0

そばかすを対策するには?そばかすの原因・解消方法を徹底解説!

そばかすは遺伝だから治せない?

シミに悩む女性

そばかすは遺伝するものだから治せない、なんてこと聞いたことありませんか?

たしかにそばかすは両親からの遺伝によってできるものですが、正しいケアをすることで改善することが可能です。

そこで今回は、

・そばかすの種類
・そばかすができる原因
・そばかすの改善方法

以上の内容を中心に解説します。

そばかすの種類とは?

そばかすを対策するならまずは自分のそばかすのタイプを確認してみましょう

そばかすは、2種類のタイプに分けることができます。

効率よくそばかすを対策するなら、まずはどんな原因でそばかすができてしまっているのかを知ることから始めてみましょう。

先天的な原因でできるそばかす

そばかすは、遺伝が原因でできる方が多いと言われています。

両親共にそばかすがある場合、遺伝しやすいのが特徴です。

遺伝性のそばかすは、子供の頃から目立ちやすく、顔以外にも背中や腕など全身に見られます。

特に思春期の時期は目立ちやすいため、人によっては大きな悩みになってしまうことやコンプレックスになることもあるかもしれません。

遺伝性のそばかすは、加齢と共に薄くなる可能性がありますが、自分の肌に自信を持ちたいなら効果的な対策法を試してみるといいでしょう。

後天的な原因でできるそばかす

後天的にできるそばかすは、メラニンが過剰に生成されることで発生します。

メラニンが過剰に生成されてしまうとターンオーバーで排出しきることができず、肌に蓄積されてしまうのです。

そばかすの気にならない美肌を取り戻すなら、まずは生活習慣を見直すことから始めてみてはいかがでしょうか。

睡眠不足やバランスの悪い食事ばかりを取っているという方は要注意です。

美肌を手に入れるためには、質の良い睡眠やバランスの良い食事を取ることが欠かせません。

また、ストレスも肌の大敵です。

仕事や育児で大きなストレスを抱えてしまうと肌に悪影響を及ぼし、そばかすができやすくなることや濃くなってしまうこともあるでしょう。

間違ったスキンケアを行っている方も注意しなければいけません。

自分の肌に合わないスキンケアアイテムを使用し続けてしまった場合や肌を摩擦してしまうと、そばかすを発生させてしまう可能性があります。

そばかすの改善方法は?

そばかすを目立たなくするなら、試してみて欲しい対策法があります。

化粧で隠す

スキンケアする女性

手っ取り早く誰でも簡単に実践できるのがメイクです。

そばかすは、すぐに綺麗に消すことはできませんが、正しいメイク法を試せば今よりも目立たなくすることは可能です。

メイクで気になるそばかすを目立たなくさせるなら、コントロールカラーやファンデーション、コンシーラーなどを上手く利用してみましょう。

コントロールカラーは、光の反射を利用し肌を綺麗に見せてくれるメイクアイテムです。

そばかすをコントロールカラーを使って目立たなくするなら、おすすめはイエロー系のものです。

肌を明るく見せる効果を期待でき、さらに透明感を与えてくれます。

そばかすを対策しながら肌のくすみも同時に改善したいなら、オレンジ系のコントロールカラーを使ってみてください。

色ムラにも対応することができ、そばかすを上手に隠しながら美肌へと導いてくれます。

コントロールカラーのほかにもコンシーラーを使うこともおすすめです。

現在、様々なタイプのコンシーラーが販売されています。

リキッドタイプやクリームタイプなど様々な種類があるので、自分が使いやすいものを選んでみるといいでしょう。

小さいそばかすで悩んでいる方もいますが、そんな方に最適なのがペンタイプのコンシーラーです。

小さなそばかすにも使いやすく、手間や時間をかけずに気になるそばかすを隠すことができます。

コンシーラーを使ってそばかすを隠すなら、ファンデーションよりも濃いものを使うことがポイントです。

そばかす一つひとつをコンシーラーで丁寧に馴染ませて隠していきましょう。

ファンデーションを使う際には、リキッドタイプがおすすめです。

肌馴染みの良いリキッドタイプのファンデーションを、そばかすを隠すように肌に密着させると目立ちません。

スキンケア

洗顔する女性

そばかすをスキンケアで改善するなら、美白化粧品を使用することが欠かせません。

そばかすを目立たなくするには、メラニンの生成を抑制する効果を期待できる成分が配合された美白化粧品を使用すると効果的です。

アルブチンやトラネキサム酸、ビタミンC誘導体などは、美白効果が高いと言われています。

美白成分が配合されたスキンケアアイテムで肌のお手入れを丁寧に行うと、そばかすが濃くなるのを防ぐことができます。

また、予防にもなるので、そばかすを増やしたくないという方にもおすすめです。

美白化粧品を使用するほかにもそばかす対策として最適なのが、保湿をしっかりと行うことです。

肌に潤いがなくなってしまうとメラニン色素が肌に残りやすくなってしまいます。

また、バリア機能を高めることができるのも嬉しい保湿効果の一つです。

肌の水分量が失われてしまい乾燥した肌は、バリア機能が低下しやすくなっています。

そのため、外部刺激を受けやすくなってしまいそばかすを改善するどころか、新たな肌トラブルに悩まされてしまうでしょう。

肌が乾燥してしまうのは冬だけだと思っている方も多いかもしれませが、そばかすを改善するなら乾燥肌対策は、一年中を通してしっかりと行うことをおすすめします。

セラミドなど保湿成分が配合されたスキンケアアイテムを使用すると効率よく肌の保湿が行えます。

紫外線対策

日焼け止めをする女性

そばかす予防に効果的なのが紫外線対策です。

今よりもそばかすを濃くしたくないという方はもちろん、新たなそばかすを作りたくないという方も紫外線対策をしっかり行いましょう。

日焼け止めを使って紫外線対策を行っているという方が大半ですが、そばかすで悩んでいる方の場合、SPF値が高すぎるものはおすすめできません。

SPF値があまりにも高すぎる日焼け止めを使用してしまうと、肌に大きな負担をかけてしまうからです。

おすすめは、SPF値が10から20程度の日焼け止めです。

SPF値が低すぎると、きちんと紫外線から肌を守ることができないのではないかと不安に思う方も多いかもしれません。

しかし、日焼け止めは、こまめに塗り直すことが大切です。

肌に負担をかけないためにもSPF値の低いものを選び、こまめに塗り直すようにしましょう。

さらにしっかりと紫外線対策を行いたいなら、帽子やサングラス、日傘などを利用すると効果がアップします。

医療機関で治療を受ける

診察する医者

スキンケアや紫外線対策などで、そばかすを対策することができますが、最も高い効果を期待できるのが医療機関で施術を受けることです。

現在、皮膚科や美容クリニックでは、そばかすを薄くする施術が数多く用意されています。

例えば、外用薬や内服薬を使った治療やレーザー治療があります。

この中で大きな効果を期待できるのがレーザー治療です。

そばかすに直接レーザーを当てていきますが、肌を傷つけてしまうことはありません。

効率よくメラニン色素を破壊し、そばかすを目立たなくさせることができます。

医療機関で施術を受ける際には、技術力の高い医師に行ってもらうことが何よりも大切です。

安心して施術を受けるのはもちろんのこと、効果を実感できるように利用するクリニック選びや医師選びは慎重に行うようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そばかすそばかすができる原因には、先天的なものと後天的なものがあり、正しいケアをすることで改善できるということがわかりました。

正しいケアをして綺麗な肌を手に入れましょう。