0

女性の薄毛の悪化は防止できるの?おすすめの育毛剤・シャンプーを紹介

最終更新日:2019年2月12日

薄毛ってどうやって防止したらいいの?

育毛剤とかシャンプーでケアしたいんだけどどれを買えばいいの?

薄毛に悩んでいる人はこのような悩みを持っている人が多いのではないでしょうか

当記事では

を中心に解説しています。

ぜひ一度ください。

女性の薄毛とは

薄毛 ヘアケア

男性だけでなく女性にも薄毛がありますが、女性の薄毛の特徴とはどのようなものなのでしょうか。

女性の薄毛の特徴

女性の薄毛というのは、男性の薄毛のように頭頂部や生え際から髪が後退していくものとは異なり、髪全体が次第に薄くなっていくのが特徴です。

気づいたら髪のボリュームが薄れているので、コンプレックスに感じてしまう女性も数なくありません。

女性の薄毛の原因とは

女性の薄毛の原因としては、いくつかの原因が考えられます。

女性ホルモンの減少

女性ホルモンの一つであるエストロゲンは、女性の髪を健康的に育てるために重要なものです。

  • 加齢
  • ストレス
  • 生活習慣の乱れ

加齢によってエストロゲンの量が減少すると髪が育ちにくくなるので、どうしても薄毛になりやすくなってしまいます。

また、ストレスや生活習慣の乱れもホルモンバランスを乱してしまうので、薄毛の原因となります。

普段からストレスを溜めないようにケアをしていくことが大切です。

頭皮環境の悪化

髪が育つのは頭皮からなので、頭皮環境を整えることも健やかな髪の育成には欠かせません。

  • 頭皮の血行不良
  • 髪の栄養不足
  • 頭皮の乾燥

頭皮の血行が悪いと髪や頭皮に十分な栄養を届けることができないので、次第に髪がやせ細ったり細くなったりしてボリュームダウンしてしまいます。

また、頭皮が乾燥していることでも頭皮環境が乱れてしまうので、頭皮マッサージや保湿ケアなどをしていくことが大切です。

女性の薄毛防止対策とは

薄毛 ヘアケア

女性で薄毛が気になる場合には、どのような部分に気をつけて行えばいいのでしょうか。

生活習慣を整える

薄毛の改善のためにまず取り組むべきことは、生活習慣の改善です。

食生活を整える

食生活を変えることは、薄毛を防止して健やかな髪を育成するために欠かせないので、ぜひ実践してみてください。

  • 髪の主成分となる栄養素
    ・タンパク質
    例)肉類、魚類、豆類
  • 頭皮の新陳代謝を高める栄養素
    ・ビタミンB群
    例)レバー、あさり、きのこ類
  • 血行を促進する栄養素
    ・ビタミンA、E
    例)小松菜、人参、ナッツ類
  • タンパク質を髪へ作り変える食品
    ・亜鉛
    例)牡蠣、レバー、ごま

髪を育てるために重要な成分は、何と言ってもタンパク質です。

髪の主成分であるケラチンはタンパク質で構成されているので、タンパク質を摂ることで質の良い髪を状態をキープすることができます。

また、頭皮の代謝を高めるビタミンB群や血行を促すビタミンAとビタミンE、タンパク質を髪に作り替える過程で重要な亜鉛なども大切な成分です。

質の良い睡眠をとる

髪を育てるためには、毎日しっかりと質の良い水分を取ることも大切です。

  • 就寝3時間前には夕食を済ませる
  • 暖かい飲み物で眠気を促す
  • ぬるめの入浴でリラックス

寝ている間に胃腸が働いていると代謝にエネルギーを使うことができず、脳も休まらないので、寝る3時間前には食事を済ませておきましょう。

また、寝つきが悪いという場合には、温かい飲み物を飲んで眠気を導入する工夫をすることも大切です。

体を温めるとリラックスして眠りにつきやすくなるので、寝る1時間前くらいにぬるめのお湯に浸かるのも有効です。

適度に運動をする

血行が悪いと髪も育ちにくいので、薄毛の防止には適度な運動を取り入れて血流を良くすることも薄毛解消には効果的です。

薄毛に効果的な運動としては有酸素運動が有効なので、日々の生活に是非取り入れてみてください。

有酸素運動によって酸素を効率よく体にめぐらせることができれば、栄養の運搬もスムーズになるので、頭皮環境が整って健康的な髪が育ちやすくなります。

頭皮ケアを行う

頭皮の状態が悪いと髪が育ちにくいので、頭皮ケアを定期的に行うことも大切です。

正しい方法でシャンプーする

頭皮環境を整えるためには、毎日のシャンプーのやり方も見直しましょう。

正しいシャンプーのポイント

  • シャンプーを十分に泡立てる
  • 指の腹で頭皮を揉み込むようにに洗う
  • すすぎ残しがないように十分にすすぐ

シャンプーをする際にはまず、地肌に負担をかけないようにシャンプーを手元で泡立ててから頭皮につけるようにしましょう。

また、頭皮を洗う際には指の腹を使って優しく洗い上げるようにして、最後にしっかり生え際まで洗い残しが出ないよううにすすげば完了です。

ヘアカラーやパーマを控える

ヘアカラーやパーマなどの施術は頭皮や髪に大きな負担をかけるので、頭皮環境にダメージを与えて髪の健康的な成長を阻んでしまいます。

髪のボリュームが薄くなってきたと感じたら、極力ヘアカラーやパーマを控えて、頭皮ケアや毛髪ケアに力を入れていきましょう。

育毛グッズを使用する

頭髪のボリュームがなくなってきたと感じたら、育毛グッズを使用して薄毛の防止をするのも一つの手段です。

育毛剤を使用する

頭皮環境を整えるためには、女性用の育毛剤も販売されているので、利用してみると良いでしょう。

育毛剤の働き

  • 発毛促進効果
    …新しい髪の毛が生えやすいように頭皮環境を整えます
  • 育毛効果
    …すでに生えている髪の毛を成長させる働きがあります
  • 抜毛の防止
    …頭皮環境を整えることで過剰な抜毛を防ぎます

育毛剤には、頭皮環境を整えて発毛を促す成分が含まれていますし、今生えている髪にたっぷり栄養を与えて健康的な状態に育てる効果が期待できるものもあります。

また、枝毛などの髪のトラブルを抑える作用がある成分も含まれているので、ダメージヘアを抑えて健やかな髪を生みだすことができます。

髪に良いシャンプーを使用する

育毛剤と並行して使って欲しいのが、髪や頭皮に負担をかけずに洗い上げることができるシャンプーです。

  • メチルアライン系
    …アミノ酸洗浄成分の中で最も洗浄力が高い成分。
    成分例)ラウロイルメチルアラニンNa
  • ココイル系
    …泡立ちが少なめ+洗い上がりがさっぱり。
    成分例)ココイルアラニンTEA ,ココイルメチルタウリンNaなどココイル〇〇と表示されているもの
  • ベタイン系
    …ココイル系に対して、洗い上がりがしっとり。
    成分例)ラウリルベタイン,コカミドプロピルベタイン

髪の汚れを落とすためにシャンプーに含まれる洗浄成分には、「石油系」と「石鹸系」そして「アミノ酸系」の3種類があります。

石油系と石鹸系は洗浄力が高いので地肌の潤いまでも落としてしまう可能性がありますが、アミノ酸系の成分は洗浄力が優しく、地肌に必要な潤いを残すことができます。

頭皮環境の悪化が気になるという場合には、トラブルを防止して健やかな髪を保つためのアミノ酸系のシャンプーを使うことが大切です。

薄毛防止に役立つ、育毛剤・シャンプーの選び方

女性 選ぶ

実際に育毛剤や育毛シャンプーを選ぶ際には、どのようなポイントに気をつけて選べばいいのでしょうか。

育毛剤の選び方

育毛剤を選ぶ際には、以下のようなポイントを参考にしてみてください。

血行促進効果のある育毛剤を選ぶ

頭皮環境を健やかに保つためには、頭皮にしっかり栄養を届けるために血行促進作用のあるものを選びましょう。

血行促進効果のある成分

  • センブリエキス
    …センブリの有効成分から抽出されたエキス。血行促進効果に加え、抗炎症作用をもつ成分。
  • ニンジンエキス
    …漢方の高麗人参から摂れるエキス。血行促進効果に加え、代謝促進作用を持つ成分。
  • ニコチン酸アミド
    …ビタミンBの1種でナイアシンアミドとも呼ばれる。血行促進効果に加え、頭皮の状態を改善する働きを持つ成分。

頭皮環境を健やかに保つためには、センブリエキスやニンジンエキス、またニコチン酸アミドといった成分が効果的です。

頭皮の血行促進や代謝促進など作用を持つのが特徴で、植物由来の成分なので頭皮に負担をかけにくいのも嬉しいポイントです。

保湿効果のある育毛剤を選ぶ

育毛剤を選ぶ際には、頭皮をしっかりと潤すことができるものを選ぶことも大切です。

保湿効果のある成分

  • ヒアルロン酸
    …高い保湿力を持った成分。角質層に止まり、水分の蒸発を防ぐ効果を持つ。
  • アロエエキス
    …保湿効果や抗炎症作用のある成分。また、頭皮の血行を促進す働きも持つ。
  • イチョウ葉エキス
    頭皮に潤いを与える効果に加え、血行促進効果も持つ成分。

保湿作用がある成分としてはヒアルロン酸が有名ですが、これは角質層にとどまって保水するので、頭皮の潤いを保つことができます。

また、抗炎症作用を持つアロエエキスや、血行を促すイチョウ葉エキスなども頭皮環境改善に効果的です。

無添加の育毛剤を選ぶ

育毛剤を選ぶ際には、地肌に負担となる成分が極力配合されていないものを選びましょう。

無添加育毛剤を選ぶコツ

  • 香料・着色料不使用
  • アルコール不使用
  • パラベン不使用

合成添加物の代表としては上記に挙げたような着色料や香料、防腐剤のパラベンやアルコールなどがあります。

地肌が敏感な人の場合、刺激を感じて頭皮トラブルが起こる可能性があるので、注意が必要です。

成分表をチェックして、極力これらの成分が含まれていないものを選びましょう。

シャンプーの選び方

育毛剤と同じように、育毛シャンプーを選ぶ際にもいくつか注意点があります。

アミノ酸シャンプーを選ぶ

洗浄成分としてアミノ酸系の成分を使っているシャンプーは、石油系の洗浄剤を配合しているシャンプーに比べて地肌にかかる負担が少ないのが魅力です。

たくさんあるシャンプー洗浄剤の中でも最も刺激が少ないので、地肌が敏感な人でも負担を感じることなく先発ができます。

アミノ酸は頭皮の主成分であるタンパク質と同じ成分なので、地肌になじみやすく、負担をかけないのがメリットです。

ノンシリコンシャンプーを選ぶ

サルフェート(シリコン)が配合されているシャンプーは、髪の表面をコーティングすることができるので、サラサラと指通りの良い状態に仕上げることができるのが大きな魅力です。

しかしその分、頭皮の毛穴が塞がれて炎症が起こる可能性がありますし、新しい髪の成長を阻害することもあります。

そのため、頭皮環境を整えるためには極力シリコンが配合されていないシャンプーを選ぶようにしましょう。

おすすめの女性育毛剤・シャンプー10選

ここからは実際には、女性用の育毛剤やシャンプーのおすすめ商品を紹介していきます。

おすすめの女性育毛剤5選

まずは女性用育毛剤のおすすめ商品を紹介するので、チェックしてみてください。

チャップアップ 育毛剤

チャップアップ育毛剤

容量:120ml
価格:7,400円(税込)

<特徴>

チャップアップの育毛剤は、センブリエキスやグリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミンHClといった3種の有効成分を含んでいるのがポイントです。

また、頭皮をすこやかに保つための55種類の天然成分を含んでいるので、頭皮環境を整えて健康的な毛髪を育てることができます。

⇒公式サイトはこちら

お得に購入する方法
チャップアップ育毛剤は公式サイトから定期便で購入すると、育毛シャンプーとのセットが11580円のところ8880円で購入することができます。

初回特典としてヘッドスパブラシが付いてくるのも魅力です。

マイナチュレ 無添加育毛剤

マイナチュレ

容量:120ml
価格:6,420円(税込)

<特徴>

マイナチュレの育毛剤は、香料や着色料、石油系界面活性剤やタール色素、紫外線吸収剤や鉱物油、パラベンや合成ポリマー、シリコンや酸化防止剤、動物性原料といった11種類の添加物をカットしているので地肌に負担をかけずにケアができるのが大きな魅力です。

センブリエキスや酢酸DL-α-トコフェノール、グリチルリチン酸ジカリウムといった育毛有効成分も含まれています。

⇒公式サイトはこちら
お得に購入する方法
マイナチュレの育毛剤は公式サイトから6か月の定期便に申し込むと、初回限定ではありますが5945円が980円で購入することができます。

イクオス 天然無添加育毛剤

イクオス

容量:120ml
価格:9,698円(税込)

<特徴>

イクオスの天然無添加育毛剤は、海藻成分を独自の配合で使用しているのが大きなポイントです。

スカルプ成分である「M-034」と保水力の高い「ペルベジアカナリクラタエキス」、また毛髪を強くする「スサビノリエキス」といったトリプル成分を配合しています。

⇒公式サイトはこちら

お得に購入する方法
イクオスの育毛剤を購入する場合には、公式サイトから申し込むのがおすすめです。

定期コースで購入するとサプリメントとセットで定価の65%オフの6,980円で購入することができます。

ベルタ 育毛剤

ベルタ育毛剤

容量:80ml
価格:6,458円(税込)

<特徴>

女性用サプリメントなどで有名なベルタの育毛剤は、センブリエキスや酢酸トコフェノール、グリチルリチン酸2Kなどの有効成分をたっぷり配合し、さらに32種の成分をナノ化しているので頭皮の内部に届きやすいように設計されています。

頭皮を保湿するのに効果的な天然成分としてユキノシタエキスやウメ果実エキス、シルバーパイン果実エキスを配合しているのもポイントです。

⇒公式サイトはこちら 

お得に購入する方法
公式サイトから定期便に申し込むと、通常4,980円のところ3,980円で購入することができます。

育毛剤のほかに頭皮クレンジング剤、育毛講座ブックが付いてくるのも魅力です。

プランテルEX 育毛剤

プランテルEX

容量:50ml
価格:13,800円(税込)

<特徴>

ブランテルEXの育毛剤は、ヘアサイクルを整えるリデンシルや育毛有効成分であるペブプロミンα、センブリエキスやグリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミン塩酸塩という成分が含まれているのがポイントです。

また、23種類もの植物由来成分と16種類のアミノ酸が含まれているので、地肌に負担をかけずにケアをすることができます。

⇒公式サイトはこちら

お得に購入する方法
ブランテルEXは公式サイトから購入すると、定期コースで13,800円のところ9,700円で購入することができます。

全額返金保証つきなので、初回でも不安なく申し込むことができのも魅力です。

おすすめの女性シャンプー5選

ここからは、女性用育毛シャンプーのおすすめ商品を紹介していきます。

チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプー

容量:300ml
価格:4,180円(税込)

育毛剤でもおなじみのチャップアップのシャンプーは、植物系成分を22種類、オーガニック成分を10種類も配合しているので、地肌に負担をかけずにケアすることができます。

5種のアミノ酸系洗浄成分、10種のオーガニックエキスを配合しており、弱酸性の設計なので頭皮トラブルの心配もありません。

⇒公式サイトはこちら

お得に購入する方法
公式サイトから申し込むと、通常送料込みで4,840円のところ3,280円で購入することができます。

さらに、シャンプー+トリートメントのセットや、そこにヘアオイルがついたシルクヘアセットもお得に申し込むことができます。

haru kurokamiスカルプシャンプー

haru kurokami スカルプ

容量:400ml
価格:3,888円(税込)

haru kurokamiのこのシャンプーは、天然由来成分を100%配合しているのがポイントで、地肌の潤いを落としすぎずにやさしくいたわりながらケアができます。

ヘマチンや海塩、褐藻といったミネラルたっぷりの成分が含まれているのもポイントです。

⇒公式サイトはこちら

お得に購入する方法
haru kurokamiシャンプーは、公式サイトから定期コースに申し込むと3,600円のところ、約20%オフの2,880円で購入することができます。

オリジナルのシャンプーブラシが付属するのも嬉しい点です。

ハーブガーデン

ハーブガーデン シャンプー

容量:300ml
価格:4,320円(税込)

ハーブガーデンのシャンプーは、天然由来成分を100%配合しているのが大きなポイントです。

ローリエやよもぎなどの植物成分を豊富に配合し、さらに水にもこだわっているので、オーガニックのハーブウォーターが使われています。

15種のオーガニック成分と植物エキス配合で、地肌をしっとり潤すことができます。

⇒公式サイトはこちら

お得に購入する方法
ハーブガーデンは1本あたり4,000円ですが、公式サイトでは現在キャンペーンを行っており、定期コースに申し込むと半額の2,000円でずっと購入し続けることができます。

アンファーストア

スカルプD ボーテ 薬用シャンプー

容量:350ml
価格:3,900円(税込)

スカルプDボーテのこのシャンプーは、日本で唯一ソイセラム(豆乳発酵液)を使っているのが大きなポイントです。

ほかにも大豆たん白加水分解物、天然ビタミンEやL-グルタミン酸やL-アスパラギン酸という潤い成分も配合されています。

さらに、石油系界面活性剤やパラベン、シリコンや合成着色料、合成香料やフェノキシエタノール、鉱物油などの添加物もカットされています。

⇒公式サイトはこちら

お得に購入する方法
スカルプDボーテシャンプーの通常価格は3,900円ですが、定期購入をすると3,315円で購入することができます。

CA101 薬用ブラックシャンプー

CA101 薬用プラックシャンプー

容量:260ml
価格:3,024円(税込)

薬用ブラックシャンプーは、育毛有効成分としてグリチルリチン酸2Kを配合しています。

炭や海泥といった天然由来の洗浄成分も含まれているので、地肌に負担をかけずにやさしく洗い上げることができます。

⇒公式サイトはこちら

お得に購入する方法
薬用ブラックシャンプーは、ボトルタイプが2,800円、詰め替え用が4,500円、専用のディスペンサーが500円となっており、いずれも公式サイトから購入することができます。

まとめ

今回は、女性の薄毛の解消方法について紹介するとともに、おすすめの育毛アイテムについても触れてきました。

女性の薄毛はホルモンバランスの低下などが原因となってくるので、きちんとケアをすれば次第に改善されます。

紹介した方法やアイテムを使用して、効果的な毛髪・頭皮ケアをしていきましょう!
▼おすすめ関連記事▼