0

鼻の黒ずみはエステで改善できる?効果が期待できるエステ4選!

鼻の黒ずみはエステで改善できる?

くま

「鼻周りにある黒ずみが気になって仕方がない」
「いちご鼻はどうやったら改善できる?」
「自己流のケアで黒ずみが悪化した場合はどうすればいい?」

…このように、鼻の黒ずみに悩む人は多いのではないでしょうか。

いくらコンシーラーやファンデーションで隠せても、鼻の黒ずみを根本的に改善できるわけではありません。

しかし、自己流のケアによって毛穴まわりが傷ついたり、黒ずみが悪化するケースもよくあります。

無理なく鼻の黒ずみを改善したいなら、エステサロンでの施術も検討してみてはいかがでしょうか。

今回は、

  • 鼻の黒ずみが目立つ原因
  • エステサロンの選び方
  • 鼻の黒ずみ改善におすすめのエステサロン

などについて詳しく解説していきます。

鼻の黒ずみが目立つ原因とは?

ひとくちに鼻の黒ずみといっても、状態や原因が異なる場合もあります。

もちろん、毛穴につまった汚れが黒ずむこともありますが、黒ずみだと思っていたものが汚れではなく「埋没毛(産毛)」であったり、毛穴自体が開くことで黒ずんでみえることも。

まずは、黒ずみの特徴や原因について知っておきましょう。

黒ずみの特徴

毛穴が黒ずむ特徴は、以下3つのパターンに分けられます。

  • 毛穴汚れが酸化して黒ずむ
  • 埋没毛による黒ずんで見える
  • 毛穴の開きによって黒ずんで見える

毛穴汚れとは、毛穴につまった皮脂や古い角質が混ざり合ってできた「角栓」です。

この角栓が空気に触れると酸化するため、毛穴が黒ずんでしまいます。

また、皮膚の下に産毛が埋まってしまう状態(埋没毛)が黒ずんで見えることもありますし、皮脂の過剰分泌や角栓によって毛穴が押し広げられると、毛穴が黒ずむこともあります。

黒ずみの原因

鼻の黒ずみは、毛穴につまった汚れや毛穴開きが主な原因です。

このふたつに共通していることが、皮脂の過剰分泌。

皮脂は肌を乾燥から守るために毛穴から分泌されますが、ホルモンバランスの変化や高温多湿の環境下で過ごすこと、間違ったスキンケアなどが起因して分泌量が増えていきます。

すると、余分な皮脂が毛穴につまって黒ずみの原因を引き起こすのです。

黒ずみは、毛穴汚れの酸化と汚れによって押し広げられた毛穴開きによって目立ちやすいですが、改善を目指すためには汚れを取り除くケア、そして毛穴を引き締めるケアの両方が必要となります。

エステの選び方

美白ケアをする女性

間違ったお手入れで鼻の黒ずみが悪化しないためにも、エステサロンの施術に任せてみるのもひとつの方法です。

とはいえ、たくさんあるなかからどのエステサロンを選べば良いのか迷ってしまうこともあると思います。

そこでここでは、初心者でも参考になるようエステサロン選びのポイントを3つに分けてご紹介します。

毛穴の洗浄から引き締めまでトータルでケアしてくれるエステサロン

鼻の黒ずみ改善を目的にエステに通うなら、黒ずみの改善に欠かせない「毛穴の洗浄」と「毛穴の引き締め」の両方をおこなうエステサロンを選びましょう。

毛穴を綺麗に洗浄しても、開いたままだとふたたび汚れがつまってしまいます。

逆に、毛穴に汚れが残ったまま引き締めてしまうと、黒ずみの解消が困難に。

ほとんどのエステサロンでは毛穴(もしくは全顔)のクレンジングや洗顔をおこなっている場合がありますが、施術の流れをよく確認してからエステサロンを選びましょう。

紙面やネットの広告でエステサロンを選ぶのではなく、いくつかのエステサロンで体験コースに申し込み、比較してみるのも良いですね。

自分好みの施術スタイルをおこなうエステサロン

エステサロンに通うには、それなりの費用負担も伴います。

せっかくお金を出すなら、ストレスなくエステサロンに通いたいものです。

後悔しないためにも、自分好みの施術スタイルをおこなっているエステサロンをピックアップしてみましょう。

たとえば、エステサロンではオールハンドのケアが好きな人、またはマシン(美容機器)によるケアが好きな人に分かれるかと思います。

オールハンドでは、マシンで体感できないリラクゼーション効果が期待できますし、マシンではオールハンドでアプローチできない範囲までお手入れできることが魅力です。

もちろん、肌質や肌トラブルによって施術メニューも変わりますが、エステに通うということは「お金を使う」、そして「特別感を味わう」ことでもあります。

ひとつの肌トラブルに対し、アプローチ方法がひとつしかないわけではありません。

せっかくなら、自分好みの施術スタイルをおこなうエステサロンを選びましょう。

無理なく長く通えるエステサロン

エステサロンでは、普段のスキンケアで改善できない肌トラブルを効率よくお手入れすることができます。

しかし、たとえ1回きりで肌トラブルが改善できたとしても根本的な肌質改善になっているわけではないので、再び同じ肌トラブルを繰り返すことも。

つまり、根本的な肌質改善のためにはエステサロンに長期的に通う必要があるのです。

エステに通う姿を見られたくないから遠くのエステサロンを選ぶ…という方も中に入るかもしれませんが、基準は「長く通い続けられる距離にあるか」で考えてみてください。

自宅に近いエステサロンでも良いですし、仕事帰りに立ち寄れるよう遅い時間まで営業しているエステサロンでも良いです。

エステサロンをどのようなスタイルで通うか考え、無理なく長く通えるところをピックアップしてみてください。

鼻周りの黒ずみケアに効果のあるエステ4選

鼻周りの黒ずみケアにぴったりなエステをピックアップして紹介します。

施術内容や施術スタイルもそれぞれ異なるため、違いを比較しながら自分に合うサロンを見つけてみてください。

エステティックTBC 毛穴ケアフェイシャル体験コース

tbc
価格:12,960円→5,000円

<特徴>

  • 毛穴ケアに特化した体験コース
  • 皮脂分泌の抑制も期待できる
  • 12,960円の内容が5,000円で体験できる

「毛穴ケアフェイシャル体験コース」は、毛穴トラブルに特化した施術メニューを用意している体験コースです。

毛穴のつまり、また開きなどトラブルに合わせた施術メニューで改善を目指します。

また、ハンドケアやマシンを使ったケアを一度に体感できるのもポイントのひとつです。

公式サイトはこちら

Vitule 最新機種プラン

Vitule
価格:10,000円→3,000円

<特徴>

  • 肌トラブルに合わせ複数の施術メニューを組み合わせる体験コース
  • 毛穴の黒ずみ改善に特化したメニューあり
  • 10,000円の内容が3,000円で体験できる

「最新機種プラン」は、肌トラブルに合わせてさまざまな施術メニューをカスタマイズできる体験コースです。

毛穴の黒ずみ解消はもちろん、毛穴開きや毛穴つまりなど毛穴に特化したメニューを豊富に揃えており、悩み解消へ効率よくアプローチします。

また、契約後のアフターケアがあることも魅力のひとつです。

公式サイトはこちら

EBM フェイシャルコース

EBM
価格:21,000円〜→5,000円

<特徴>

  • 洗浄からトリートメントまでフルで体験できるコース
  • 毛穴洗浄や角質除去で黒ずみの予防・解消を目指す
  • 毛穴やフェイスラインの引き締めが期待できる

「フェイシャルコース」は、毛穴汚れの除去から顔全体のトリートメントをおこなう体験コースです。

オールハンドによるトリートメントに力を入れており、肌に負荷をかけることなくトラブル解消へ導きます。

また、施術の前半で毛穴汚れの洗浄や角質除去をおこなうため、黒ずみ解消にもおすすめです。

公式サイトはこちら

シーズラボ プロリフトRFコース

シーズラボ
価格:21,600円→5,400円

<特徴>

  • 毛穴の洗浄から引き締めまでフルで体験できるコース
  • 加齢によるたるみ毛穴が気になる人にもおすすめ
  • 21,600円の内容が5,400円で体験できる

「プロリフトRFコース」ラジオ波を使ってたるみを引き締める体験コースです。

目的はリフトアップですが、施術の前半では毛穴汚れや古い角質をW洗顔で取り除くため、黒ずみ解消にもぴったり。

真皮にアプローチすることでコラーゲンの生成をうながすため、ハリを高めると同時にたるみ毛穴の引き締めにも効果が期待できます。

公式サイトはこちら

エステのメリット

エステ

エステのメリットは、何といってもスキンケアでアプローチできない範囲までお手入れできる点です。

たとえば、化粧水や乳液、クリームをつけるだけでは肌の表側(表皮)にしかアプローチすることができないため、うるおいが保てても肌のハリを促すことは困難です。

しかし、エステではラジオ波や光フェイシャルなどで肌の奥(真皮)にアプローチすることができるため、コラーゲンの生成を促して肌のハリアップが期待できます。

そして、エステではセルフケアで味わえない特別感が得られることもポイントです。

プライバシーが守られた空間で、自分のためだけにお手入れしてもらえる…そう考えただけで特別な気分になれませんか。

特に、エステサロンでは高級感を演出しているところや、リゾート地を思わせるような内装のところもいくつかあります。

ただお手入れしに行くだけではなく、リラックスしに行くような感覚で通えるのもエステのメリットです。

エステのデメリット

疑問解消

エステのデメリットは、費用と時間がかかる点にあります。

体験コースは安値でも、実際のコース契約ではトータル金額が相当な額になってしまうこともよくあります。

せっかく通うのに、頭の中は支払いのことでいっぱい…契約終了後でも支払いが終わらない…このように考えてしまうと、ストレスで肌に悪影響です。

無理のない範囲で予算を組んでくれるエステサロンを探しましょう。

また、前述の通りエステに通うにはそれなりの期間が必要になります。

一時の決意でエステに通おうとしても、だんだん面倒になって足が遠のいてしまうケースも考えられます。

しかし、セルフケアで肌トラブルを改善すること同じです。

1日2日で肌トラブルが改善できればエステいらずですね。

エステなら、同じ期間セルフケアをするよりもより効率よくお手入れすることができます。

肌質を根本的に改善するためには、エステであってもそれなりの期間がかかることを想定しておきましょう。

鼻の黒ずみのケアには普段からの生活が大切

朝起きる女性

鼻の黒ずみは、普段の生活が原因で起きる場合があります。

エステで鼻の黒ずみが改善できたとしても、生活習慣を変えていかなければ同じトラブルを繰り返すことになりかねません。

そこで、黒ずみ予防につながる「食事」と「睡眠」について解説していきます。

黒ずみ予防につながる食事

鼻の黒ずみは、過剰な皮脂分泌や古い角質によってできた角栓が酸化することで起きる場合があります。

しかし、食生活で皮脂の分泌量をコントロールしたり、毛穴を引き締めることができるのをご存知ですか。

皮脂コントロール、そして毛穴引き締めの代表格がビタミンCのある食材です。

ビタミンCは野菜に多く含まれている栄養素であり、毛穴を引き締めることで皮脂分泌を抑制する効果が期待できます。

さらに、ビタミンCには抗酸化作用があるため、線維芽細胞のダメージを防いで毛穴のたるみを予防することも。

抗酸化作用によって肌のターンオーバー促進が期待できるため、古い角質やメラニン色素の排出により黒ずみ予防へと繋がります。

黒ずみを予防するためには、ビタミンCがたっぷり入った食材を意識して取り入れてみてください。

また、糖質や脂質の取りすぎは過剰な皮脂分泌を招くため注意しましょう。

睡眠はしっかりと

寝不足が続いて肌が荒れてしまった…このような経験はありませんか。

私たちの肌(表皮)は、就寝中に分泌される成長ホルモンによって日々生まれ変わっています。

しかし、睡眠不足で肌の生まれ変わりができなくなると、古い角質やメラニン色素が排出されず毛穴の黒ずみを招くことになりかねません。

また、肌の生まれ変わりが阻害されると、黒ずみのほかに乾燥・くすみ・シワなどの肌トラブルを招いてしまうことも。

肌の黒ずみを防ぐためにも、睡眠をしっかりとるようにしましょう。

まとめ

鼻の黒ずみは、毛穴につまった汚れが酸化したり、毛穴自体が開くことで目立つようになります。

エステで鼻の黒ずみ改善を目指すなら、毛穴の洗浄から引き締めまでトータルでお手入れしてくれるところを探しましょう。

また、毛穴ケアにプラスアルファで美肌効果が期待できるコースもおすすめです。

独自の情報収集だけでエステサロンを選ぶのではなく、実際に足を運んで体験コースを受けてみましょう。