0

ハイドロキノンの口コミとは?評判・効果・副作用などご紹介!

ハイドロキノンの口コミが知りたい……。

肌を気にしている女性

「ハイドロキノンがシミに効くって聞いたことあるけど本当なの?」

こんな風にお悩みの方はいらっしゃいませんか?

そこで今回は、実際にハイドロキノンを使用したことのある方の口コミを参考に、ハイドロキノンについて詳しく解説していきます。

ハイドロキノンの悪い口コミとは?

まずはハイドロキノンについて、悪い口コミから見ていきましょう。

肌に白斑ができました。それも、ほんの数回使用しただけで…
シミには変化がなく、それ以外の所がマダラに白く色抜けしてしまいました。購入前にハイドロキノンについて調べ「5%未満の濃度で白斑になるという報告はされていない」という記事が複数あったので使用しました。が…”報告されていない=事例がない”訳じゃないのですね。

出典:@コスメ

美容ブログで絶賛されていたので購入しました。頬のシミに塗っています。使い始めて3ヶ月経ちますがシミが薄くなってません。体質に合っていないのかも。

出典:@コスメ

肌荒れが出てしまった、いまいち効果を感じることができなかったという口コミが目立ちました。

ハイドロキノンは美白効果が強い代わりに、肌への負担も大きい美白成分です。そのため肌質によっては肌荒れを引き起こしてしまうこともあるようです。

また効果に関してですが、これはどの化粧品でも共通のことですが、効果には個人差がそうしても出てしまうという点です。

効果を感じることができない場合は、他の商品も試してみて自分に合う化粧品を探してみるようにしましょう。

ハイドロキノンの良い口コミとは?

それでは次にハイドロキノンについて、良い口コミを見ていきましょう。

値段の割には量が少なく高いかなと思いましたが、夜のみの使用なので意外ともちが良いです。サラサラした感じで使いやすいです。最初お試し1週間セットを購入しましたが、さすがに1週間でシミが消えるという事はありませんが、肌がものすごくきれいになりました。

出典:@コスメ

使い始めに比べたらだいぶしみが薄くなって、お値段以上の効果だなと思ってます。赤みになっていたのも、コンシーラーをつける量が少しで済む様になってきたと思います。浸透が抜群なクリームなので、伸びなどもとても良いです。べたべたしないしとても使いやすいです。

出典:@コスメ

使用することで実際にシミが消えた、という口コミが多く見られました。

もちろん個人差はありますが、ハイドロキノンがシミに対して効果がある、というのは本当のようですね。

ハイドロキノンの効果とは?

それでは次にハイドロキノンがどういった成分なのかについて解説していきます。

ハイドロキノンとは?

ハイドロキノンとは口コミなどにも書いてあったように、シミなどをケアする美白成分です。

ハイドロキノンの大きな特徴は、美白効果が非常に強いという点です。

他の美白成分の10~100倍の美白効果があるとされています。

しかし、美白効果が強い分肌への負担も大きく、肌質によっては肌荒れを引き起こしてしまうというデメリットもあります。

ハイドロキノンの美白効果とは?

ハイドロキノンは、肌を紫外線から守るために生成されるメラニンの過剰生成を抑える働きがあります。

メラニンは必要以上に生成されてしまうと、シミなどの肌トラブルの原因となります。

そのためにメラニンを作るメラノサイトという細胞の働きを抑制し、シミの発生を予防、またすでに発生してしまったシミを薄くする効果があります。

ハイドロキノンに副作用はあるの?

それでは次にハイドロキノンの副作用について解説していきます。

肌への負担が大きい

ハイドロキノンは高い美白効果を持つ分、肌への負担が大きい美白成分です。

そのため肌質によってはハイドロキノンを使用することで肌荒れしてしまう場合もあります。

自分が肌荒れしてしまうか不安な人は、顔以外の肌でパッチテストをしてみることをおすすめします。

またハイドロキノンで肌荒れしてしまうけど美白ケアをしたいという方は、ビタミンC誘導体やアルブチンといった他の美白成分配合の化粧品を試してみるようにしましょう。

紫外線との相性が悪い

ハイドロキノンは紫外線との相性が悪く、紫外線を浴びると酸化してしまいます。

ハイドロキノンが酸化すると、活性酸素という物質となり肌荒れを引き起こしてしまいます。

そのためハイドロキノンは就寝前の使用をおすすめします。

日中に使用したい方は、日焼け止めなどで紫外線対策をしっかりと取るようにしましょう。

ハイドロキノンをおすすめしたい方とは

ハイドロキノンは誰にでもおすすめというわけではなくある程度限られた方におすすめの美白成分です。

特に過去にスキンケアで肌荒れを起こしたことがあるというような方にはおすすめできません。

<ハイドロキノンをお勧めしたい人>

・顔にあるシミがどうしても気になる方
・毛穴の黒ずみを消したい方
・いつの間にか増えたほくろをケアしたい方
・VIOの黒ずみを薄くしたい方

これらの条件に当てはまる方は、ハイドロキノン配合の化粧品をおすすめします。

ハイドロキノン配合の美白化粧品の選び方とは

それでは次にハイドロキノン配合化粧品の選び方を紹介します。

化粧品を選ぶ際に注意するポイントは、以下の3つです。

ハイドロキノンの配合率

各商品によってハイドロキノンの配合率は異なります。

市販されている美白化粧品のハイドロキノン配合率は、1~4%までとされています。

これ以上配合すると肌荒れの危険が高くなるため、医師からのみ受け取ることができます。

配合率が上がるほど多くのハイドロキノンが配合されているため、もちろん美白効果は上がります。

しかしその分肌への負担も増え、肌荒れをする危険も高まるため注意が必要です。

そのため初めてハイドロキノン配合の化粧品を使用するという方はまず、配合率の低い化粧を、少量から使用するようにしましょう。

配合されている美容成分

ハイドロキノン配合の化粧品といってももちろんそれ以外の成分も含まれています。

美容成分によって肌に与える効果は変わってきますので自分の肌にとって必要な美容成分配合の化粧品を選ぶようにしましょう。

おすすめの美容成分は以下の通りです。

・ビタミンC誘導体
・セラミド
・ヒアルロン酸

それぞれの効果を簡単に解説します。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は、上記でも紹介したように美白効果を持っています。

しかしそれだけではなく、他にも多くの美容効果を持っています。

<ビタミンC誘導体の効果>

・ニキビの炎症を抑える
・ニキビ跡をケアする
・肌のターンオーバーを整える

このように多くの美容効果を持つ成分のため、どんな方にでもおすすめの美容成分となっています。

セラミド

セラミドは保湿力が非常に高い保湿成分です。

肌が乾燥してしまっていると、ニキビなどの多くの肌トラブルの発生原因となってしまいます。

セラミドにはいくつかの種類がありますが、特に人間の体内に元々ある成分とよく似た構成である、ヒト型セラミド配合の化粧品をおすすめします。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸はセラミドと同じ保湿成分です。

ヒアルロン酸は保湿力に関してはセラミドに劣る部分がありますが、肌にハリを与えるという効果があります。

肌のハリがなく、シワにお悩みの方におすすめの保湿成分です。

価格

スキンケアは数日で効果が出るようなものではなく、最低でも1ヶ月程度は継続する必要があります。

そのため、効果のみを考えて高額な化粧品を選んでしまうと継続して使用することが難しくなってしまう危険があります。

長期間であっても継続可能な価格の化粧品を選ぶようにしましょう。

ハイドロキノンの正しい使い方とは?

スキンケア用品

最後にハイドロキノン配合の化粧品の正しい使い方について紹介します。

就寝前に使用する

ここまでにも紹介したように、ハイドロキノンは紫外線を浴びると肌荒れにつながってしまいます。

そのためハイドロキノン配合の化粧品を使用するのは、紫外線を浴びる心配のない就寝前のみにしましょう。

日中に使用する場合は必ず紫外線対策をとるようにしましょう

また夏以外の季節や曇りの日であっても、紫外線は肌に影響を与えるため油断しないようにしましょう。

シミの部分にのみ使用する

ハイドロキノンはシミに対して効果を持つ美容成分のため、シミ以外の場所に使用する必要はありません。

肌に対する使用量を減らすことで肌への負担も軽減することができるため、ピンポイントで使用するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回はハイドロキノンについて口コミを交えて解説していきました。

どうしても効果には個人差があったり、肌荒れを引き起こしてしまうこともあるようですがハイドロキノンはシミに効果がある、という口コミが多く見つかりました。

気になる方はぜひ試してみてください。