0

アトピーにおすすめのボディソープ|子供も使えるボディソープを紹介

最終更新日:2019年2月12日

アトピー肌におすすめのボディソープってないの?

どういうボディソープを選べばいいの?

アトピーに悩んでいる方は誰しもが考えたことありますよね。

当記事では

を中心に解説しています。

アトピーで悩んでいる方の助けになれば幸いです。

それではどうぞ。

アトピーとは

肌 アトピー

アトピーとはいったいどのようなものなのでしょうか。

アトピーの症状とは

アトピーの症状は、年齢によって異なるので、自分が該当するものがないか確認してみましょう。

乳幼児(1歳未満)

乳幼児の場合は、食物アレルギーと関連してアトピー性の皮膚炎が起こる場合があります。

そのため、摂取させる食品には十分に注意して、アレルギーの可能性がある物質は極力控えさせるようにすると良いでしょう。

かきむしることで症状は悪化してしまうので、気になるようなら早めに医師に相談しましょう。

幼児・小児期(1~15歳)

1歳から15歳までの間に発症するアレルギーの症状としては、アトピー性の皮膚炎によって皮膚が荒れるということがよくあります。

アトピーの痒みは強く、場合によっては眠れなくなるほどかゆい場合もあるので、熟睡できずに疲れが残ってしまうこともあります。

症状がひどい場合には勉学などに集中できないこともあるので、医師に相談するなどして対処することが大切です。

青年期・成人以降(15歳以上)

15歳以降のアトピーの原因は、食物などによるものという可能性はほんの一部に過ぎず、免疫力の低下やストレスの蓄積、睡眠不足や食生活の偏りなどの生活習慣による己がほとんどです。

また、月経などでホルモンバランスが変化することでもアトピーは起こりやすくなるので注意しましょう。

もともとアトピーをもっている人の場合、症状が悪化してさらに症状が重くなることがあるので注意が必要です。

アトピーの原因

アトピーが起こる人と怒らない人がいますが、原因としてはどのようなことが考えられるのでしょうか。

皮膚バリア機能の低下

皮膚には外部の刺激から素肌を守るためのバリア機能というものが備わっていますが、この機能は様々な影響によって低下してしまうことがあるので注意が必要です。

空気の乾燥は皮膚から潤いを奪ってバリア機能を低下させてしまいますし、刺激の強い化粧品などを使っていることでも炎症を起こしてバリア機能を弱めてしまう場合があります。

遺伝

親はアトピー性の皮膚炎を発症している場合、その体質が子供にも受け継がれる場合があります。

アトピー性皮膚炎を起こす素質をアトピー素因と言いますが、これは日本人の30%が持っているとされているので、決して他人事ではありません。

親がアトピー性皮膚炎を持っていると、アトピー素因が遺伝する可能性が高いので、アトピー性皮膚炎を起こす可能性が高いのです。

精神的要因

大人のアトピー性皮膚炎の場合、単なるアトピー性素因を持っているという理由だけでなく、心理的な要因が関わってくる場合もあります。

特に現代の日本では学業や仕事、恋愛などでストレスが蓄積することも多く、精神的なダメージを抱えている人も多いのが現状です。

ストレスを受けると人は危機感を感じ、ホルモンのバランスが崩れることで肌荒れが起こる可能性があります。

アトピーにボディソープは効果的?

アトピー肌をケアする場合に、ボディソープを使うのは有効なのでしょうか。

アトピーをケアするには?

  • 外用薬
  • ステロイド
  • プロトピック

アトピー性皮膚炎を治療するための方法としては、クリニックで専門的な診察を受けることが大切です。

クリニックでは非ステロイド治療を行ったり、外用薬を処方したりして対処することが多くあります。

ボディソープの選び方

アトピー性皮膚炎をケアするためにはボディソープも有効ですが、どのようなものを使ったらいいのでしょうか。

低刺激なボディソープを選ぶ

  • 香料が配合されていない
  • 着色料が配合されていない
  • 防腐剤が配合されていない
  • 界面活性剤が配合されていない
  • アルコールが配合されていない

ボディソープには皮膚に負担になる成分が含まれていることもあるので、アトピー性皮膚炎には大きなダメージとなってしまうことがあります。

ボディソープに含まれる添加物としては香料や着色料、アルコールや防腐剤、界面活性剤などがあるので、これらの含まれたシャンプーは避けて選ぶことが大切です。

殺菌成分配合のボディソープ

地肌の状態が悪いと、少しの刺激にも肌が反応して皮膚炎を起こしてしまうことがあるので、殺菌作用を持つ成分を選ぶようにしましょう。

  • イソプロメチルフェノール
    …強力な殺菌作用、低刺激、高い安全性を持つ。
  • グリチルリチン酸ジカリウム
    …漢方から抽出される成分。高い殺菌作用と抗炎症作用を持つ。

殺菌成分としては上記に挙げたように、イソプロメチルフェノールやグリチルリチン酸ジカリウムなどの成分が有名です。

どちらの成分も優れた殺菌作用と抗炎症作用を持ち合わせているので、皮膚を清潔に保って皮膚炎の炎症を緩和させることも可能です。

天然由来の成分なので、地肌に負担をかけることなく優しくケアができるのも大きなポイントと言えます。

保湿成分配合のボディソープ

ボディソープは地肌の潤いを過剰に落としてしまう場合があるので、皮膚を乾燥させないように保湿力のある成分が含まれたものを選ぶことも大切です。

  • グリコシルトレハロース
    …高い水分保持力を持つ。
  • ヒアルロン酸
    …肌の表面を覆い、保護・保湿をする。

保湿成分としてボディソープに配合されることが多いのは、グリコシルトレハロースやヒアルロン酸などがあります。

どちらも肌の表面に水分を止める保水力があり、皮膚に潤いを保って保護することができるので、バリア機能を高めて皮膚の状態を健康的に保つことが可能です。

アトピーケアにおすすめのボディソープ5選

アトピー性皮膚炎に効果的なボディソープにはどんなものがるのでしょうか。

デオシーク ボディーソープ

価格:4,980円
内容量:300ml

<特徴>

デオシークのボディソープは、殺菌・抗菌の有効成分としてグリチルリチン酸ジカリウムとイソプッロピルメチルフェノールという成分を含んでいます。

殺菌作用によって肌の炎症を抑えることができるので、アトピーで肌荒れを起こしやすいという人にとっても重宝するでしょう。

また、クロロフィリンナトリウムやヨモギエキスなども配合しており、汗のにおいなども抑えることができるのも嬉しいポイントです。

⇒公式サイトはこちら

お得に購入する方法
この商品は、公式サイトから定期コースに申し込むと、定価の57%オフの2,480円で購入することができます。

1〜3回目はこの価格で購入することができますし、4回目以降はさらにお得な2,180円で購入できるのが嬉しいポイントです。

さらに定期コースに申し込むと、消臭スプレーが付いてきます。

クリアネオ パール

クリアネオ パール

価格:3,480円(税抜)
内容量:300ml

<特徴>

クリアネオパールのボディソープは、植物性の保湿成分をたっぷり含んでいるので、地肌をいたわりながら洗うことができます。

ヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタやセラミドなどが豊富に含まれているので、地肌に負担がかかってトラブルを起こしやすい素肌でもしっとりと潤すことが可能です。

オーガニック成分なども豊富なので、地肌にやさしいケアができます。

⇒公式サイトはこちら

お得に購入する方法
公式サイトからクリアネオパールのボディソープを申し込むと、ボディソープとクリームのセットの定期便で9,460円が7,480円で購入することができます。

詰め替え容器と消臭スプレーが付いてくるので、持ち運んで使うことができるようになりますし、汗臭などのケアがどこでもできるのも嬉しいポイントです。

アジカ グランテック

アジカ グランテック ボディケアソープ

価格:3,980円(税込)
内容量:300ml

<特徴>

このボディソープは、洗浄成分として天然由来の竹炭を使用しているのがポイントです。

また、殺菌成分として銀イオンも配合されており、雑菌の繁殖を抑えて清潔な素肌を保つことができます。

バイオエコリアというにおいケアの成分も配合しているので、汗臭などもケアできます。

⇒公式サイトはこちら

お得に購入する方法
公式サイトから定期コースに申し込むと、1本あたり3,980円のところ毎回2,980円で続けることができます。

初回お届け分はさらにやすい980円で購入することができるので、まずは試してみたいという人にもおすすめです。

薬用ユースキンS ボディシャンプー

薬用ユースキンS ボディシャンプー

内容量:500g
価格:1,800円(税抜)

<特徴>

薬用ユースキンS ボディシャンプーは、うるおい成分としてしその葉エキスを配合しているのがポイントで、自然の力で素肌をいたわりながらケアをすることができます。

洗い上がりがつっぱらず、刺激も少ないので敏感肌がアトピー性皮膚炎を持っている人でも不安なく使用することができます。

⇒販売サイトはこちら

お得に購入する方法
こちらは市販の商品なのでドラッグストアなどでも購入できますが、Amazonで購入するのが便利です。

コンディショナーもセットで購入することができるので、一度チェックしてみると良いでしょう。

BOTANIST ボタニカル ボディーソープ モイスト ローズ&ホワイトピーチ

BOTANIST ボタニカル ボディーソープ モイスト ローズ&ホワイトピーチ

内容量:490ml
価格:1,080円(税込)

<特徴>

ボタニストのボディソープは、シアバターやカカオバター、ムルムルバター、ココナッツミルクやアーモンドミルクなどの自然由来の成分を配合しているのがポイントです。

保湿力に優れた成分が地肌に負担をかけずに洗い上げるので、洗い上がりもしっとりとしていてつっぱりません。

⇒販売サイトはこちら

お得に購入する方法
こちらの商品は公式サイトから購入すると、お得です。

公式サイトではクーポンが用意されており、3,000円以上で300円割引だったり6,000円以上で600円割引だったり、10,000円以上で1.500円割引のものがあります。

コンディショナーなどとセットで買うとお得なので、ぜひ利用してみてください。

アトピー肌の洗い方

ボディーソープ 体

アトピー肌の場合は、スキンケア方法にも気をつけましょう。

  • 泡をよく立てて洗う
  • 皮膚のしわを伸ばして洗う
  • 手で洗う
  • よくすすぐ

肌と手の間に摩擦が生まれると、その刺激によって肌荒れが引き起こされてしまう場合があるので、しっかりボディソープを泡立てて使うことが大切です。

肘や膝などの部分は汗などが溜まりやすいので、しっかりとしわを伸ばして洗う必要があります。

ボディソープを手に取ったら、手のひらで優しく肌になじませるように洗い、最後にはしっかりとすすいで全てを洗い流しましょう。

地肌にボディソープが残ると、刺激が起こって皮膚炎が悪化してしまう可能性があるので注意が必要です。

 

プラスαのアトピーケア

スキンケアをしている女性

アトピー肌のケアをするためには、ボディソープだけでなく日頃の生活習慣にも気をつけなければなりません。

食生活を改善する

体を作るのは食品から摂取する栄養素なので、バランスを見てしっかりと摂取しましょう。

  • タンパク質
    …皮膚の細胞を正常に働かせる働き
  • ビタミンA
    …保湿成分合成に関わり、お肌表面を健やかに保つ働き
  • ビタミンB群
    …皮膚分泌調整、脂肪代謝や皮膚の新陳代謝促進の働き
  • ビタミンC
    …コラーゲン形成と維持を調整する働き

皮膚を構成する主成分となるのがタンパク質なので、タンパク質はどの栄養素よりも積極的に摂取する必要があります。

また、肌を健やかな状態に保つためにビタミンAや、体の代謝のために働くビタミンBなどの成分も重要なものなので、積極的に摂取するようにしてください。

さらに、皮膚の弾力成分であるコラーゲンを作り出してその働きを助けるのがビタミンCなので、この成分も上手に食事に取り入れることが大切です。

生活習慣を見直す

* 一行程度記入してください。

  • 着る衣服に注意を払う
  • 自宅の環境
  • メイク道具を変える

皮膚を健康的に保つためには、日々の生活習慣も意識して規則正しい生活を心がけることが大切です。

皮膚をしっかりと洗って清潔に保つことはもちろん、肌の代謝を高めるためには早寝早起きをして成長ホルモンの分泌を促すことも大切なので、早寝早起きを心がけて睡眠の質を高める工夫をしましょう。

また、ストレスによってもホルモンバランスが崩れてしまうので、適度に発散しましょう。

医者に相談する

自分でケアをしてもどうにもならない時には、専門家に相談することも大切です。

アトピーの治療薬

  • 内用薬
  • 塗り薬
  • ステロイド外用薬

自分でケアをしてもどうにもならない時には、専門家に相談することも大切です。

皮膚科などに行くと、アトピー対策のために内用薬や塗り薬、またステロイド外用薬などを処方してもらうことができます。

自分でケアをするのも良いのですが、どうにも改善されない場合には専門の薬に頼ることでスムーズに症状が改善されることもあります。

まとめ

アトピー肌は基本的にデリケートで、刺激に弱く敏感になっているので、負担をかけないように気をつけなければなりません。

アトピー肌をケアするためには効果的なボディソープを使うことがあるので、紹介したものをぜひ試してみてください。

正しいアトピー肌のケアをして、トラブル知らずの素肌を保ちましょう!
▼おすすめ関連記事▼