0

ハイドロキノンの値段って何?市販・皮膚科を徹底解析してみた!

ハイドロキノンの値段っていくら?

色白の女性

「ハイドロキノンは皮膚科と市販、値段や効果はぜんぜん違うの…?」と悩んでいませんか?

3ヶ月以上は続けてこそ効果を実感できるハイドロキノンは、値段・効果が重要なポイントです。

そこでこの記事では、

・ハイドロキノンの特徴
・ハイドロキノンの値段比較
・おすすめ市販ハイドロキノン配合商品

などをご紹介します。

続けやすい値段で、あなたの肌に合ったスキンケアを見つけてください。

ハイドロキノンとは?

クリームを塗っている女性の手

そもそもハイドロキノンとはどんな特徴や効果を持っているのでしょうか?

ハイドロキノンの特徴とは?

日本では「皮膚科でもらう治療薬」としてメジャーだったハイドロキノン。

アメリカでは早いうちから人気の高い美白成分でした。

2001年に日本でも化粧品への配合が認可されて以来、「肌の漂白剤」と呼ばれるほど多くの人が美白パワーを実感している成分です。

ハイドロキノンの効果とは?

ハイドロキノンの効果は大きくわけてふたつ。

いまあるシミを薄くする

「いまあるシミを薄くする」これが、ハイドロキノンいちばんの効果です。

もちろん完全にシミを消すことはできませんが、コンシーラーが不要になる程度までは期待できます。

これからのシミを予防する

ハイドロキノンはシミが作られている場所(メラノサイト)を減少させ、さらにシミが作られるときに働く酵素の力をおさえます。

ハイドロキノンの値段はいくら?

それでは、気になるハイドロキノンの値段です。市販と皮膚科処方で分けて値段をチェックしていきましょう。

市販でのハイドロキノンの値段

市販ハイドロキノン、つまり化粧品として買えるクリームや化粧水のことを差します。

薬局などで手に入るプチプラ商品なら、1,000円程度の値段です。

通販限定商品やデパコス・有名ブランドでは5,000~15,000円程度の値段。値段に幅があり選びにくいと感じますが、4,000~10,000円が妥当な値段です。

ハイドロキノン配合の化粧品は値段が安くなるほど、刺激をやわらげる工夫がされていないなどのデメリットが大きくなります。

皮膚科でのハイドロキノンの値段

・薬(ハイドロキノン):5g/2,500円程度
・初診料、再診料
・診察料

5g/2,500円という値段は、あくまでも相場です。

ここで重要な点は、ハイドロキノンは美容目的であるため、保険は適用外ということ。

高いクリニックでは支払い総額が4万円以上になることも…。

診察料などを合わせるとクリニックによって大きな差があります。

皮膚科やクリニックのHPを確認し、値段を確認してから行くようにしましょう。

ハイドロキノンの個人輸入は危険なの?

個人輸入で濃度の高いハイドロキノンを自分で使う分には、法律的な問題はありません。

しかし、個人輸入のサイトには偽物も多くでまわっています。

万が一、健康被害が起きた場合にも、個人輸入はすべて自己責任です。

正規品を安全に使うためにも、国内での購入をおすすめします。

ハイドロキノンに副作用はある?

ハイドロキノンは美白作用が強い分、副作用リスクもある成分です。

赤み・炎症

体質にあわない、または酸化したハイドロキノンで起こります。とくに敏感肌・乾燥肌の人は、パッチテスを行ってから顔に使用することをおすすめします。

シミが濃くなる

ハイドロキノンは紫外線を受けるとシミを濃くします。ハイドロキノン配合の化粧品を使用している間は、SPF20以上の日焼け止めを欠かさずに塗りましょう。

白斑

5%以上の濃度で長期的に使用するとリスクが高まります。まずは低濃度からはじめ、3ヶ月使用したら2ヶ月休む、このサイクルで肌を守りましょう。

ハイドロキノンをおすすめしたい方とは?

以下のようなシミは、ハイドロキノンによる美白効果を実感しやすいタイプです。

・年齢とともに紫外線ダメージがシミになった(日光性黒子)
・年齢とともに左右対称のシミができてきた(かんぱん)
・ニキビや虫刺されの跡がそのままシミになった(炎症性色素沈着)

イボ状などのシミは皮膚科受診をおすすめしますが、日焼けのシミなどは、まずは市販の美白化粧品から試してみるのがベターです。

市販でおすすめのハイドロキノン配合の美白化粧品5選

皮膚科処方よりも値段が手ごろで、美白アイテムとしても優秀なハイドロキノン配合の美白化粧品を5つ、厳選しました。

ビーグレン(QuSomeクリーム1.9)

内容量:15g
価格:6,480円

<特徴>
・浸透テクノロジーを駆使した最新コスメ
・届いた成分が’長時間滞留・持続的に作用
・3つの美容成分がハイドロキノンをサポート

ドクターズコスメの最高峰、ビーグレンが日本人のために開発したクリームです。やわらかく馴染むクリームは低刺激で保湿力バツグン、顔全体に使用できるのが特徴。

浸透テクノロジーを駆使し、ハイドロキノンをシミの根元に長時間滞留させます。持続的にアプローチし続けることで、諦めていたシミやくすみも圧倒的スピードでブライトアップに導きます。

⇒公式サイトはこちら

プラスナノHQ

内容量:5g
価格:3,000円

<特徴>
・ハイドロキノン高濃度(4%)配合
・ピンポイントで濃いシミをケア
・ポリフェノールなど美容成分配合

口コミや美容ブログで高い人気を誇る、本格美白クリームです。こっくりとしたテクスチャーには高濃度ハイドロキノンが配合され、シミ部分の肌にぴったり密着

じわじわとシミをアタックし続け、目立ったシミも排出できる肌環境を作ります。ツヤを与えるポリフェノールも配合され、高濃度でも安心して使える逸品です。

⇒公式サイトはこちら

アンプル―ル(ラグジュアリーホワイト薬用デイ&ナイトクリーム)

内容量:30g
価格:19,440円

<特徴>
・新安定型ハイドロキノンを配合
・ダメージに強い肌環境を整える
・ブライトニングサポートで美肌力UP

美白ケアブランドとして、芸能人や美容家から信頼されているアンプル―ル。

従来よりも低刺激で、熱に強い新安定型ハイドロキノンを採用しています。

コラーゲン・プラセンタ・スクラワンなど保湿成分をぜいたくに配合し、抜群のうるおいを実感。

紫外線や加齢ダメージをリセットしてくれる成分まで配合し、強い肌環境に整えます。

⇒公式サイトはこちら

オバジ(HQブライトニングナイトセラム)

内容量:10g
価格:9,000円

<特徴>
・ハイドロキノン&トレチノインのW配合
・夜間集中ケアとして使える美容液
・独自処方の高い密着力でシミをケア

美容大国アメリカを中心に、美白ケアコスメとして人気のオバジシリーズ。

ハイドロキノンと相性のいいトレチノインが乱れたターンオーバーもケアし、さらなるシミ排出をサポート。

バーム状テクスチャーが気になるシミに密着、毎日の紫外線ダメージをリセットします。

肌リズムを整えるケアが叶い、エイジングケアの強い味方となる美容液です。

⇒公式サイトはこちら

セルピュア(ブライトニングクリスタル)

内容量:12g
価格:4,500円

<特徴>
・超高濃度ハイドロキノン(5%)配合
・アルブチンを含む6種類の美容成分配合
・安定性の高い純ハイドロキノンを使用

皮膚の専門家が開発し、5%という超高濃度でも安全にハイドロキノンを使えます。

即座に馴染むコクのあるクリームが、諦めていたシミにまで圧倒的な集中ケアを実現。

キメ・うるおいも完璧にケアする6種類の美容成分を配合し、ハイドロキノンとの相乗効果も発揮。

高濃度商品のなかでも続けやすい値段で、安心度もトップクラスです。

⇒公式サイトはこちら

まとめ

今回紹介した美白化粧品は、どれも優秀でブライトアップ力抜群です。

安い値段で始めることも可能ですが、刺激のある成分です。安全に使えるように、適正価格を意識して選びましょう。