0

エステで顔のくすみは改善できる?おすすめの美顔エステ3選!

顔のくすみ改善が期待できるエステって?

「顔が黒っぽくくすんで不健康に見える」
「肌表面がゴワゴワして化粧水が浸透しない」
「セルフケアで改善できないくすみはどうしたらいい?」

…このように、顔のくすみに悩む人は多いのではないでしょうか。

くすみといってもさまざまなタイプがありますが、いずれも見た目や肌触りに影響するトラブルなのでなんとか解決させたいものです。

しかし、いくらスキンケアを頑張っても改善ないくすみもあります。

くすみの根本的な改善を目指すなら、エステによるお手入れを試してみるのはいかがでしょうか。

今回は、

  • エステで顔のくすみを改善する方法
  • 美顔エステをおすすめしたい方
  • 顔のくすみ改善が期待できるエステ

などについて幅広くご紹介していきます。

エステで顔のくすみを改善する方法とは

石鹸とスキンケアグッズ

エステでは、くすみの改善が期待できる施術メニューがたくさんあります。

しかし、どの施術メニューを選んでもくすみの改善が期待できるわけではありません。

なぜならくすみの原因やタイプはひとつに限らないからです。

エステの施術では、くすみの原因にアプローチすることで改善を目指していきます。

そこで、実際にエステでおこなわれているくすみ改善の施術メニューや対象のくすみタイプについてご紹介します。

<くすみの種類3タイプ>

  • 「メラニンによるくすみ」
    …肌表面が暗くくすんでいる、透明感が失われている状態
  • 「古い角質によるくすみ」
    …肌表面がざらつく・かさつく・ごわついている状態
  • 「血行不良によるくすみ」
    …肌全体が黒っぽくくすんでいる、体が冷えやすい状態

フォトフェイシャル

フォトフェイシャルは、波長の長い光を当てることで肌の深部にアプローチし、コラーゲンの生成を促したり肌のターンオーバーを促すことを目的としたメニューです。

肌のターンオーバーは表皮が生まれ変わることを意味していますが、加齢や紫外線、ストレスなどの影響で周期が遅れがちになることも。

ターンオーバーはメラニンや古い角質を体外に排出させるために欠かせない働きなので、くすみの改善が期待できます。

ちなみに、対応しているくすみは「メラニンによるくすみ」と「古い角質によるくすみ」です。

ピーリング

ピーリングは、フルーツ酸などのピーリング剤を用いて肌に残った古い角質を取り除くメニューです。

古い角質が肌に残っていると、肌表面の滑らかさが失われ、化粧水や美容液などの浸透が悪くなります。

また、古い角質が肌に残ることでくすみはもちろん毛穴つまりや黒ずみの原因にもなるため、通常の洗顔やクレンジングでは落とせない古い角質をピーリングで取り除く必要があるのです。

ただし、ピーリングは少なからず肌に負担がかかるお手入れ方法なので、肌のコンディションによっては施術が受けられない場合もあります。

ちばみに、ピーリングに対応しているくすみは「古い角質によるくすみ」です。

ビタミンCなどのイオン導入

イオン導入は、美容成分を微弱電流でイオン化させ、肌の深部に行き届くよう浸透させるメニューです。

たとえば、メラニンの生成抑制や還元、排出の働きがあるビタミンCは、皮膚へ吸収しにくく水溶性ビタミンという性質から持続性が低いです。

しかし、イオン導入することで必要な場所にビタミンCを届けることができるため、メラニンにアプローチしてくすみの予防・解消をサポートすることができます。

化粧水で美容成分を補うよりもはるかに浸透性をあげることができるため、普段のお手入れでスキンケア効果が実感できない人におすすめのメニューです。

イオン導入に対応しているくすみは、「メラニンによるくすみ」です。

スチームやコスメを使用した保湿

スチームやコスメを使用した保湿ケアは、マシンに頼らないハンドケア中心のメニューです。

保湿ケアにより肌のコンディションを整え、肌の内側から透明感を引き出します。

ピーリングのように肌のくすみを物理的に取り除くお手入れ方法ではありませんが、過剰なお手入れで肌質が敏感になっている方などにおすすめです。

保湿ケアに対応しているくすみは、「メラニンによるくすみ」「古い角質によるくすみ」「血行不良によるくすみ」と広範囲です。

トリートメント

トリートメントは、ハンドトリートメントもしくはリンパマッサージ(リンパドレナージュ)によるケアで血行を促進し、くすみを改善するメニュです。

オールハンドによるお手入れでリラクゼーション効果がきたいできるほか、リフトアップにも効果が期待できます。

トリートメントに対応しているくすみは「血行不良によるくすみ」です。

美顔エステをおすすめしたい方

女性

わざわざお金を出してエステに通わなくても…と思う人もいるかもしれませんが、よく考えてみてください。

自分に合う化粧品がわからずにコロコロ買い換えていくことで費用がかさんでしまう場合と、エステで自分に合うお手入れを定期的に行う場合…効率の良さやコスパを考えたら後者ですね。

エステに通わなくても、スキンケアにかけるお金は変わりません。

そこで、美顔エステをおすすめしたい方を2つのタイプに分けましたのでご紹介します。

あらゆるスキンケアを試したけど肌トラブルが改善できなかった方

肌トラブルを改善するためにいろんなスキンケアを試したけど、結局どのスキンケアも自分の肌に合わなかった…このような経験を持つ人は少なくないと思います。

スキンケアには相性があるので、自分の肌悩みにピタリと合うスキンケアを探すことがむすかしい場合もあるでしょう。

肌トラブル改善への近道は、原因を特定しその原因にアプローチするお手入れを続けることです。

あらゆるスキンケアを試したけど肌トラブルが改善できなかった方は、肌トラブルの原因にきちんとアプローチできていない可能性があります。

一方、エステサロンでは丁寧なカウンセリングやマシンを使ったスキンチェックなどで肌トラブルの原因を探ります。

そのうえで、一人ひとりに合うお手入れ方法を提案してくれるため、セルフケアよりもはるかに効率よく肌トラブル改善が目指せるのです。

スキンケアや生活習慣についてアドバイスを必要としている方

肌トラブルの改善は、エステによる施術だけではなく普段のスキンケアや生活習慣の見直しが求められます。

極端な話、エステサロンで毛穴を引き締めるケアをしたとしても、ポテトチップスのような油っこい食べ物を好んで食べれば皮脂分泌が盛んになるため、ふたたび毛穴トラブルにつながってしまいます。

エステサロンでは、毎日のスキンケアや生活習慣について一人ひとりに合ったアドバイスをしてくれるため、自己管理が苦手な人にとってはメリットが大きいです。

また、自然と美意識が高まることもポイントのひとつといえるでしょう。

エステの選び方

海辺にいる女性

「エステサロンに興味はあるけど敷居が高そう」
「せっかくお金かけるならいいエステサロンに通いたい」
…なんて思う人も多いと思います。

そこで、エステサロンの選び方を3つのポイントに絞って紹介していきます。

エステの体験コースを予約して比較してみる

エステサロンを選ぶ際、サロンの雰囲気や技術力、施術内容などをできるだけ比較して選びたいものです。

しかし、広告やホームページをみただけではサロン全体の雰囲気を感じ取ることはできません。

そこで、複数のエステサロンで体験コースを予約することをおすすめします。

体験コースは、安値で施術メニューを体験することができ、サロンの雰囲気た技術力をチェックすることができます。

かりにその場で勧誘されたとしても「一晩肌の状態を見て判断したい」「他のサロンと比較検討したい」と伝えればこれ以上しつこく勧誘してくることはないでしょう。
せっかくお金を払うなら、後悔だけはしたくありません。

実際に足を運んで、サロンの雰囲気を肌で感じて見てください。

好みの施術方法で選ぶ

エステサロンの施術方法は「ハンドケア」と「マシンを使ったケア」のふたつに分けられます。

ハンドケアは、マシンのように肌の深部までアプローチすることができないものの、マシンでは得られないリラクゼーション効果が期待できるため、エステ特有の特別感を体感することができます。

一方、マシンはハンドケアではアプローチできない肌の深部にまで働きかけることができるため、ハリのある肌を目指すためにはぴったりのお手入れ方法です。

ハンドケアとマシン、それぞれにメリットがあるため、自分好みの施術方法でエステサロンを選んでも良いでしょう。

話を聞いてくれるサロンを選ぶ

エステサロンを契約するなら、長い付き合いになります。

だからこそ、利用者の気持ちに寄り添ってくれるエステサロンを選ぶべきです。

はじめの体験コースで一方的にエステのメリットを話しはじめるエステティシャン、そして利用者の悩みや希望、生活習慣をきちんと聞き出した上で施術プランを考えてくれるエステティシャン…どちらが信用できるサロンか、一目瞭然ですね。

無理に勧誘をせず利用者の目線に合わせて話を聞いてくれるサロンは、技術力にも期待が持てます。

もちろん一概に言い切れる問題ではありませんが、技術力に自信がないサロンほど勧誘に一生懸命になりがちなので、そのあたりを見極めながらエステサロンを選んでみてください。

顔のくすみ解消が期待できるエステ3選

ここで、くすみのケアに対応しているおすすめのエステサロンを3つご紹介します。

EBM フェイシャルコース

EBM
価格:21,000円〜→5,000円

<特徴>

  • クレンジングからトリートメントまでフルコースを体験できる
  • リフトアップや美白などお好みのスペシャルメニューをプラスできる
  • 21,000円以上するコースが5,000円で体験できる

「フェイシャルコース」は、オールハンドによるトリートメントが自慢の体験コースです。

保湿、そしてトリートメントによるくすみケアをおこなうため、古い角質によるくすみや血行不良によるくすみの改善におすすめです。

公式サイトはこちら

Vitule 最新機種プラン

Vitule
価格:10,000円→3,000円

<特徴>

  • さまざまなくすみのお手入れに対応したマシンによる体験コース
  • 肌悩みや肌質に合わせてぴったり合うメニューを施してくれる
  • 10,000円するコースが3,000円で体験できる

「最新機種プラン」は、マシンを使ったお手入れでさまざまなくすみにアプローチするフェイシャルエステです。

カウンセリングはもちろん、施術中に一人ひとりにあったメニューを提案してくれるため、自由度が高い内容となっています。

公式サイトはこちら

フェイシャルラボ S.S.C.光フェイシャル


価格:14,860円→12,980円

<特徴>

  • メラニンによるくすみ対応したフォトフェイシャルによるお手入れ
  • くすみ以外のスキンケア効果が期待できる
  • 14,860円するコースが12,980円で体験できる

「S.S.C.光フェイシャル」は、フォトフェイシャルによってメラニンによるくすみにアプローチする体験コースです。

光が真皮にまで到達するため、コラーゲンの生成を促して肌のハリアップもきたいできます。

公式サイトはこちら

エステのメリット

花畑にいる20代の女性

ここで、エステのメリットとデメリットについて簡単に挙げていきたいと思います。

プロがトータル美容をサポートしてくれる

美容の知識を持つプロが、施術だけではなく生活習慣や食生活のアドバイスをしてくれます。

本で読んだ知識よりも、一人ひとりに合った知識を提供してくれることがポイントです。

美意識が高まる

お金を出してエステサロンに通うわけですから、自然と美容に対する意識が高くなりやすいです。

セルフケアよりもはるかに効率よくお手入れできる

セルフケアでは実現できないお手入れをおこなうことで、肌トラブルに対してより効率よくアプローチすることができます。

エステのデメリット

疑問を感じる女性

次に、エステのデメリットについても挙げていきます。

費用がかかる

当然ですが、エステに通うためには費用もかかります。

契約内容によりけりですが、無理な支払い方法にならないようにだけ注意しましょう。

コースを消化するまで通い続ける必要がある

ブライダルエステを除き、エステに通う際は長期的な契約を結ばなければならない場合があります。

コースを消化するまで通い続ける必要があるため、途中で「ちょっと違うな」と感じても契約の途中で破棄することは特別な事情がない限り困難でしょう。

顔のくすみにはリンパマッサージもおすすめ

スキンケア

顔のくすみを改善するためには、血行を良くするリンパマッサージがおすすめです。

もちろん、エステのメニューにおいてもリンパマッサージをおこなっている場合がありますが、簡単なリンパマッサージならセルフケアでも十分におこなえます。

くすみの原因となる老廃物のデトックス

リンパマッサージは、血液を促進することで血行不良によるくすみを改善したり、老廃物の排出することで美肌効果が期待できます。

自分でできるセルフリンパマッサージ

フェイスラインのセルフリンパマッサージを紹介します。

まず、両手をチョキの形にして第二関節で指を曲げます。

この状態で顎に第二関節を置き、耳の下に向かって第二関節をスライドさせてください。

血行促進はもちろん、たるみ改善にもおすすめです。

まとめ

顔のくすみは、エステによる施術で効率よくお手入れすることができます。

通いやすいエステサロンを見つけるためにも、まずは体験コースに申し込んでサロンの雰囲気や施術内容を肌で感じてくださいね。