。こんなに安価のクリームでです・・・ケシミンにはじまりいろんなクリームを購入してみましたが驚きが隠せません。

出典:楽天市場

来月で使用して三ヶ町ヶ月になります。
20年前にシミを作ってしまい化粧でかくしていましたが30半ばを過ぎて隠しきれてない気がしていました。
消えるとまではいきませんでしたがかなり薄くなりました。薄いシミは化粧で完全に消せます。厚塗りじゃなくて消せるようになりましたよ。
このお値段でこれだけの効果は正直期待してなかったのでとても嬉しいです。

出典:楽天市場

全体的に、副作用でもある肌への湿疹への言及が多いです。

同時に美白効果を実感されている方も多く、概ね多くの方に支持を受けています。

ハイドロキノンをおすすめしたい方とは?

肌が綺麗な女性

ハイドロキノンには、皮膚表面の色素を薄める働きがあるため、しつこいニキビ跡や、シミ、そばかすに悩まれる方におすすめしたいです。

また、ハイドロキノンにはシミの発生を予防する効果もあるため、美肌への意識が高い方には是非ともおすすめしたいです。

ハイドロキノンは紫外線に弱いので、日中外で使用される際は、イドロキノンクリームを塗った箇所に上から日焼け止めを塗ることをおすすめします。

逆にハイドロキノンは肌への刺激が強いため、敏感肌の方には肌への刺激も考えておすすめしません。

どうしても使用したい場合は皮膚科で医師と相談した上で決めることをおすすめします。

ハイドロキノンの正しい選び方

化粧水を持っている女性

ハイドロキノンには、化粧品によって配合される濃度が異なり、市販のものは1~2%、処方されるものには3~5%ほどのものが多いです。

特に濃度が高くなればなるほど肌への刺激も強くなるので注意が必要です。

必ず一度はパッチテストをしてから使用されることをおすすめします。

<パッチテストのやり方>

1.絆創膏のガーゼ部分にクリームを塗ります。
2.それを二の腕に貼り付け、24時間異常がなければ問題ありません。

途中で何か湿疹など異常が発生した場合はすぐにテストを中断し、皮膚科で診察を受けてください。

それでは詳しくみていきましょう。

①病院で自分の肌に合ったものを処方してもらう

皮膚科の医師に診察して貰った上で、肌に合ったものを処方してもらえるので

何か肌トラブルがおきた場合も同じ先生に相談すればいいので安心です。

処方されるものは濃度が強いものが多いので、しっかりと確認しておくことが大切です。

②口コミで評判のいいものを選ぶ

先ほども紹介した@コスメなどで評判が高いものを、選ぶのもひとつの手段です。

ただし、使用まえはパッチテストを行い、本当に自分の肌に合っているか確認することも大切です。

ハイドロキノンのQ&A

考えている女性

ハイドロキノンのQ&Aについてご紹介していきます。

①副作用はないの?

ハイドロキノンの主な副作用として

・酸化しやすく紫外線に弱いため、塗った箇所が紫外線に直接触れると、シミが悪化する。
・肌への刺激が強いため、敏感肌の方は湿疹、かゆみなどを伴う恐れがある。
・白班と行って、関係ない箇所に塗ると、白いシミができる。

といった副作用もあるので、使用まえはパッチテストを行い、使用後異常を感じたらすぐに皮膚科の相談を受けましょう。

また、ハイドロキノン化粧品は、基本的に冷蔵庫で保存が必須です。

使用後は必ず、忘れずに冷蔵庫保管することを忘れないようにしてください。

②デリケートゾーンに塗っても大丈夫?

デリケートゾーンは最も刺激に弱い部分でもあるので、基本的に肌への刺激が強いハイドロキノンクロームを塗ることはあまりおすすめしません。

なのでどうしてもデリケートゾーンでの使用を考えられる際は、皮膚科の診察を受けてから、医師と相談の上で決められることをおすすめします。

ですが最近は、デリケートゾーン用の美白クリームも出ているので、そういったもので代用するのも一つの手段です。

③美白になるために、他にどんな手段があるの?

ハイドロキノン以外にも、トレチノインやレーザー治療といった手段もあります。

レーザー治療の場合は、治療後しばらくの間はハイドロキノンクリームと併用することが基本的に多いので、
レーザー治療を検討されてる方もハイドロキノンへの正しい知識を理解しておくことは大切です。

是非、ご参考にしていただければと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ハイドロキノンクリームはその効果は大きいですが、肌への刺激も大きいため、個人の肌としっかり向き合った上で、適切な治療法を見つけてもらえばと思います。