0

30代の気になる毛穴はこれで解決!洗顔で人気のおすすめ5選!

30代におすすめする毛穴ケア洗顔をご紹介

花かんむりをつけている女性

30代は徐々に毛穴が気になりだす時期。

毛穴の黒ずみ、開き、つまりなどたくさんの毛穴の問題に悩まされます。

そんな30代の毛穴の悩みを解決するには洗顔アイテムが効果的です。

この記事では、スキンケアの中でも大変重要といわれる洗顔について詳しく紹介します。

  • 洗顔の種類
  • 洗顔の選び方
  • おすすめの毛穴ケア洗顔

上記3つのポイントを中心に、丁寧に解説していきます。

毛穴ケアについて学び、至近距離でも自信を持てるスムーズな肌を目指しましょう。

洗顔の種類を知ろう

毛穴をケアするのに最適な洗顔ですが、最近注目を集めている洗顔料には以下の3種類があります。

  • パウダータイプ
  • ジェルタイプ
  • クリームタイプ

種類によってテクスチャーが違うだけでなく、使用感やどのような肌悩みに適しているかも異なっています。

それぞれのタイプについて詳しく解説していきます。

パウダータイプ

パウダータイプの洗顔料は主流ではありませんが、徐々に人気を高めている粉状の洗顔料です。

パウダーを泡立てネットで泡立てて使うのが一般的です。

パウダータイプの洗顔料は、固形石鹸よりも泡立ちやすいのが特徴です。

使ってみると若干粉のツブツブ感が感じられ、まるでピーリングのような感覚でスキンケアができます。

中でも酵素の力で古い角質や毛穴の汚れを落とすものが人気です。

ザラザラとした肌で毛穴の黒ずみが気になる人におすすめの洗顔タイプです。

ジェルタイプ

ジェルタイプも比較的新しいスタイルで、水分の多いジェル状の洗顔料です。

使い方は肌にのせてそのままなじませ洗い流すだけなので、泡立てる必要がないところが人気です。

ジェルタイプの洗顔料は、洗浄力が強いのでさっぱりとした洗い上がりになります。

みずみずしいテクスチャーですが、さっぱりとしているのでオイリーな肌質の方におすすめです。

クリームタイプ

クリームタイプは、クリームのような柔らかいテクスチャーの洗顔料です。

洗顔の種類の中で最も主流なもので、洗顔料といえばこのタイプをイメージする人が多いでしょう。

歯磨き粉のようなテクスチャーで、チューブから少量出して使います。

泡立てネットに少量を取り、泡立てて使うのが一般的です。

種類が豊富なので、肌悩みに沿ったものや使い心地が爽快なものなどお好みのものが見つかりやすいのが魅力です。

洗顔の選び方

年齢肌美容液使い方

洗顔料の種類を知ったところで、次は洗顔の選び方をご紹介します。

洗顔の選び方のポイントは大きく分けて2つあります。

  • 毛穴タイプで選ぶ
  • 成分で選ぶ

それぞれとても重要なポイントなので、ここから詳しく解説していきます。

毛穴タイプで選ぶ

洗顔アイテムを選ぶときは、毛穴のタイプ別に選ぶ必要があります。

毛穴のタイプによって、解決策が異なるからです。

30代で気になりがちな3つの毛穴タイプについて解説していきます。

①黒ずみ毛穴

黒ずみ毛穴は、毛穴が黒ずんで見えるタイプです。

特に鼻の頭によく現われ、黒くポツポツとした毛穴がまるでいちごのようなので「いちご鼻」と呼ばれることもあります。

黒ずみ毛穴の場合は、肌が乾燥してザラザラしていることが多いです。

黒ずみ毛穴の原因は、古くなった角質が詰まってしまったためなので、頑固な角質を洗い落とすような洗顔が効果的です。

黒ずみ毛穴におすすめの洗顔は以下のとおりです。

  • クレイ洗顔
  • 酵素洗顔
  • AHA

古い角質を除去するためには、週に1度のピーリングもおすすめです。

マイルドピーリングと呼ばれる低刺激なものでやさしく肌をケアしましょう。

②開き毛穴

開き毛穴は、毛穴が大きく開いて目立ってしまっている状態です。

頬に現れることが多い、開いた毛穴がみかんの皮のように見えるので「みかん肌」と呼ばれることもあります。

開き毛穴の場合は肌がデコボコしているのが特徴で、開いた毛穴が閉じられなくなった状態です。

開き毛穴はオイリー肌の人に起こりがちな症状なので、皮脂を吸着してくれる洗顔が効果的です。

開き毛穴におすすめの洗顔は以下のとおりです。

  • クレイ洗顔
  • ビタミンC誘導体入りの洗顔

これらの洗顔は、皮脂を吸着してくれるので、使い続けると開き毛穴が目立たなくなります。

③たるみ毛穴 

たるみ毛穴は毛穴がたるんで伸びてしまったようなタイプです。

加齢によるキメの粗さや乾燥によって引き起こされます。

たるみ毛穴には保湿力が高く、細胞を修復してくれるような洗顔がおすすめです。

  • アミノ酸系洗顔
  • 高保湿成分入りの洗顔

高保湿成分には、セラミドやコラーゲン・ヒアルロン酸などがあります。

逆にオイル系の洗顔だと水分と油分のバランスが乱れるので、避けた方が無難です。

それぞれの毛穴タイプにあった洗顔料を選び、毛穴をできるだけ目立たなくしましょう。

成分で選ぶ

毛穴ケアのための洗顔は、成分で選ぶのもおすすめです。

毛穴をケアしてくれる主な成分には以下のようなものがあります。

  • クレイ
  • 酵素
  • ビタミンC誘導体

クレイは皮脂を吸着してくれる天然成分なので、敏感肌の人でも使えます。

酵素は毛穴の角栓を作るたんぱく質を分解してくれる毛穴ケアに最適な成分です。

また、ビタミンC誘導体は毛穴を引き締める効果があるので、洗顔だけでなく化粧水などでも積極的に取り入れたい成分です。

その他には高保湿成分であるセラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸が入っていると乾燥が防げるのでさらなる効果が期待できます。

一方、避けた方が良い成分もいくつかあります。

  • 界面活性剤
  • 防腐剤
  • 保存料

効率的な洗顔のためには少量入っていなければならないものもありますが、これらの成分は肌に刺激を与えやすい成分です。

特に界面活性剤はクレンジングや洗顔フォームによく含まれる成分ですが、肌に刺激を与えるためなるべく入っていないものを選びましょう。

これらの肌に刺激を与える成分が入っていない化粧品は「無添加」や「フリー」「低刺激」などと書かれています。

特に肌が敏感で肌荒れしやすいと感じる方は、刺激の少ない洗顔料を選ぶと失敗がありません。

できるだけ余計な成分は配合されておらず、毛穴をケアする成分や保湿成分がたっぷりと配合された洗顔を選びましょう。

30代の毛穴ケア洗顔おすすめ5選!

洗顔料の選び方が分かったところで、次はおすすめの毛穴ケア洗顔アイテムを紹介します。

毛穴をケアしてくれる洗顔はどれも良いものばかりです。

肌へのやさしさにもこだわり、とことん素肌のためを思って作られた洗顔が揃っています。

30代の毛穴ケア洗顔におすすめのアイテムを5つ厳選してピックアップしたので是非参考にしてみてください。

然 よかせっけん

然 よかせっけん
商品価格:1,705円

<特徴>

  • 累計2,400万個を超えた医薬部外品
  • 超微細シリカパウダーが汚れを吸着
  • 美肌成分60%以上で洗い上がりがしっとり

然 よかせっけんは、毛穴の悩みだけでなくあらゆる肌悩みにおすすめのクレイ洗顔料です。

超微細シリカパウダーが、毛穴に詰まった汚れを吸着してしっかりと洗い流してくれます。

さらにたっぷりの美肌成分配合なので、石鹸なのに洗い上がりはしっとり。

しかも完全無添加で肌にやさしいので、どんな肌質の人でも一度使うと手放せなくなる洗顔料です。

公式サイトはこちら

どろあわわ

どろあわわ
商品価格:1,980円

<特徴>

  • 販売数1,050万個超えの人気商品
  • 3種の泥で毛穴の汚れを徹底吸着
  • 5種の美容保湿成分でしっとり潤う

どろあわわは肌をほぐしながらケアしてくれるクレイ洗顔です。

米麹エキスが肌を柔らかくし、米ぬか発酵エキスがゴワゴワした肌をスムーズに整えます。

3種のクレイで毛穴の汚れを吸着して取り除いてくれるので、毛穴レスな美しい肌に近づけるでしょう。

BiJO達の口コミ

公式サイトはこちら

洗顔バーム

セルフューチャー 洗顔バーム
商品価格:2,057円

<特徴>

  • 1つでクレンジングと洗顔の2役
  • クリーミーなテクスチャーでやさしく毛穴ケア
  • 高保湿成分配合でしっとり潤う

洗顔バームはダブル洗顔不要で泡立ても不要な楽に使えるタイプの洗顔料です。

肌にやさしい植物性のホホバオイルがメインなのに、しっかりと毛穴の汚れを溶かして落としてくれます。

保湿成分としてはコラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタエキスなどを配合。

しっとりと潤いは与えたいけどやさしく肌をケアしたい人におすすめです。

BiJO達の口コミ

公式サイトはこちら

パルクレールクリーミュー

パルクレールクリーミュー
商品価格:980円

<特徴>

  • 6種の天然クレイが毛穴の汚れを吸着
  • 7種の天然美容成分が美肌へと導く
  • 10種の無添加で肌にやさしい

パルクレールのクリーミューは、毛穴に詰まった汚れをしっかりと吸着してくれる洗顔料です。

汚れの落ちた毛穴にはたっぷりの美容成分を補給してくれます。

防腐剤・鉱物油・石油系界面活性剤・合成香料・合成着色料・合成ポリマー・シリコン・動物由来原料・酸化鉄・酸化チタンを全て含んでいません。

公式サイトはこちら

nov ACアクティブ 洗顔フォーム

ノブ ACアクティブシリーズ
商品価格:1,500円(トライアルセット)

<特徴>

  • ノンコメドジェニック製品※
  • サリチル酸で古い角質を除去
  • 臨床皮膚学に基づいた処方

※全ての方にニキビができないわけではありません。

novの洗顔フォームは、敏感肌にも使える低刺激な洗顔料として注目を集めています。

肌にやさしいのにサリチル酸でしっかりと古い角質にアプローチ。

毛穴をケアしながらニキビや肌荒れのできにくい肌へと導いてくれます。

BiJO達の口コミ

公式サイトはこちら

正しい洗顔で肌への刺激を減らそう

スキンケアする女性

毛穴ケアにおすすめの洗顔には良いものがたくさんあるようですが、その使い方を間違ってしまっては十分な効果が発揮されません。

毛穴ケアで一番のキーとなるのは、肌に刺激を与えないことです。

肌への刺激は毛穴の問題だけでなく、様々な肌への悪影響を及ぼします。

肌に刺激を与えない正しい洗顔方法を身につけましょう。

正しい洗顔の手順は以下のとおりです。

  1. 顔全体をぬるま湯でぬらす。
  2. 洗顔料を手に取り、泡立てる。
  3. 泡立った洗顔を顔全体につける。
  4. ふわふわと肌に触れずに動かす。
  5. 1分以内に洗い流す。
  6. 丁寧にすすぎを行う。
  7. タオルで水分を拭き取る。
  8. 保湿ケアを忘れずに行う。

以下のポイントに気をつけながら洗顔を行いましょう。

  • 洗顔の温度はひんやりする程度のぬるま湯で。
  • パッケージに記載された適量を守る。
  • 泡が顔全体を覆うくらいにしっかりと泡立てる。
  • こめかみや前髪の際など洗い残しをしない。
  • タオルは清潔なものを使う。

意識してやさしく洗顔すると、肌に手が触れることなく洗顔のステップが完了できます。

とにかく肌に刺激を与えないように意識しながら洗顔を行うと、毛穴の目立たない美しい肌になれるはずです。

毛穴の汚れが気になる人は、古い角質が溜まってしまわないように週1回のピーリングをおすすめします。

ピーリングというと刺激が強いイメージですが、マイルドな成分を使ったピーリングも数多く販売されています。

マイルドな成分を配合したピーリングを選び、週1回のピーリングケアを週間づけてみるのも美肌ケアに効果的です。

最後に毛穴ケアでやってはいけないことも紹介します。

  • 毛穴の黒ずみを爪で取り除く
  • 毛穴パックで角栓を剥がす
  • 肌をゴシゴシこする

毛穴は見えているので、無理矢理取ってしまえばどうにかなりそうにも見えます。

しかし無理矢理毛穴に詰まった角栓を取り除こうとすると、かえって肌を傷つけてしまうことになります。

傷ついた肌は乾燥したりニキビができたり傷がついたりと良いことはありません。

目立つ毛穴はすぐに消したいと焦ってしまいがちですが、じっくりと時間をかけてケアすることが大切です。

焦らず毎日のやさしい洗顔でケアしましょう。

洗顔後はたっぷりの保湿を

ハイドロキノンとは

洗顔後に忘れてはならないのが保湿です。

洗顔後の肌は、みるみるうちに水分を失ってしまいます。

洗顔後はすぐに肌に水分を補給してあげるように気をつけましょう。

肌の乾燥は、肌に様々な悪影響を与えてしまいます。

放っておくと肌がくすみ、黒ずみ毛穴に悩むことになってしまうので、早めのケアが肝心です。

毎日洗顔後は、高保湿成分の入った化粧品で肌に潤いを与えましょう。

保湿ケアは毎日の積み重ねが大切です。

乾燥しがちな部分には重ね漬けしてしっかりと肌の潤いをキープしましょう。

まとめ

今回は、30代が気になる毛穴の洗顔について紹介しました。

保湿ケアは毎日続けながら潤いをキープすることが肝心ですが、毎日の保湿ケアが結果的には毛穴の目立たない肌へとつながります。

是非保湿を忘れずに、毛穴をクリアにしてくれる洗顔を使って毛穴ケアをしてみましょう。

すぐには効果は感じられないかもしれませんが、継続して使い続けるうちにいつの間にか毛穴の目立たない肌へと近づけます。

毛穴レスな肌を目指して毎日の洗顔を楽しみましょう。