0

肌のくすみはエステで改善できる?おすすめのエステ3選!

肌のくすみ改善が期待できるエステって?

エステを受ける女性

「肌の透明感がなくなって自分の顔が老けて見える」
「肌の表面がザラザラして化粧水の浸透が悪く感じる」
「くすみを効率よくケアする方法はないか」

…このように、肌のくすみについて頭を悩ませている人は多いのではないでしょうか。

肌のくすみといってもさまざまなタイプがあります。

改善するためには、くすみのタイプやその原因にアプローチする方法でお手入れしなくてはなりません。

とはいえ、セルフケアでくすみが改善できない場合もあります。

そんな時にオススメしたいのが、エステによるくすみ改善のお手入れです。

今回は、

  • くすみのタイプと原因
  • エステをおすすめしたい方
  • 肌のくすみ改善が期待できるエステ

などについて詳しくご紹介します。

くすみの種類と原因について

笑っていて肌が綺麗な女性

くすみの定義は、肌に透明感がなくツヤが感じられないことだといわれています。

しかし、ひとくちにくすみといっても人それぞれタイプや原因が異なるため、まず自分が悩んでいるくすみがどのタイプかを知ることが解消への一歩です。

そこで、くすみの種類とその原因について詳しく解説していきます。

メラニンによるくすみとその原因

メラニンによるくすみは、肌全体の透明感がないことや、暗くくすんでいることが特徴です。

紫外線を浴びたり、物理的刺激や活性酸素の影響を受けると、肌の基底層にある色素細胞(メラノサイト)が反応し、外的ダメージから肌を守るためにメラニンを生成します。

健康な肌質であれば、周期的に訪れるターンオーバーによってメラニンを体外に排出することができるのですが、加齢や紫外線、ストレスなどの影響でターンオーバーの周期が乱れると、排出できなかったメラニンが色素沈着を起こしくすみにつながるのです。

メラニンによるくすみをエステで改善する場合は、肌のターンオーバーを促進するフォトフェイシャルや、ビタミンC導入などの施術をおすすめします。

古い角質によるくすみとその原因

古い角質によるくすみは、肌表面がザラザラ、カサカサ、ゴワゴワしていることが特徴です。

古い角質もメラニンと同じメカニズムで、周期的に訪れるターンオーバーによって垢として体外に排出することができるのですが、加齢や紫外線、ストレスなどの影響で周期が乱れると古い角質が肌表面に滞り、くすみにつながります。

肌表面が古い角質で覆われていると、化粧水や美容液の浸透が悪く感じることも。

古い角質によるくすみをエステで改善する場合は、ピーリングやクレイパックなどで古い角質を取り除く施術がおすすめです。

血行不良によるくすみとその原因

血行不良によるくすみは、肌全体の透明感がなく、見た目が疲れて見えたり黒っぽくくすんでいることが特徴です。

人の筋肉が活動するたびに排出される二酸化炭素は、やがて血液の中で黒っぽく変化していきます。

このタイミングで血行が悪くなると、黒っぽい血液が滞留して肌がくすんで見えるのです。

血行不良によるくすみは、体の冷えや姿勢の悪さ、運動不足や食生活などが影響します。

エステで血行不良によるくすみを改善する場合は、血行を促すオイルトリートメントやリンパマッサージ(リンパドレなーじゅ)がおすすめです。

糖化によるくすみとその原因

糖化によるくすみは、肌が黄色っぽくくすんでしまうことが特徴です。

代謝しきれず体内で余った糖がたんぱく質と結び付くと、最終糖化生成物でる「AGEs」という物質が生まれます。

AGEsは老廃物の一種であり、肌に蓄積することで肌が黄褐色にくすむのです。

また、肌のハリを支えるコラーゲンもたんぱく質の一種なので、等と結びつくことでたるみやゴワつきに変化していきます。

糖化によるくすみは、エステによる施術よりも食生活から改善していくことをおすすめします。

抗糖化作用のある食材としては、カモミールなどのハーブ類や鶏のササミ、大豆やブルーベリーなどが挙げられます。

糖化を防ぐだけではなく、AGEsを防ぐことができることがポイントです。

また、食生活を改善しつつエステで施術を受けたい場合は、抗糖化作用のあるスキンケアアイテムを使ったお手入れをおこなっているサロンを選びましょう。

エステをおすすめしたい方

エステを受ける女性

くすみにはさまざまなタイプがありますが、古い角質によるくすみは自宅での保湿や泡洗顔、酵素洗顔などで改善できる場合があります。

しかし、メラニンによるくすみや血行不良によるくすみは、セルフケアで簡単に解消することが難しく、お手入れ方法を一歩でも間違えれば肌質の悪化に繋がることも考えられます。

そこで、肌をいたわりながら効率よくくすみを改善するためにも、エステによる施術がおすすめなのです。

では、具体的にどのような人がエステに向いているのか、2つの特徴を具体的に紹介します。

加齢とともに肌トラブルが増えてきた方

加齢とともに肌トラブルが増える理由はふたつあります。

ひとつは体内に発生する「活性酸素」、そしてもうひとつが「コラーゲンやセラミド量の低下」です。

メラニンによるくすみの項で活性酸素の名前が登場していますが、活性酸素とは加齢や紫外線、ストレスなどの影響で体内に増える酸素のこと。

活性酸素は体内にある細胞を次々に酸化させることから、肌の機能が低下して肌がくすみやすくなるのです。

また、加齢とともにコラーゲンやセラミド量が減り、肌自ら作り出す力が衰えてしまうと、肌のうるおいやハリが失われます。

うるおい、ハリが失われることで肌に陰りが出ると、見た目がくすんでしまうことも。

目に見えない活性酸素、コラーゲン、セラミドにアプローチするためは、エステによるお手入れがおすすめです。

エステなら、通常のスキンケアでは働きかけることのできない肌の深部に効率よくアプローチすることができ、メラノサイトの働きを抑制したりコラーゲンの生成をサポートすることができます。

くすみを改善するだけではなく、肌全体の老化を予防することもできるため、加齢とともに肌トラブルが増えた方におすすめです。

くすみを根本的に改善して素肌に自信を持ちたい方

くすみを根本的に改善するためには、原因にアプローチするお手入れを続けなくてはなりません。

しかし、スキンケアでできることには限界があり、自分に合う最適なお手入れ方法を判断するのは困難です。

エステサロンは、美容の知識を有したプロのエステティシャンが揃っています。

くすみの原因について詳しくチェックしたうえで、一人ひとりに合ったお手入れ方法を提案してくれるので、くすみの根本的な解決に近づくことができます。

また、セルフケアでは諦めてしまいがちな肌トラブルも、エステに通うことでモチベーションの維持につながることも。

くすみの改善はもちろん、あらゆる肌トラブルを改善して素肌に自信が持ちたい人は、エステによるお手入れをおすすめします。

エステの選び方

スキンケアする女性

エステサロンによって用意している施術メニューはバラバラですが、エステに通ったことがない人にとってはサロン選びだけでも迷ってしまいがちです。

そこで、エステサロンを選ぶ上でチェックしてほしい項目を3つだけご紹介します。

くすみのタイプ・原因に特化したお手入れをしているエステサロン

くすみのタイプによってお手入れ方法は異なります。

あなたが悩んでいるくすみがどのタイプなのか判断できる場合は、そのタイプや原因に特化したお手入れをしているエステサロンをえらびましょう。

また、自分のタイプがいまいちわからなくても大丈夫。

施術メニューを豊富に用意しているエステサロンなら、一人ひとりにタイプに合わせたメニューを提案してくれます。

利用者の声をしっかり聞いてくれるエステサロン

数あるエステサロンのなかには、残念ながら一方的な提案(営業)をするエステティシャンもいます。

エステティシャンとの相性もありますが、技術力に自信のあるサロンは一方的な提案をしませんし、利用者側の声をしっかり聞いてくれます。

とはいえ、いきなり契約を結んでもカウンセリング力があるかどうかは判断できないため、まずは体験コースから申し込みましょう。

提案内容を聞いて少しでも疑問に思ったり、不安が解消できないようであれば次に切り替えて構いません。

コストパフォーマンスの良いエステサロン

エステサロンに通うためには、やはりお金がかかってしまいます。

月々の支払額を抑えたとしても、トータルの金額が膨らんだままだとお手入れが完了した後でも憂鬱になりますね。

エステサロンのなかには、一人ひとりの肌悩みや予防に応じて施術メニューを組み合わせる場合があるので、広告や公式ホームページのような金額に収まらないこともあります。

その点を踏まえ、エステに通うことで生活が破綻しないようコストパフォーマンスを考えましょう。

肌のくすみ改善が期待できるエステ3選

ここで、くすみ改善が期待できる施術メニューを用意したエステを3つご紹介します。

Vitule 最新機種プラン

Vitule
価格:10,000円→3,000円

<特徴>

  • あらゆるタイプのくすみに特化したメニューを用意しているエステサロン
  • 一人ひとりの肌質や悩みに合わせたメニューをカスタマイズしてくれる
  • 最新のエステマシンを使ったお手入れを希望する人にぴったり

「最新機種プラン」には、くすみを改善する「黒ずみリセット」や「メガピーリング」、「プラセンタ導入」や「20倍ぽレーション」などのメニューを豊富に取り揃えているコースです。

肌悩みや要望によって施術メニューを自由に組み合わせられるため、あらゆるタイプのくすみに対し多角的にアプローチすることができます。

最新のエステマシンを使ったお手入れを希望する人にもおすすめです。

公式サイトはこちら

EBM フェイシャルコース

EBM
価格:21,000円〜→5,000円

<特徴>

  • オールハンドによるお手入れでくすみ改善を目指すコース
  • お好みのスペシャルメニューをプラスすることができる
  • フェイシャルマッサージで血行促進が期待できる

「フェイシャルコース」は、クレンジングからトリートメントまでオールハンドによるお手入れが体験できるコースです。

肌悩みに合わせたケアをおこなうため、くすみタイプ問わずお手入れしてもらうことができます。

オールハンドによるトリートメントで血行促進が期待できる点にも注目です。

公式サイトはこちら

フェイシャルラボ S.S.C.光フェイシャル


価格:14,860円→12,980円

<特徴>

  • フォトフェイシャルでメラニンによるくすみの改善を目指すコース
  • くすみはもちろん肌のハリを高めることが期待できる
  • 照射後はトリートメントパックで肌を引き締める

「S.S.C.光フェイシャル」は、フォトフェイシャルによりくすみを改善へ導く体験コースです。

主にメラニンによるくすみに対応したお手入れ方法といえます。

スキンケアではアプローチできない肌の深部に照射することができるため、コラーゲンの生成を促してハリの向上につながります。

公式サイトはこちら

エステのメリット

フェイシャルエステ

エステのメリットは以下の通りです。

  • スキンケアではアプローチできない肌の深部に働きかけ、ハリのある肌を目指せる
  • 丁寧なクレンジングや角質除去でスキンケア成分のよくなり、スキンケア効果が感じられやすい
  • スキンケアや生活習慣について相談に乗ってもらえる
  • セルフケアでは得られないリラクゼーション効果が期待できる

エステのデメリット

疑問を感じる女性

エステのデメリットは以下の通りです。

  • 費用がかかる
  • 改善のためには長期間通うことも必要
  • 場合によって肌に負担がかかる(相性の合わない)施術メニューがある

肌のくすみには普段の生活習慣も重要

ベッドに立っている女性

肌のくすみを予防・改善するためには、生活習慣を見直すことも大切です。

特に、血行不良や糖化によるくすみは、普段の過ごし方や食生活によって引き起こされる場合があるほどです。

スキンケアで保湿や角質ケアをおこなうこともくすみの解消に役立ちますが、

  • 体を冷やさないようにする
  • 冷たい飲み物・食べ物の摂りすぎに注意する
  • 軽い運動を取り入れる
  • 姿勢を良くする
  • 糖質の多い食事を控える
  • 食事は栄養バランスを一番に考える

以上を心がけるだけでもくすみの予防につながります。

まとめ

くすみにはさまざまな種類があり、原因も異なります。

根本的な改善を目指すためには、原因にアプローチするお手入れや生活習慣の見直しが必要です。

まずは、自分のくすみがどのタイプに当てはまるかチェックした上で、相性の良いお手入れ方法を見つけましょう。

エステなら、くすみ改善に向けて効率よくお手入れできるのでおすすめです。