0

敏感肌のニキビにおすすめの化粧水5選 | ニキビケアのコツも紹介

最終更新日:2018年11月20日

敏感肌なのにニキビができてしまう…。

敏感肌ニキビをどうにかケアしたいと思う方は多いのではないでしょうか。

今回は、

  • 敏感肌のニキビ化粧水の選び方
  • 敏感肌のニキビ化粧水10選
  • 敏感肌のニキビケアのコツ

の3つをメインに、詳しくご紹介していきます。

敏感肌のニキビをケアする化粧水に限らずに、敏感肌のニキビケアのコツもご紹介していきます。

早速、敏感肌におすすめのニキビ化粧水が知りたい方は、「敏感肌におすすめのニキビ化粧水5選」をチェックしてみてください。

*本記事の内容に関しては一般的な情報ですので、気になる症状があれば皮膚科に相談しましょう。

敏感肌のニキビ化粧水の選び方

では、敏感肌のニキビ化粧水の選び方をご紹介していきます。

敏感肌のニキビの原因とは?

花畑と女性

敏感肌にあてはまる方は、

  • 肌にハリや潤いを不足している
  • 口周りが粉吹きやすい
  • ヒリヒリ感やかゆみが生じている

といった症状を感じる方です。

敏感肌の原因

  • ①ストレス
    …原因例)環境変化,人間関係 など。
  • ②不規則な生活習慣
    …原因例)偏った食生活,睡眠不足 など。
  • ③肌の乾燥
    …原因例)間違った洗顔, など。

ニキビの大きな原因は、肌の乾燥と体内バランスの乱れによるものが大きいと考えられています。

そのため、敏感肌のニキビをケアしていくには、

  • 体内バランスのケア
  • 正しいスキンケア

の2つが大切なのです。

まずは、敏感肌のニキビ化粧水の選び方からご紹介していきます。

体内バランスをケアするコツを先に知りたい方は、こちらの「敏感肌のニキビケアのコツ」をチェックしてください。

敏感肌のニキビ化粧水の選び方

花束にいる20代の女性

敏感肌のニキビ化粧水の選び方は、

の3つです。それぞれ詳しく解説します。

①ニキビの有効成分から化粧水を選ぶ

ニキビをケアするために、ニキビの有効成分をチェックしましょう。

ニキビの主な有効成分は、以下の3つです。

ニキビの有効成分例

  • グリチルリチン酸類
    …かゆみや赤みを抑える有効成分。
    成分例)グリチルリチン酸ジカリウム など。
  • サリチル酸
    …菌の繁殖を防止する有効成分。
    成分例)サリチル酸 など。
  • ビタミンC誘導体
    …余分な皮脂を抑制する有効成分。
    成分例)L-アスコルビル酸,グルコシド など。

上記3つの成分は、効果や効能にしっかりとエビデンスを持っている医薬部外品対象の有効成分です。

ニキビ菌の繁殖を防いだり、過剰な皮脂の分泌を抑えることでニキビのできにくい肌環境を整えます。

厚生労働省が認める医薬部外品とは?

医薬品と化粧品の間に位置するものを、医薬部外品と呼びます。厚生労働省認可の成分を規定量配合していること・効果にエビデンスがあることなどが条件です。ただし、必ずしも医薬部外品のほうが有効成分の配合量が多い、というわけではありません。たとえばビタミンC誘導体などは、濃度が濃いほど刺激も強くなります。そのため、医薬部外品に配合できるビタミンC誘導体の配合量は3%以下と定められています。「ニキビに効きそう」というだけで濃度の高い化粧水を選ぶのではなく、敏感肌でも使いやすい濃度を見つけましょう。

セラミド配合の化粧水を選ぶ

敏感肌をケアするには、セラミド配合の化粧水を選ぶことをおすすめします。

セラミドの種類

  • 人型セラミド
    …人の皮膚に似た構造のセラミド。
    成分例)セラミド1,セラミド2 など。
  • 動物由来のセラミド
    …動物の脊髄などから得るセラミド。
    成分例)セレブロシド など。
  • 植物由来のセラミド
    …米ぬか油などから得るセラミド。
    成分例)コメヌカスフィンゴ糖脂質 など。

刺激が少なく使えるのは「植物性セラミド」ですが、やや保湿力に劣ります。

「動物性セラミド」は安価に配合できるのでプチプラ化粧品に使われることが多く、保湿力も高め。

ただし、ヒトの皮膚にあるセラミドとは形が違うので、本来のうるおいという点ではカバーしきれません。

「ヒト型セラミド」がもっとも保湿力が高い成分ですが、さらに細かく分類されます。

  • セラミド1:外部刺激から肌を守る
  • セラミド2:保湿力がいちばん高い
  • セラミド3:シワケアにおすすめ
  • セラミド4/5:外部刺激から肌を守る
  • セラミド6/6Ⅱ:ターンオーバーケアにおすすめ
  • セラミド7:皮膚の常在菌のバランスケア

ほとんどのセラミド配合の化粧水には「どのタイプのセラミドが配合されているか」が明記されています。

どのタイプのヒト型セラミドであっても、保湿力は高いので、その都度目的にあった選び方をしてください。

どのセラミドがおすすめなの?

ニキビ肌にも乾燥肌、脂性肌にもおすすめできるセラミドは「ヒト型」です。

ヒト型セラミドは皮膚と同じ構造をしているため、肌にスムーズに浸透し、より保水力を効率的に高めてくれます。

自分の肌に合う化粧水を選ぶ

とくに敏感肌の場合には、あらゆる刺激に弱くなっている状態です。

そのため、良い化粧水だから必ず自分の肌に合う、とは限らないのです。

敏感肌といっても、どの添加物や成分に反応してしまうかまでは把握できず、ひどい炎症を起こすリスクもあります。

初めて使う化粧水は必ずパッチテストをおこなって、肌に異常が出ないかどうかを確認してから使ってください。

トライアルセットはそのために用意されているので、「効果」ではなく「相性」をチェックします。

どのトライアルセットも1,000円前後から購入できるので、気になったら気軽に試してみましょう。

ニキビ化粧水の選ぶコツ

ニキビの有効成分から化粧水を選ぶ
セラミド配合の化粧水を選ぶ
自分の肌に合う化粧水を選ぶ

敏感肌におすすめのニキビ化粧水5選

敏感肌におすすめのニキビ化粧水をご紹介します。

ニキビにおすすめの化粧水

ライースリペア
NoVノブlll
持田ヘルスケア
ヒフミド
キュレル 皮脂トラブルケア

ライースリペア(医薬部外品)

ライースリペア

容量:5日間分
価格:1,080円

多くの美容雑誌でオススメ品にピックアップされ、高級デパコスとしても人気の「ライースパワー」の化粧水。

日本で唯一「皮膚水分保持機能」を持つライスパワーNo.11を主成分とし、表皮のいちばん奥までうるおいで満たし、肌内部でセラミドを増やすように働きかけます。

乾燥の根本をケアするので敏感肌そのものを改善し、ニキビのできにくい肌環境を整えてくれるアイテムです。

■ お得にお試しする方法

通販限定のトライアルセットなら、美容液・クリームを含んだフルラインをお試できます。

公式サイトから特別価格1,750円でお試しください。

⇒公式サイトはこちら

NoVノブlll

Nov ノブIII

容量:7日間分
価格:1,500円

無添加化粧品として知名度・口コミ人気度ともに高い「ノブ」の化粧水です。

臨床皮膚科学に基づいて開発された「敏感肌向け」であることが特徴で、弱ったバリア機能を徹底的にサポートします。

ヒト型セラミドやグリチルリチン酸など、ニキビ肌の潤い対策にベストなバランスで成分が配合されています。

■ お得にお試しする方法

全アイテム香料・着色料・アルコール不使用で、クレンジングから敏感肌をケアするフルラインです。

トライアルセットにはたっぷり7日間分が含まれて、初回限定1,500円でお試しいただけます。

⇒公式サイトはこちら

持田ヘルスケア B.K.AGE(医薬部外品)

持田ヘルスケア B.K.AGE

容量:7日間分
価格:953円

エイジングケアも取り入れたい敏感肌の方に向けて、製薬会社が開発した「B.K.AGE」の化粧水です。

加齢によるホルモンバランスの乱れなど、乾燥とニキビを上手にケアしてくれる高機能さが魅力。

3種類のセラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸などを配合し、弾むようなモチモチ素肌を作ります。

■ お得にお試しする方法

テクスチャーを2種類選べる化粧水・保湿乳液・保湿クリームがセットになったフルラインです。

トライアルセットはモニター価格の953円を送料も無料で、購入することができます。

⇒公式サイトはこちら

小林製薬 ヒフミド エッセンスローション

小林製薬 ヒフミド エッセンスローション

容量:7日間分
価格:980円

小林製薬が開発した「ヒフミド」は、セラミドに特化したケアができるブランドです。

たっぷりのヒト型セラミドがスカスカになった角質層を潤いで埋め尽くし、バリア機能をケアします。

シンプルで上質なケアを実現し、敏感肌でも外部刺激に強く育てていく、しっとり仕上げの化粧水です。

■ お得にお試しする方法

メイク落としからUVケアの化粧下地など、豪華5点がセットになったフルラインです。

トライアルセットは公式サイトから特別価格の980円で購入することができます。

⇒公式サイトはこちら

キュレル 皮脂トラブルケア 化粧水

キュレル 皮脂トラブルケア 化粧水

容量:30日間分
価格:1,944円

乾燥性敏感肌に向けて作られた「キュレル」の皮脂トラブルケア用化粧水です。

不足しがちなセラミドとともに、過剰な皮脂の分泌をおさえて、サラサラな素肌をキープ。

敏感肌に使いやすい低刺激性で、インナードライを適切にケアしてくれます。

⇒販売サイトはこちら

美女達の口コミって何?

BiJO編集部では、実際に商品を使用した美女達の声のアンケート調査を行っております。より読者に沿ったコンテンツ作成をしたいという想いから開発しました。実際に使用した方の声をチェックして、自分に合う化粧品を選んでみてください。

詳しくはこちら⇒「美女達の口コミ

敏感肌でしたいニキビ化粧水のつけ方

スキンケアをする女性

化粧水をつけるときの些細な刺激も、敏感肌には大敵です。

スキンケアがかえって敏感肌やニキビトラブルを悪化させないように、正しいケア方法でおこないましょう。

化粧水のステップ

  • ①低刺激な洗顔料で丁寧に洗う
  • ②洗顔後すぐに保湿ケアをする
  • ③コットン・手のひらに化粧水を適量取る
  • ④面積の広い部分から外側に向かってつける
  • ⑤仕上げに乳液・クリームをつける

敏感肌は、簡単にいうと「潤いが不足し、バリア機能が低下している状態」です。

これはつまり、小さな刺激も大きなダメージになり、さらに潤いを奪う悪循環が生まれているということです。

化粧水に入る前の段階「クレンジング」や「洗顔」も、敏感肌ケアでは重要なポイントになります。

まず、メイク汚れが残らない、かつ低刺激なクレンジングを選んでください。

クレンジングは、オイル>リキッド>ジェル>クリーム>ミルク の順番に洗浄力が下がります。

洗浄力が高いほど、肌に必要な潤いや油分まで奪い、さらに肌表面を傷つけるリスクが上がります。

そのため、クレンジングはメイクの濃さに合ったものを選んで使うようにしましょう。

ファンデーションがミネラルタイプならミルクでも落ちますが、マスカラなどアイメイクはミルクでは不十分です。

そこで顔全体にリキッドやオイルクレンジングを使うのではなく、部分メイクだけ強い洗浄力のあるクレンジングを使いましょう。

洗顔料は、ニキビがあると毛穴が目立つので、つい角質ケア成分配合を選んでしまいがちです。

しかし、角質ケア成分はニキビ肌にも敏感肌にもおすすめできません。

ニキビ肌・敏感肌で重要なのは、角層の潤い力を高め、バリア機能を正常に戻していくことです。

角質ケア成分は、弱った角層にさらにダメージを与えるため、ニキビ肌・敏感肌には向かないのです。

ニキビだけをケアしたいのであれば、固形石鹸がベストです。

敏感肌も同時にケアしたい場合には、敏感肌向けの処方や、低刺激な洗顔料を選びましょう。

どうしても毛穴の黒ずみや詰まりが気になるなら、クレイ洗顔など潤いを与えながら汚れに吸着するタイプがおすすめです。

そして、クレンジング・洗顔ともに、「時間をかけない」ことがもっとも重要です。

時間をかければかけるほど摩擦が起き、刺激のある洗浄成分が肌に長く影響してしまいます。

40秒~1分を目安に、泡で洗うよりも、すすぐのを丁寧におこないましょう。

洗顔が終わったら、30秒以内に、すかさず保湿ケアをおこないます。

洗顔後の肌は水分の蒸発とともに、保湿成分も奪われていきます。

そのスピードはとても速いので、すぐにスキンケアをできない方はプレ化粧水やスプレー化粧水で保湿してください。

「化粧水はコットンで付けるか、ハンドケアで付けるか」で悩んでいる方は多く、最近ではハンドケアがおすすめされることの多い方法です。

これは単純に、手のひらで押し込んだほうが摩擦が少なく、スキンケア初心者でも低刺激にできることが理由です。

しかしじつはコットンにもメリットがあり、「ムラなく付けられる」「浸透力が高い」という点で評価できるアイテムです。

ハンドケアでおこなう場合には、雑菌などが混ざりやすく、ニキビ肌にはややリスクも生まれます。

どちらがいいかはスキンケアのレベルや、使用感で決めて問題ありません。

どの方法にするにしても、肌に刺激を与えないことがいちばん重要なことです。

乾燥がひどいときには、コットンパックをおすすめします。

コットンパックは毎日おこなっても、美容液タイプのシートマスクよりも刺激がありません。

そのため、乾燥シーズンや肌コンディションにあわせて頻度を高めると、より効率的な保湿ケアが実現します。

<コットンパックの方法>

  • 良質なコットンを用意する
  • コットンを水で濡らして絞る
  • 化粧水をたっぷりとつける
  • コットンを裂く
  • 肌に伸ばしながら貼り、5分放置
  • 剥がしたあとには乳液・クリーム

敏感肌にとって、コットンの毛羽立ちは大きな刺激です。

そのため、オーガニックコットンなど、繊維が細かく、ふんわりとした上質なものを使ってください。

コットンを濡らす水は、ミネラルウォーター・水道水・精製水のどれかを使います。

水道水に刺激を感じる方は、カルキが原因かもしれませんので、精製水をおすすめします。

精製水はカルキを中和し、不純物が取り除かれているので、肌にとってはやさしい水です。

あくまでも水なので、精製水による高い効果などは望めませんが、刺激を減らすことが目的。

ドラッグストアで100円程度で販売され、水道に行く手間もなくなるので、1本持っておいても損はありません。

コットンを裂くのは、頬やアゴに分けて貼ることだけが理由ではなく、薄い方が化粧水の成分を肌にしみ込ませやすいのです。

裂いたコットンは、引っ張るように伸ばしながら肌に貼ることで、リフトアップも期待できます。

ただし、放置時間は長くても5分を目安にしてください。

それ以上長く放置してしまうと、化粧水と一緒に肌の潤いまで蒸発してしまいます。

化粧水だけでは、保湿成分が角質層内に長時間留まることはできません。

油分の多いクリームや乳液を仕上げに使うことで、化粧水の保湿力をより長く肌に留めておくことができます。

ニキビの塗り薬の注意点

市販や処方されたニキビの塗り薬を使うときには、「患部以外に塗らない」ことを徹底してください。

また、2週間継続使用しても効果がでないときには、使用を中断し、医療機関を受診しましょう。

↓ 更にスキンケア方法について詳しく知りたい方は、以下の公式動画もチェックしてみてください。

敏感肌のニキビケアのコツ

ニキビケアのコツは、

の3つです。それぞれ詳しく解説していきます。

潤いを保つスキンケアをする

花束を持つ女性

肌の潤いが十分にキープされていると、バリア機能も正常に働きます。

どんな肌質、どんな肌トラブルにも欠かせない潤いを保つケアを積み重ねましょう。

  • 洗顔は正しく行う
    ・洗顔回数は1日の2回まで
    ・クレンジングするなら40秒以内で
  • 保湿美容液を使う
    セラミド配合の美容液がおすすめ
    ・目的に合わせて有効成分もチェック
  • 紫外線対策を忘れない
    ・外に出る時は、日傘や帽子を被る
    ・日焼け止めは紫外線吸収剤不使用がおすすめ

ニキビ肌や敏感肌は、極端に潤いが不足している状態です。

そのような場合には、目的を持って集中ケアできる美容液がおすすめです。

なかでもセラミドの保湿力は抜群に高く、美容液に馴染みやすい性質を持っているのでおすすめです。

オーガニックより敏感肌用を

「天然成分」や「オーガニック」という言葉だけで化粧品を選ぶのはキケンです。オーガニックであっても敏感肌には刺激になることもあれば、化学成分であっても安全性の高いものも多く存在します。敏感肌でニキビケア用品を選ぶときには、「敏感肌用」に処方されたものを選ぶのがベターです。

ニキビをケアする食品を摂る

フルーツ(ビタミンや野菜)

食生活ひとつで、肌は大きく変わります。

即効性はありませんが、安定した健康的な肌を作るために、重要な食品を紹介します。

  • コラーゲンの生成をサポートする食品
    ・ビタミンC
     食べ物例)レモン,ブロッコリー,キウイ など。
  • 肌のターンオーバーをサポートする食品
    ・ビタミンE
     食べ物例)ごま,アーモンド,アボカド など。
  • 肌の保湿機能を改善する食品
    ・オメガ3系脂肪酸
     食べ物例)青魚(サバ,いわし…),エゴマ油 など。

ニキビ肌や敏感肌に欠かせないのは「保湿」ですが、外部刺激によってコラーゲンなどの保湿成分が減ってしまいます。

ビタミン類は数種類組み合わせることで活発に作用してくれるので、たくさんのビタミン類をバランスよく摂取しましょう。

また、オメガ3系脂肪酸は体内で作れず、現代人に不足しがちな栄養素ですので、強く意識することをおすすめします。

栄養はサプリより食事から

サプリメントはあくまでも「補助食品」です。日頃の食生活で不足する栄養素を補う役割しかなく、メインにはなりえません。栄養バランスのケアはサプリメントよりも食事から整えていってください。

生活習慣を整える

公園でリラックスしている女性

肌に必要な栄養がちゃんと巡り、ターンオーバーのサイクルを整えるためにできること。

それは生活習慣を改善し、ホルモンバランスや血流をサポートしていくことです。

  • 良質な睡眠をとる
    ・深夜0時までには寝る
    ・最低でも6時間は寝る
    ・睡眠前にスマホを見ない
  • ストレスを溜めない
    ・リラックスする時間を作る
    ・休日は趣味に没頭する
  • 適度に運動をする
    ・緑が豊かな公園で散歩をする
    ・近所のジムに通ってみる
    ・好きなスポーツをする

「睡眠」「ストレス」「運動」は、すべて健康な肌作りを大きく左右している生活習慣です。

まずは、美肌作りのカギを握る「睡眠」について掘り下げていく前に、肌のメカニズムについて理解をしましょう。

わたし達の肌が健康な状態を保つためには、ターンオーバーという肌の生まれ変わりが欠かせません。

ターンオーバーは肌の表皮上で起きていますが、表皮はわずか0.2ミリの厚さに4つの層が重なってできています。

いちばん奥の基底層で新しい細胞が生まれ、28日周期をかけていちばん表面にある角質層まで押し上げられます。

最終的にどうなるかというと、古い角質やメラニンと一緒にアカとなって剥がれ落ちます。

そのため、たとえば同じ量の日焼けをしても、ターンオーバーの違いでシミに残るか・アカとして落ちるか、と分かれます。

28日の周期が乱れてしまうと、表皮に古い角質が残り、十分な潤いが保てずにバリア機能が低下し、敏感肌を加速させます。

正常なターンオーバーのサイクルが保たれていれば、バリア機能もうまく働き、外部刺激に強い肌になります。

つまり、敏感肌のケアにターンオーバーは欠かせないポイントというわけです。

ただし、敏感肌に加えて、エイジングが気になる場合には、表皮より奥に位置する「真皮」のケアが必要です。

化粧品ではなかなか浸透しない部分ですが、真皮にダメージが加わることにより、ほうれい線やシワが濃くなってしまうのです。

表皮のターンオーバーは、早くても問題ですが、一般的に加齢とともに遅くなる傾向が強いです。

遅れているターンオーバーを促進するために必要なのが「睡眠」です。

睡眠中に分泌される「成長ホルモン」の作用によって肌の細胞が活発になり、ターンオーバーを促進します。

さらに、入眠後2~3時間、深夜22時~3時の間により活発になることも押さえておくべきポイントです。

入眠後2~3時間というのは、より深い眠りである「ノンレム睡眠」状態になれることが関わっています。

そのため、いくら早く寝ても、睡眠の質が悪いと、浅い眠りで十分な成長ホルモンが分泌されません。

ブルーライトの光など、睡眠の質を下げる要因をひとつでも減らし、スムーズに深い眠りにつける環境が重要です。

また、ターンオーバーは肌が乾燥することでも乱れてしまいますが、これには「ストレス」も大きく影響しています。

脳がストレスを感知すると、アドレナリン・ノルアドレナリン・コルチゾールなどのホルモンを分泌させます。

これは体がストレスに対応できるようにするための、自然な現象ですが、これらのホルモンが肌表面に影響を及ぼします。

コルチゾールは別名「ストレスホルモン」と呼ばれ、肌の潤いであるセラミドを分解してしまいます。

さらにアドレナリンはコラーゲン・ヒアルロン酸などの合成を抑制する作用を持つため、シワやたるみの原因になります。

ストレス性の乾燥肌にならないためには、まずは季節の変化や花粉など、外的要因に上手に対応することです。

栄養価が高まる旬の食材を取り入れて、体温の低下などに注意してみましょう。

また、精神的なことが要因となるストレスには、日々のリラックス時間が重要です。

「どんなときにストレスが溜まるのか?」を把握し、自分を上手にコントロールできるように整えましょう。

女性の場合には、言葉にすることでストレスを発散しやすいので、日記などもおすすめの方法。

「運動」も、ストレス発散につながりますが、それ以上に血流やリンパの流れを促進してくれるポイントです。

運動不足は筋力の低下につながり、筋力が弱っていると代謝が衰えます。

肌の新陳代謝もカラダの一部に含まれることですので、全身のトータルケアが重要なのです。

血流が滞っていると必要な栄養が肌に届かず、リンパの流れが悪いと老廃物が溜まったままの状態になります。

これでは、いくらニキビケアをしても、代謝の悪さが影響し、さらなる肌トラブルを呼び込んでしまいます。

加齢などを含め、なんとなく代謝が悪いように感じている方には、有酸素運動がおすすめです。

新鮮な酸素をより多く体内に取り入れることができるので、細胞を活発にしてくれます。

運動でかく汗には「乳酸ナトリウム」や「尿素」といった、天然の保湿成分が含まれています。

つまり、汗をまったくかかない生活も乾燥肌を引き起こしているので、適度な汗が必要なのです。

急激な体温の上昇はアトピー肌などには大敵ですので、体質と相談しながら自分に合った運動を取り入れてください。

治らないニキビは皮膚科へ

医者

ニキビは皮膚病の一種ですので、どれだけ軽い症状でも皮膚科治療が可能です。

悪化するほど皮膚科治療でも痕が残ってしまうリスクが高いので、早めに医療機関を受診してください。

敏感肌でニキビの治療が必要な人

  • 赤ニキビや痛みのあるニキビができる人
  • 何度も同じ場所にニキビができる人
  • 敏感肌でどの化粧品でも炎症が起きる人

繰り返すニキビや、痛みを伴うニキビには、皮膚科で適切な治療をしたほうが効率良く改善できます。

また、敏感肌の症状がひどく、化粧品が合わない場合でも、一度皮膚科で相談してみることをおすすめします。

皮膚科で行うニキビ治療

  • 飲み薬
    …体内バランスの乱れを整えるのが目的。
    例)ビタミン剤,抗生物質,漢方薬 など。
  • 塗り薬
    …ニキビの炎症を抑えたりするのが目的。
    例)抗生物質や消炎剤の塗り薬 など。
  • ピーリングと光治療
    …ニキビの殺菌や肌の代謝改善等が目的。
    例)ケミカルピーリング,IPL など。

生活習慣や、ニキビの症状、そして女性なら生理周期なども踏まえた診療をおこないます。

そのうえで、肌質や症状にあった薬を処方するのが一般的なニキビの治療です。

ピーリングは患者の希望によって、ですが、敏感肌には刺激が強いのであまりおすすめできません。

希望する場合には、十分に医師と相談し、リスクなどについても訊いておくことが重要です。

保険適用と保険適用外の治療

自己負担3割程度で、厚生労働省認可の医薬品や治療をおこなうのが「保険適用」の治療です。

全額自己負担で、厚生労働省認可外の医薬品や治療をおこなうのが「保険適用外」の治療です。

美容皮膚科ではおもに保険適用外の自由診療となりますが、一部保険適用となることも多くあります。

まとめ

花束と女性の手

もともとは敏感肌ではなくても、ニキビを繰り返しているとバリア機能が低下して敏感肌に変わります。

低刺激で保湿力の高い化粧水を選び、日々の丁寧なスキンケアを積み重ねてください。

ニキビにおすすめの化粧水5選

ビーグレン
ファンケル
ベルリアン
オルビス
リプロスキン

※本文の内容によっては、時期等により公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。

おすすめ関連記事

乾燥肌に効くおすすめの収れん化粧水3選!保湿ケアのコツも紹介!
乾燥肌に収れん化粧水って効く?「乾燥を防ぎながらキメの整った肌を目指したい」「乾燥肌におすすめの収れん化粧水が知りたい」このように考えている人は多いのではないでしょうか。たしかに、肌が乾燥しているとキメが乱れますし、毛穴が目立ってしまうとすっぴんに...