0

毛穴トラブルにアプローチ!効果が期待できるエステ5選!

毛穴ケアにおすすめのエステとは?

エステを受ける女性

「毛穴汚れをきれいにしたいのにセルフケアでは限界がある」
「セルフケアよりも効率よく毛穴ケアができる方法はない?」

…このように、毛穴トラブルに頭を抱えている人は多いのではないでしょうか。

毛穴トラブルにはさまざまなタイプがありますが、場合によってはスキンケアや洗顔で改善しにくいこともあるので困りものです。

セルフケアで改善できない毛穴トラブルは、エステで改善を目指しませんか。

今回は、

  • 毛穴トラブルの種類と原因
  • 毛穴ケアをしているエステの正しい選び方
  • 毛穴ケアにおすすめのエステ

などについて詳しく解説していきます。

毛穴トラブルの種類と原因について

スキンケア

まず、毛穴トラブルの改善には原因にアプローチしたお手入れが必要です。

仮に毛穴の黒ずみを取り除きたくても、毛穴を引き締めるケアを先行してしまうのは意味がありません。

毛穴トラブルの種類、また原因について振り返っていきたいと思います。

毛穴詰まり

毛穴詰まりは、毛穴に余分な皮脂や古い角質などの汚れが詰まっている状態をいいます。

原因は、肌のターンオーバーが乱れていることや皮脂の分泌量が多いこと、また誤ったスキンケアが考えられます。

肌のターンオーバーとは、周期的に肌が生まれ変わることです。

通常はターンオーバーによって古い角質やメラニン色素を体外に排出させることができるのですが、紫外線やストレス、加齢などの影響でターンオーバーの周期が乱れると、古い角質が排出されず毛穴に入り込んでしまいます。

また、肌質の関係で皮脂の分泌量が多かったり、スキンケアで油分を与えすぎると毛穴に油分が詰まります。

肌に残った古い角質、そして余分な皮脂が混ざり合い凝固すると「角栓」ができあがり、毛穴詰まりが解消しにくくなるのです。

毛穴詰まりを解消させるには、毛穴に詰まった汚れを落とすところから始めなくてはなりません。

また、毛穴づまりを起こすと毛穴が広がりやすくなるため、毛穴を引き締めるケアも同時に行う必要があります。

毛穴の開き

毛穴が開いてデコボコしてしまう原因は主にふたつあります。

ひとつは皮脂の過剰分泌、もうひとつはたるみによる毛穴開きです。

皮脂の過剰分泌には男性ホルモンが深く関わっています。

元々の肌質(脂性肌や混合肌)はもちろん、ストレスなどにより男性ホルモンの分泌が増えると皮脂の分泌量も増え、毛穴が開きやすくなるのです。

さらに、乾燥やたるみによって肌が下へ下へと引っ張られると毛穴が開きやすくなります。

この場合肌の水分量が低下し、顔全体の弾力が失われているので、毛穴が変形してほうれい線に繋がることも。

毛穴の開きを改善するためには、引き締めケアで皮脂の分泌量をコントロールしたり、リフトアップでたるみを改善する必要があります。

毛穴の黒ずみ

毛穴の黒ずみにはふたつのタイプがあります。

ひとつは毛穴に詰まった汚れが酸化して黒ずんでしまうタイプ、もうひとつが毛穴まわりの色素沈着により黒ずんでしまうタイプです。

特に見落としがちなのが、色素沈着による毛穴の黒ずみ。

すでに酸化ダメージによって毛穴が黒ずんでいる場合、くぼみや周囲が色素沈着を起こしているケースが多く、クレーター状になって黒ずみが目立ちやすくなります。

毛穴の汚れを落とす、また毛穴を引き締めるケアも必要ですが、毛穴まわりの美白ケアを続けることもポイントです。

仮に毛穴が広がっていたとしても、美白ケアによって黒ずみが目立ちにくくなります。

毛穴トラブルに合わせたケア方法をおさらい

同じ毛穴トラブルでも、原因や種類はバラバラです。

エステで毛穴ケアを検討しているなら、まずはお手入れ方法(コース内容)についておさらいしておきましょう。

  • 毛穴詰まりや汚れを除去するケア
    …超音波・クレンジング・吸引など
  • 毛穴を引き締めるケア
    …フォトフェイシャル(フォト美顔)・ラジオ波・ピーリングなど
  • 毛穴の黒ずみを目立たなくするケア
    …マッサージ、トリートメント、スチームなど

エステでは、セルフケアでは落としにくい毛穴の汚れを超音波や吸引、独自のクレンジング法などを用いて無理なくオフしてくれます。

また、フォトフェイシャルやラジオ波は真皮にアプローチすることができるため、肌の内側からハリ・弾力を高めて毛穴を引き締めるのがポイントです。

このほかにも、マッサージをしながら美容成分を浸透させたり、トリートメントやスチームによって肌のコンディションを整えれば黒ずみを目立たなくすることもできます。

エステによって対応しているお手入れ方法もさまざまなので、まずは自分の毛穴タイプを見極めてコース内容をチェックしていきましょう。

毛穴ケアをしているエステの正しい選び方

毛穴ケアに対応したエステサロンはたくさんありますが、実際にどのサロンにしようか決めかねてしまう…そんな人も多いと思います。

エステサロンを選ぶときは何を基準にすれば良いのか、ポイントをまとめてみました。

施術時間の長い体験コースを用意しているエステサロン

エステに通う前に体験コースを申し込む人がほとんどだと思います。

その際、施術時間ができるだけ長い体験コースを用意しているかチェックすると良いでしょう。

仮にコース内容が60分と表記されていても、そこにカウンセリングの時間が含まれていて実際の施術時間はほんのわずか…というケースがよくあります。

体験コースを申し込むなら、コース内容の流れはどうなのか、また実際のお手入れ自体は丁寧なのか見極めなくてはなりません。

エステサロンを選ぶ際は、施術時間の長い体験コースがあるかチェックすることをおすすめします。

予算について相談できるエステサロン

公式ホームページで料金表を公開しているエステサロンも多いですが、実際には利用する方の肌質や要望、施術期間によって個人差が生じることもあります。

とはいえ、高額なコースを申し込むのは勇気がいるものです。

予算について不安を感じている人は、無理のない支払い方法を提案してくれる、また予算や期間について相談に乗ってくれるエステサロンを選ぶと良いでしょう。

家から近いエステサロン

体験コースでスキンケア効果が実感できる場合もありますが、毛穴トラブルを根本的に改善するためには長期的なお手入れが必要になります。

そこでエステ側はコース契約について案内を行いますが、その場でエステと契約を結んだとしても自宅から遠ければ通うのも困難です。

体験コースだけ受けたい場合は別ですが、今後も継続して通いたいと考えているなら家に近いエステサロンを選ぶと良いでしょう。

毛穴ケアにおすすめのエステ

ここからは、毛穴ケアにおすすめな体験コースを用意しているエステサロンをピックアップしてご紹介します。

どのようなお手入れで毛穴トラブルにアプローチするのか、また毛穴以外の美肌効果が期待できるかどうかもチェックしてみてください。

フェイシャルラボ S.S.C.光フェイシャル

フェイシャルラボ

価格:14,860円→12,980円(13%OFF)

<特徴>

  • 毛穴の引き締めにアプローチするフォトフェイシャルのコース
  • 顔の産毛の脱毛にもぴったり
  • 肌にハリをもたらす美肌効果が期待できる

顔はもちろん、デコルテのお手入れも可能なフォトフェイシャルのコースです。

毛穴の引き締めはもちろん、肌のたるみ改善や保湿効果が期待できる内容になっています。

通常は1回14,860円ですが、お試し1回なら13%OFFの12,980円で体験できるのも嬉しいポイント。

ちなみに、フェイシャルラボは脱毛サロンでおなじみの「脱毛ラボ」店内にあるエステサロンです。

公式サイトはこちら

EBM フェイシャルコース

EBM

価格:21,000円〜→5,000円(76%OFF)

<特徴>

  • 4つのオリジナルコースから選べるフェイシャルエステ
  • 化粧水約1本分のうるおい(天然活性水)を肌に補給してくれる
  • マシンを使わないオールハンドによるエステ

マシン頼りのお手入れではなく、オールハンドを基本としたフェイシャルエステです。

4つのオリジナルコースから選ぶことができます。

たとえば、たるみケアを引き締めたいなら「たるみ引き締めコース」、くすみをケアして毛穴汚れを目立たせないようにするなら「潤い美肌導入コース」がおすすめです。

初回にカウンセリングをしてくれるので、その際に毛穴をどのようにお手入れしたいのか相談してみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら

シーズラボ プロリフトRFコース

シーズラボ

価格:21,600円→5,400円

<特徴>

  • リフトアップによるたるみ毛穴改善が期待できるフェイシャルエステ
  • 毛穴汚れを吸着するW洗顔
  • オリジナルの引き締めパックで毛穴の目立たない肌へ

初回お試しプランでは、毛穴汚れや古い角質を吸着するW洗顔、マシンを使ったリフトアップのお手入れ、そしてオリジナルの引き締めパックが含まれています。

たるみ毛穴の解消はもちろん、毛穴詰まりによる黒ずみや角栓のお手入れにもぴったりです。

お手入れの前には無料のカウンセリングを行なっているのもポイントです。

公式サイトはこちら

エステティックTBC 毛穴ケアフェイシャル体験コース

tbc

価格:12,960円→5,000円

<特徴>

  • 毛穴の状態に合わせた4つのお手入れ方法を用意
  • 毛穴はもちろん皮脂の過剰分泌やニキビの予防にもおすすめ
  • 65分のお手入れに無料カウンセリングがセットになったコース

毛穴ケアフェイシャル体験コースでは、毛穴トラブルに合わせてさまざまなケアを施してくれるのがポイントです。

お手入れの前後にはカウンセリングを行い、肌の状態をチェックすることでコースの結果を確認することができます。

化粧品によるスキンケア効果、ハンド技術、そして美容マシンの3つをミックスさせたお手入れで、毛穴トラブルに多角的にアプローチしていきます。

公式サイトはこちら

Vitule フェイシャルコース

Vitule

価格:10,000円→3,000円

<特徴>

  • 悩み別に施術をカスタマイズできるフェイシャルコース
  • 契約終了のリバウンドドックに対応(アフターケア)
  • 利用者の予算や予定に合わせて無理のない支払い方法を提案

毛穴の開きや黒ずみ、たるみなどそれぞれの肌トラブルに合わせて施術内容を組み合わせるフェイシャルコースです。

事前のカウンセリングで利用者さんの悩みや要望をヒアリングし、プランニングしてくれます。

実際に契約に至った際も、予算に合わせて無理のない支払い方法を提案してくれるほか、契約が終了した後もサポートしてくれるのがポイントです。

公式サイトはこちら

エステの注意点とは?

考えている 女性

エステを利用する上で注意したいのは、肌のコンディションです。

特に、体質的に敏感肌になっている人は、エステによる過剰なお手入れで肌のコンディションが悪化する場合もあります。

また、季節の変わり目やホルモンバランスの変化によって一時的に敏感肌になる場合も注意が必要です。

エステに興味はあるけど肌荒れするのが怖い…そんな人は、エステサロンでのカウンセリングではなく医療機関で相談することをおすすめします。

また、フォトフェイシャルを行う際、肝斑やそばかすが濃くなる場合もあります。

最近では危険波長域をカットしたマシンもあるので一概には言い切れませんが、体質によって肝斑やそばかすが目立つ人は別のアプローチで毛穴ケアができないか検討しましょう。

普段のスキンケアも大切

エステに通うことで毛穴トラブルを効率よくお手入れすることはできますが、なにより毎日のスキンケアにも意識して欲しい点がたくさんあります。

毛穴詰まりが気になる人の場合、毛穴汚れを吸着する洗顔料を取り入れてみたり、普段のスキンケアに収れん化粧水をプラスして毛穴の引き締めにアプローチするのがおすすめです。

また、毛穴の黒ずみを目立たせたくない人は美白化粧品を使ってメラニンの排出を促すのも良いですね。

「セルフケアで改善できなかったからエステに頼る」というのももちろん間違いではないですが、今一度振り返ってこれまでのケアに不足していた点がないかチェックしてみましょう。

そして、エステを利用する際も肌のコンディションが整うよう保湿ケアを入念に行ってください。

まとめ

エステサロンでは、毛穴を引き締めたり汚れを取り除くお手入れをおこなっています。

セルフケアではアプローチできないところまで丁寧にお手入れしてもらえるので、とにかく毛穴を目立たなくしたい!という人は一度体験コースに申し込んでみてはいかがでしょうか。

お気に入りに追加しました!

お気に入りに登録するとログインなしで
商品や記事をいつでも見ることができます。


⇒お気に入り一覧をみる