0

オルビスに収れん化粧水はある?おすすめの収れん化粧水をご紹介!

オルビスに収れん化粧水はある?

girl
「オルビスには収れん化粧水が売っているの?」

なんて疑問に思う人もいるのではないでしょうか。

オルビスといえば高品質低価格で人気のコスメブランドですが、基本的にスキンケア化粧品はラインで販売されているので、収れん化粧水が売っているのか疑問に思うのも無理はないと思います。

そこで今回は、

  • オルビスの概要
  • オルビスのスキンケアシリーズとは
  • オルビスに収れん化粧水があるか

などについて詳しくご紹介していきます。

オルビスとは

オルビスユー
通信販売はもちろん、全国で直営ショップを展開しているオルビス。

「名前は聞くけど実際にどんなコスメブランドなのかよく知らない…」という人のために、まずはオルビスの概要についてご紹介します。

オルビスの歴史とコンセプト

オルビスは1985年に創業した化粧品メーカーで、1988年にはカタログ事業で通信販売を開始し、現在では直営店舗販売やWEB販売、モバイル販売など多種多様の販売形態で化粧品や健康食品を販売しています。

スキンケア化粧品においては、肌に負担がかからないものをコンセプトに展開しており、リフィル販売を行うなど環境対策にも取り組んでいるのが特徴です。

オルビスのスキンケアシリーズ

オルビスでは、お手入れの目的に合わせた以下6つのスキンケアシリーズを展開しています。

  • オルビスユー(30代からのエイジングケア)
  • オルビスユーホワイト(エイジングケア×美白ケア)
  • オルビスユーアンコール(年齢肌にうるおいとハリを与える)
  • アクアフォース(乾燥・インナードライ肌ケア)
  • アクアフォースホワイト(美白・透明感ケア)
  • クリア(大人ニキビ)

シリーズごとに洗顔や化粧水、乳液やクリームなどを展開しており、ラインづかいをすることで効率よく理想の肌に近づけるようアイテムを取り揃えているのが特徴です。

オルビスに収れん化粧水はない

girl
実は、オルビスには収れん化粧水が販売されていません。

オルビスで販売されている化粧水は全部で6種類あり、オルビスが展開する6つのスキンケアシリーズに合わせて取り揃えています。

ただし、収れん成分による毛穴の引き締めではなく、角質ケアや保湿ケアを通して毛穴トラブルにアプローチするスキンケア化粧品も販売されているので、収れん成分に対してこだわりがない人、また肌質が弱く刺激を感じやすい人はオルビスで販売されている化粧水で代用するのも良いでしょう。

収れん化粧水とは

ここまでで頻繁に登場した収れん化粧水ですが、そもそも収れん化粧水にはどのような特徴があり、またどのような期待効果があるのか知らない人も多いのではないでしょうか。

収れん化粧水とは、肌(毛穴)を引き締める効果が期待できるスキンケア化粧品です。

一般的な保湿化粧水は、うるおいを与えることで肌を整える役割を持っていますが、収れん化粧水は毛穴の引き締めとともに皮脂の分泌をコントロールすることができるので、使用感を例えるなら“肌がしっとりうるおう”ではなく“肌をさっぱり引き締める”と表現したほうがわかりやすいと思います。

収れん化粧水には、収れん成分としてアルコール(エタノールなど)を多めに使用しているのが特徴です。

アルコールの性質により清涼感が得られるので、汗や皮脂でべたつきやすい夏のスキンケアにも役立ちますし、メイク崩れを防ぐ嬉しい効果も期待できます。

収れん化粧水の選び方

ローション
収れん化粧水に含まれる成分はメーカーによって異なるので、自分の肌と相性のよいものを選ばなければなりません。

では、どんなことに注目して収れん化粧水を選べばよいのでしょうか。

テスターやサンプルで試す

収れん化粧水の多くはアルコールの配合により毛穴を引き締める効果が期待できますが、アルコール自体刺激性が強い成分なので、そのときの肌によっては合わなくなったり、肌が乾燥してしまうこともあります。

本製品をきなり購入するのではなく、店頭にあるテスターやサンプルで試したり、通販などで販売されているトライアル用を購入して使用感をチェックすることをおすすめします。

収れん成分以外の美容成分にも注目する

同じ収れん化粧水でも、ニキビや肌荒れ対策を目的に作られているものもありますし、保湿と毛穴対策を目的に作られているものもあります。

こうした収れん化粧水の特徴を知るためにも、収れん成分(アルコールなど)以外にもどのような美容成分が配合されているのかチェックし、比較してみることをおすすめします。

「収れん化粧水」のこだわりを捨てるのも可

収れん化粧水のなかには、アルコールに代用する成分で肌を引き締める化粧水も存在します。

そのなかのひとつであるビタミンC誘導体は、

  • 皮脂をコントロールする
  • メラニンの生成抑制・還元・排出の働きによってシミやそばかすを防ぐ
  • コラーゲンの生成を促したり肌のうるおいをキープする

など、収れん作用以外にもたくさんのスキンケア効果が期待できるのがポイントです。

また、ビタミンC誘導体以外にも収れん作用を持つ植物エキスが存在します。

  • アーティチョーク
  • アセロラ
  • アンズ
  • エゾウコギ
  • オトギリソウ
  • シャクヤク

ここであげたのはほんの一例ですが、収れん作用を持つ植物エキスはほかにもたくさんあります。

一般的な収れん化粧水に含まれるアルコールは刺激性が強い成分でもあるので、乾燥肌や敏感肌の人は保湿ケアなどの別のアプローチで肌トラブルの改善を目指しましょう。

市場には、収れん化粧水として販売していなくても、収れん化粧水に近い効果が期待できる保湿化粧水がたくさん販売されています。

おすすめの収れん化粧水3選

ここでは、肌の引き締めケアにおすすめしたい収れん化粧水、もしくは収れん化粧水に近い効果が期待できる収れん成分配合の化粧水をピックアップしてご紹介します。

c-maxローション

C-maxローション
価格:8,640円

<特徴>

  • 浸透性の高いビタミンC誘導体を高濃度に配合した化粧水
  • レチノールやプロビタミンC5が肌をなめらかに整える
  • 美容液のように濃厚でしっとりしたテクスチャー

高浸透ビタミンC誘導体を高濃度に配合した収れん化粧水です。

エタノールの配合量よりもビタミンC誘導体や保湿成分の配合量が多いため、肌を引き締めつつも使用後の肌が柔らかくなります。

また美容液のような濃厚なテクスチャーなので、しっとりした収れん化粧水を探している人におすすめです。

⇒公式サイトはこちら

ビーグレン 毛穴ケアトライアルセット

ビーグレン 毛穴ケア
価格:1,800円

<特徴>

  • 毛穴ケアに特化したスキンケア化粧品のトライアルセット
  • 2種のビタミンC誘導体を配合した高保湿化粧水がセットに
  • 浸透性にこだわった独自処方

毛穴トラブルの改善を目指すスキンケア化粧品のトライアルセットです。

同梱されている化粧水には2種類のビタミンC誘導体を、また美容液には高濃度のピュアビタミンCを配合しており、ラインづかいをすることで毛穴の引き締めやテカリの予防に繋がります。

毛穴開きや黒ずみが気になる人におすすめです。

⇒公式サイトはこちら

澄肌美白お試しセット

米肌
価格:1,389円

<特徴>

  • 天然由来成分をメインに配合した美白のスキンケアセット
  • ビタミンC誘導体配合の化粧水を同梱
  • 乾燥肌の改善をサポートする豊富な保湿成分

植物由来の美容成分をメインに配合した美白化粧品のトライアルセットです。

収れん化粧水ではありませんが、収れん作用のあるビタミンC誘導体を配合した化粧水を同梱しています。

脂性肌ではなく乾燥肌や敏感肌向きのスキンケアアイテムです。

⇒公式サイトはこちら

収れん化粧水の正しい使い方

lotion
収れん化粧水の正しい使い方や使用順序をチェックする際は、メーカーが指定・推奨するものを基本としてください。

“化粧水”と聞けばスキンケアの最初に使うイメージを想像するかもしれませんが、一般的な保湿化粧水と違って毛穴を引き締める働きがあるため、収れん化粧水を最初に使うことでその後に使用する美容液や乳液、クリームの成分が浸透しにくくなります。

収れん化粧水を使う際は、スキンケアの最後が基本的な流れになります。

そして、使用する際は素手ではなくコットンを使ったパッティングがおすすめです。

毛羽立ちにくい大判のコットンがあれば便利。

収れん化粧水をコットンにたっぷり含ませ、下から上に向かってパッティングしていきましょう。

このとき、強くパッティングをしすぎると肌に刺激を与えたり、コットンが毛羽立って肌ざわりが悪くなる場合があります。

顔全体に使用するのではなく、引き締めたいところを重点的にパッティングしましょう。

ちなみに、保湿化粧水の場合は成分の浸透を高めたり肌への刺激を抑えるために、コットンではなく素手で塗布することをおすすめしています。

収れん化粧水をおすすめしたい方

girl
収れん化粧水の主な役割は、

  • 肌(毛穴)を引き締める
  • 保湿する

のふたつがあります。

収れん化粧水を使うことで毛穴を引き締めることができるため、開いた毛穴が目立たなくなるほか、皮脂の分泌量を抑えることができます。

よって、収れん化粧水は毛穴開きに悩む人、また皮脂によるベタつき(脂性肌)が気になる人におすすめです。

ただし、収れん化粧水は性質上さっぱりしたテクスチャーが特徴なので、乾燥肌や敏感肌の人が使用するとうるおい不足や肌荒れにつながる場合があります。

普通肌、脂性肌であれば使用しても問題ありませんが、乾燥肌や敏感肌の人は収れん化粧水の使用を避けましょう。

また、普通肌や脂性肌の人で使用後に肌が突っ張ってしまうと感じたら、保水化粧水で水分を、また乳液やクリームで油分をしっかり補いましょう。

まとめ

収れん化粧水は、毛穴開きやたるみ毛穴などの毛穴トラブル、また皮脂によるベタつきやメイク崩れを防ぐために役立つアイテムです。

単品使いではなく、一般的な保湿化粧水とのダブル使いが基本となるので、毎日のスキンケアで解消できない毛穴トラブルやベタつきをケアしましょう。

また、収れん化粧水でなくても収れん作用のある成分を配合した化粧水もおすすめです。

肌質や使用感に合わせて収れん化粧水の導入を検討してみてください。