0

ノンシリコン×アミノ酸シャンプーおすすめ5選 | 【2018年最新】

最終更新日:2019年1月21日

ノンシリコンでおすすめのアミノ酸シャンプーが知りたい。

より頭皮環境を健やかにしたいと思う方に選ばれているノンシリコン×アミノ酸シャンプー。

今回は、

の3つをメインで詳しく解説していきます。

早速、おすすめめのノンシリコン×アミノ酸シャンプーを知りたいという方は、「ノンシリコン×アミノ酸シャンプー5選」からチェツクしてみてください。

ノンシリコン×アミノ酸シャンプー選び

ノンシリコンのアミノ酸シャンプーを選ぶ際には、どのような点を重視して選べばいいのか、ここからはそのポイントを紹介していきます。

ここではまず、

の3つについて解説をしていきます。

ノンシリコンとは?

ノンシリコンとアミノ酸シャンプー

最近では「ノンシリコン」を売りにしたシャンプーが数多く販売されていますが、そもそもシリコンとはどのようなものなのでしょうか。

シリコンというのは、髪をコーティングして外部からの刺激から髪を守るための成分であり、多くのシャンプーに配合されています。

シリコンは頭皮に有害があるの?

シリコンが髪や頭皮にとどまって溜まったり、毛穴に詰まったりするのでよくないという考え方が広まっていますが、実際は毛穴にシリコンが詰まるということに根拠はありません。

シリコンのほかに地肌に負担となる成分が含まれている場合、そちらに反応してトラブルや荒れを起こしてしまうこともあるのです。

アミノ酸シャンプーとは?

アミノ酸シャンプー

アミノ酸とは?

アミノ酸とは、人や身体のもとになっているタンパク質を構成しているものです。

一般的にシャンプーに配合する場合は、天然由来の界面活性剤の役割として用いられます。

毛髪や頭皮もタンパク質で構成されていることから、刺激が少ない成分と言われています。

アミノ酸が不足すると薄毛になる?

薄毛の原因は複合的要因が重なるものですが、アミノ酸不足は薄毛の原因の1つになると考えられています。理由は、丈夫な髪の毛が育たなくなるからです。健やかな頭皮環境を整えるためにアミノ酸シャンプーはおすすめです。

シャンプーの種類とは?

①アミノ酸シャンプー

アミノ酸系のシャンプーというのは、基本的に天然由来の界面活性剤を使用して作られているのが特徴です。

一般的なシャンプーに配合される合成界面活性剤というのは、汚れを落とす洗浄力があるものの、地肌への刺激が大きいがデメリットです。

アミノ酸系のシャンプーに使われている天然界面活性剤は、地肌への負担が少ないのが大きな魅力です。

②高級アルコール系シャンプー

高級アルコール系シャンプーは一部に天然由来の界面活性剤を使用していますが、大部分は石油由来の合成界面活性剤を使用しています。

「高級」とついてはいるものの、原料は安価なものを使用しているのでリーズナブルな価格で販売されているのが特徴です。

アミノ酸系シャンプーよりは地肌への負担が大きくなってしまいます。

③石鹸系シャンプー

石鹸系シャンプーは石油由来の界面活性剤のみを使っているもので、3つのタイプのシャンプーの中で最も地肌への負担が大きくなってしまいます。

洗浄力の強い合成界面活性剤を使用しているので、地肌の汚れを落とすのには効果的ですが、肌質によっては肌荒れを起こす可能性があるので注意が必要です。

脂性肌などの場合はおすすめですが、乾燥肌や敏感肌の場合は控えた方が良いでしょう。

シャンプーの種類まとめ

  • ①天然由来の界面活性剤
    …洗浄力が比較的弱く、肌に優しい。
    ex) アミノ酸シャンプー,一部の高級アルコールシャンプー
  • ②石油由来の界面活性剤
    …洗浄力が強い為、肌のバリア機能が低下する。
    ex) 大半の高級アルコールシャンプー,石鹸系シャンプー

ノンシリコン×アミノ酸シャンプーの選び方

自分に合うアミノ酸シャンプーの選び方を紹介していきます。

アミノ酸成分を確認する

アミノ酸の洗浄成分にはいくつかの種類があり、それぞれに特徴があります。

  • メチルアライン系
    …アミノ酸洗浄成分の中で最も洗浄力が高い成分。
    成分例)ラウロイルメチルアラニンNa
  • ココイル系
    …泡立ちが少なめ+洗い上がりがさっぱり。
    成分例)ココイルアラニンTEA ,ココイルメチルタウリンNaなどココイル〇〇と表示されているもの
  • ベタイン系
    …ココイル系に対して、洗い上がりがしっとり。
    成分例)ラウリルベタイン,コカミドプロピルベタイン

基本的にアミノ酸シャンプーでは、上記のうち複数の成分が合わさって配合されています。

おすすめの組み合わせ

  • メチルアライン系×ココイル系
  • メチルアライン系×ベタイン系
  • メチルアライン系×ベタイン系×ココイル系

髪の悩みに必要な成分を選ぶ

自分の髪の悩みに合わせて、必要な成分が配合されているシャンプーを選びましょう。

  • 薄毛や抜け毛
    …薄毛や抜け毛で悩んでいる場合は、育毛成分配合のシャンプーがおすすめ。
    成分例)センブリエキス,グリコシルトレハロース
  • 頭皮の臭い
    …頭皮の嫌な臭いで悩んでいる方は、殺菌有効成分配合のシャンプーがおすすめ。
    成分例)ピロクトンオラミン など
  • フケ(かゆみ)
    …フケが気になる方はパラベン(防腐剤)が配合されていないシャンプーで刺激を抑えるのがおすすめ。
    成分例)プロピルパラベン,エチルパラベン など

薄毛や抜け毛で髪のボリュームが減ってしまうのが気になるという場合には、健康的な髪を育てるための育毛作用のある成分を含んだシャンプーを選ぶことが大切です。

また、頭皮のにおいが気になって不快感を感じている場合には、においのもととなる雑菌の繁殖を防ぐための殺菌成分が配合されたものを選ぶと良いでしょう。

ふけやかゆみが気になる場合には防腐剤による影響である可能性が高いので、「パラベン」などの防腐剤がカットされているものを選びましょう。

石油由来の界面活性剤に注意する

石油由来の界面活性剤は洗浄力が強いので地肌の汚れをすっきりと落としたいという人にはぴったりですが、注意点もあるので気をつけなければなりません。

界面活性剤は体内で分解されないので、体内に入ると全身をめぐって肝臓などに負担をかけてしまうことがあるので要注意です。

地肌や体内に蓄積することで体に悪影響を与えてしまうこともあるので、地肌がデリケーなので不安な場合はアミノ酸系シャンプーなどを使うようにしましょう。

「アミノ配合」という表記があっても、大部分にアミノ酸を使っているわけでないものもあるので、原料をしっかりチェックしたうえで購入することが大切です。

<洗浄力が強い主な成分>

  • スルホン酸
  • ラウレス硫酸
  • ラウリル硫酸

これらの成分は地肌への負担が大きいものではありますが、洗浄力も高いので地肌がべたついていて不快に感じるという人にはおすすめです。

ノンシリコン×アミノ酸シャンプー5選

おすすめのノンシリコン×アミノ酸シャンプーをご紹介させて頂きます。

おすすめのアミノ酸シャンプー5選

haru kurokamiスカルプシャンプー

haru kurokami スカルプ

容量:400ml
価格:3,888円(税込)
洗浄成分:メチルアライン系×ココイル系

haru kurokamiスカルプシャンプーは、100%天然由来の成分を使用して作られた、地肌に優しいシャンプーに仕上がっています。

洗浄成分は4種のヤシ由来の成分を配合しており、頭皮についた大きさの異なる汚れをすっきりと効率的に除去することができ、アミノ酸が頭皮の毛穴に浸透することで保湿ケア可能となります。

海藻由来のミネラルやヘマチンといった美髪成分も配合されており、頭皮や毛髪を健やかな状態に保つことができるのも嬉しいポイントです。

◆ お得に購入する方法

ホームページから定期コースに申し込むと、通常価格3,600円のところがずっと20%オフの2,880円で使い続けることができます。

送料は無料で全額返金制度もあり、また公式サイトからの申し込み限定でリフレッシュシャンプーブラシが付属するのも大きな魅力です。

定期コースは、1本のみのものもありますが3本セットで申し込むこともでき、その場合は1本あたり2,700円と25%オフで購入することができ、こちらも送料無料で購入できます。

⇒公式サイトはこちら

②beology アクアライン

beology アクアライン シャンプー

容量:250ml
価格:1,296円(税込)
洗浄成分:ココイル系×ベタイン系

beologyのアクアラインシャンプーは、海底2,000mで水温75℃のところに存在する微生物「サーマスサーモフィルス」という深海の微生物の培養液を配合しているのがポイントです。

この成分は肌老化を抑えてバリア機能を高め、若々しい地肌と毛髪を育てるのに効果が期待できます。

さらに保湿効果に優れた「ベータグルカン」のほか、「セージ」「タイム」「カモミール」などのハーブ由来の成分も配合しており、美髪を育てるのに効果的なシャンプーに仕上がっています。

◆ お得に購入する方法

アクアラインシャンプーは公式サイトから購入すると、通常4,536円のところ50%オフの2,268円で購入することができます。

送料も無料ですし、 LINEのお友達登録をしてから購入申し込みをすると10%オフのクーポン券をもらうことができるので、さらにお得に購入することができるのも嬉しいポイントです。

さらに、シャンプーやコンディショナーのほか、マスクやヘアトリートメントブースター、ミストやオイルセラムも一緒になった6種セットも通常10,368円のところ、半額の5,184円で購入することができます。

⇒公式サイトはこちら

③アンククロス

アンククロス オリジナルシャンプー

容量:500ml
価格:5,400円(税込)
洗浄成分:メチルアライン系×ベタイン系

アンククロスのシャンプーは、有名モデルやタレントも買おう人気のサロン「アンククロス」が開発したシャンプーで、人気モデルがプロデュースしているのもポイントです。

稀少な成分をたっぷり配合しているので、地肌に効果的なケアができます。

セラミドやリピジュア、ペリセアなどの保湿成分を配合しているので地肌や毛髪の潤いを十分に保つことができ、またマンゴーバターやムルムルバター、13種のオーガニックオイルのミックス成分も配合しています。

◆ お得に購入する方法

アンククロスのシャンプーを公式サイトで購入すると通常価格5,400円のところ2,700円となり、定価の50%オフの価格で手に入れることができます。

4,000円以上の購入で全国どこでも送料が無料になりますし、詰め替え用のアイテムが購入できるのも公式WEB通販のみとなるので、継続的に使っていきたいという場合には、やはり公式サイトからの購入が最もお得で便利です。

シャンプーのほかにも、トリートメントなどを購入することもできます。

⇒公式サイトはこちら

④コラージュ フルフルネクスト

コラージュフルフル ネクストシャンプー

容量:400ml
価格:2,778円(税込)
洗浄成分:ラウロイルメチル-β-アラニンNa液

コラージュのフルフルネクストシャンプーは、「ミコナゾール硝酸塩」という成分を配合しており、これがフケの原因となる菌の増殖を抑えてくれるので、頭皮環境を整えて健やかな状態にすることができます。

さらに抗菌成分である「オクトピロックス」という成分も配合しているので、フケやかゆみを効果的に抑えることができるのが嬉しいポイントです。

低刺激処方となっているので、地肌がデリケートな人でも不安なく使用することができます。

◆ お得に購入する方法

コラージュフルフルは、Amazonでの購入がおすすめです。

通常価格は3,240円ですが、Amazonだと2,700円なので、少しお得に買うことができるのが大きな魅力と言えます。

8,000円以上の購入で送料が無料になるので、シャンプーだけでなくリンスなども一緒に購入するとさらにお得です。

⇒公式サイトはこちら

⑤チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプー

容量:300ml
価格:4,180円(税込)
洗浄成分:ベタイン系×ココイル系

育毛剤でおなじみのチャップアップのシャンプーは、植物系の成分を22種類、オーガニック成分を10種類配合しており、地肌に負担をかけることなく優しく洗い上げることができます。

洗浄成分としては5種類のアミノ酸系・植物系成分のみを使用しており、石油系の界面活性剤を配合していないので、地肌の潤いを落としすぎることなく負担が少ないのが魅力です。

また、地肌と同じ弱酸性の処方になっており、頭皮に馴染んで汚れを落としやすいというメリットもあります。

◆ お得に購入する方法

公式サイトでチャップアップシャンプーの定期便に申し込むと、シャンプー&トリートメントのセット通常価格7,820円のところ、5,980円で購入することができます。

また、シルクヘア定期便を利用するとシャンプーとトリートメントにヘアオイルがついた通常価格9,640円のセットが7,490円で購入することが可能です。

公式サイトでの定期便の申し込みでは全て送料無料で、リラックスヘッドが付属するのでお得に使い続けることができます。

⇒公式サイトはこちら

頭皮環境を健やかに保つシャンプーの方法

アミノ酸シャンプーでシャンプーをしている女性

頭皮環境を整える正しいシャンプーするためには、以下の点に注意しましょう。

  • シャンプーは髪につける前に泡立てる
  • 爪を立てないで指の腹で優しく洗う

上記のことに注意しながら、以下の手順でシャンプーを行いましょう。

シャンプーの正しい手順

  • ①ブラッシングをする。
  • ②38°前後のぬるま湯で予洗いをする。
  • ③シャンプーを適量手に取り、手に平で泡立てる。
  • ④指の腹でやさしく頭皮をマッサージするように洗う。
  • ⑤洗い残しがないようにしっかりすすぐ。

ブラッシングや予洗いをすることで汚れの大半を落とすことができるので、シャンプー前にしっかりと準備をしておくことが大切です。

また、シャンプーを使って髪を洗う際にはゴシゴシこすったほうがすっきりすると感じることもあるでしょうが、こすりすぎは摩擦によって頭皮や髪を傷めてしまう可能性があるので、優しく洗うようにしましょう。

摩擦によって地肌が乾燥するとフケやかゆみの原因となってしまうので、指の腹を使って優しく洗い、洗浄成分が地肌に残らないよにしっかりとすすぐようにしてください。

シャンプー以外の保湿ケアもおすすめ

フケをケアするヘアケアオイル

頭皮環境を健やかに保つためには、シャンプー後のオイルケアがおすすめです。

おすすめのヘアオイル

  • ホホバオイル
    ホホバという木の種子からとれるオイルのことで、コーティングすることで潤いを保ち、外部の刺激から髪や頭皮を守り健康的な状態を維持することができるのが大きな魅力です。
  • ソンバーユ(馬油)
    馬油は「お肌の万能薬」ともいわれ、「馬油」という名前からもわかるように馬の脂肪から抽出されます。添加物を配合していないので、地肌がデリケートな人や赤ちゃんでも使用することができます。
  • 椿油
    椿油は江戸時代から使われてきた化粧油で、石鹸や化粧品の基材として多くの製品に配合されています。サラサラしていてベタつきも少ないので、使用感がいいのが魅力です。

頭皮が乾燥している状態ではフケやかゆみが起こりやすくなるので、しっかりと保湿をしてケアをしていくことが大切です。

そのためには保湿力があって地肌になじみやすいヘアオイルを使うのが効果的です。

ヘアオイルによっても効果や特徴が異なるので、自分の頭皮の状態に合うものを選んでケアをしていきましょう。

まとめ

今回は、髪をいたわりながら洗うことができるアミノ酸系シャンプーについて紹介してきました。

シャンプーの中でもアミノ酸系シャンプーは、天然の洗浄成分を配合しているので地肌に負担をかけにくいのが大きなメリットです。

ただ、洗浄力は石鹸系シャンプーなどと比較するとやはりどうしても劣ってしまうので、使用する前にブラッシングや予洗いを徹底して髪の汚れをある程度落としておくことが大切です。

正しいケアをして、健康的できれいな髪を保ちましょう!

※本文の内容によっては、時期等により公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。