0

サプリメントでダイエットできる?おすすめの市販糖質制限サプリ5選

最終更新日:2019年2月12日

「糖質制限で痩せたいけど、食事制限だけだと難しい…。」

そんな方におすすめなのは糖質制限サプリです。

そこで今回は、

を中心に解説します。

ぜひ一読ください。

糖質制限サプリとは?

そもそも糖質制限サプリとは何なのかについて解説していきます。

糖質とは?

糖質とは炭水化物の一部で、食物繊維とは違い人が消化吸収できる物質です。

糖は人間の体内に吸収され、脳や神経の大切なエネルギー源になります。

必要なものなのに糖が邪魔もの扱いされているのは、糖の取り過ぎにより太ってしまうことがあるからです。

糖質制限サプリの効果

糖質を制限するための糖質制限サプリの具体的な効果は以下のようなものです。

  • 糖質・脂質の吸収を抑える
  • 血糖値の急激な上下動を抑える
  • 糖質・脂質を分解・吸収することなく排出する効果がある

糖や脂質が過剰に吸収されると、脂肪に分解され太る原因となってしまうため、糖質や脂質の吸収を抑える効果があります。

血糖値の急激な上昇もインスリンを大量に分泌させ脂肪を吸収しやすくなってしまうため、血糖値の急変を抑えます。

また、糖質や脂質を体外に排出することで、糖質や脂質が分解・吸収されるのを予防してくれます。

糖質制限サプリの選び方

女性 選ぶ

続いて糖質制限サプリの選び方をみていきましょう。

機能性表示食品かどうか

機能性表示食品であれば、内臓脂肪を減らすのを助ける機能があることが報告されています。

機能性表示食品とは、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品のことです。

「体のどの部分にいいのか」「どう機能するのか」を表示する必要があるため、その表記があるものは安心して選ぶことができるでしょう。

主成分や有効成分の配合量が適しているか

糖質制限に良いとされてい成分が配合されていても、配合されている量がごく少量というケースもあります。

製品を販売している企業のHPや原材料一覧を確認するようにしてください。

また配合量が多いからといって良いものではありません。

過剰に摂取することで体に害を及ぼしてしまう可能性もありますので、摂取量にも注意が必要です。

安全性管理がきちんとされているか

日本で生産されているサプリメントは医薬品とは違い、サプリを製造する工程にルールがありません。

つまり品質にバラつきが出てくるのです。

不安な方は、日本国内のGMPと呼ばれる「医薬品および医薬部外品の製造管理および品質管理の基準」を定めた省令をクリアしているか、製品の安全性を第三者機関で検査しているかどうかを確認すると良いでしょう。どちらも製品を製造・販売している企業のHPを確認することをおすすめします。

市販の糖質制限サプリおすすめ5選

ここからは市販の糖質制限サプリのおすすめを5つご紹介します。

シボヘール【機能性表示食品】

シボヘール ダイエタリーライフサポート サプリメント

  • 内容量:12o粒入(約1ヶ月分)
  • 定価:3,218円(税込)
  • キャンペーン価格:初回980円(税込)

ぽっこりお腹の脂肪を減らすのを助ける機能性表示食品が「シボヘール」。

皮下脂肪や内臓脂肪を減らすのを助ける葛の花(くずのはな)由来のイソフラボンを配合し、お腹周りをすっきりと見せてくれます。

葛の花には中性脂肪の生成を抑制する作用があり、脂肪をエネルギーとして燃焼させるために必要な脂肪の分解をサポート。

さらに分解された脂肪を燃焼するのをサポートしてくれるため、効率よくお腹の脂肪を燃焼することができます。

■ お得にお試しする方法

一度お得に試してみたい方には、契約の縛りがない「らくらく定期便」がおすすめです。

WEB限定で初回が980円(税込)でお試しいただけ、送料も無料です。

2回目以降はいつでも解約・変更ができ、その他の商品も10%オフになります。

⇒公式サイトはこちら

生漢煎【第二医薬品】

生漢煎のイメージ

  • 内容量:90包入(約1ヶ月分)
  • 定価:7,800円(税抜)
  • キャンペーン価格:3,900円(税抜)

お腹周りの脂肪をすっきりとさせてくれる漢方薬が第二医薬品の「生漢煎」。

漢方薬というと飲みにくいイメージもありますが、少ないエキスが1袋にギュッと凝縮されているため飲みやすさにも定評があります。

代謝を高め、脂肪を燃焼しやすくする生薬を配合し、便秘を解消することもお腹がすっきりする理由のひとつです。

お腹の脂肪を落とすだけでなく、高血圧や便秘・肩こり・むくみなど様々な効能があり、トータルで健康をサポートしてくれます。

■ お得にお試しする方法

公式サイトでは、お得にお試ししたい方のために「初回限定50%オフキャンペーン」が用意されています。

「初回限定50%オフキャンペーン」では1箱30日分が初回は半額の3,900円(税抜)でお試しいただけます。

定期便ではないので今後の縛りがないのがうれしいポイントです。

⇒公式サイトはこちら

スリムフォー【機能性表示食品】

スリムフォー

  • 内容量:56粒入(初回約2週間分分)
  • 定価:9,800円(税抜)/120粒
  • キャンペーン価格:初回980円(税抜)

ダイエッターに注目の成分葛の花イソフラボンを使った機能性表示食品が「スリムフォー」。

葛の花イソフラボンが体内の脂肪分を分解・燃焼し、お腹周りの皮下脂肪や内臓脂肪を減らすのを助けてくれます。

1日4粒を目安に好きなタイミングで飲むことができるので気軽に始められます。

軽い運動やバランスの良い食生活を心がけながら摂取することで、脂肪を減らすのをサポートしてくれます。

■ お得にお試しする方法

「スリムフォー」をお得に試してみたい方には、「スリムフォー定期便」がおすすめです。

新規初回はなんと90%オフの980円(税抜)で2週間分のスリムフォーがお試しいただけます。

いつでも休止・解約可能なので、通常価格で買うよりも断然お得です。

⇒公式サイトはこちら

メタストンW【機能性表示食品】

メタストンwのイメージ</a

  • 内容量:120粒入(約1ヶ月分)
  • 定価:5,800円(税抜)
  • キャンペーン価格:初回1,870円(税抜)

ウエスト周りの脂肪が気になる方におすすめな機能性表示食品が「メタストンW」。

こちらも葛の花由来イソフラボンを配合したお腹周りの脂肪を減らすのを助けるサプリです。

商品名のWとは、皮下脂肪と内臓脂肪をダブルで減少させるという意味。

葛の花由来イソフラボン配合の食品を摂取することで皮下脂肪は3ヵ月後に13cm、内臓脂肪は8㎝減った事例が報告されています。

お腹周りの脂肪をどうにかしたい方におすすめです。

■ お得にお試しする方法

「メタストンW」をお得にお試ししたいなら「お得な定期コース」がおすすめ。

初回は1箱1ヵ月分を67%オフの1,870円(税抜)+送料600円(税抜)でお試しいただけます。

中止はいつでもできるうえ、初回はさらに10日分のメタストンWがプレゼントされます。

⇒公式サイトはこちら

DHC 主食ブロッカー

DHC 主食ブロッカー

内容量:90粒(30日分)
価格:2,715円(税抜)

<特徴>

ついつい炭水化物を摂り過ぎてしまうという方におすすめなのが「DHC 主食ブロッカー」。

糖質が多く血糖値が上がりやすい炭水化物を白インゲン豆エキス、マロンポリフェノール、サラシアエキスがブロックしてくれます。

炭水化物が体内に吸収される前に体外に排出されるため、体脂肪になることを防ぎ、その結果ダイエットにつながります。

糖の吸収が抑えられるため、脂肪分の多い食事の前に飲むことをおすすめします。

■ お得にお試しする方法

お得にお試ししたいなら、アマゾンからの購入がおすすめです。

定価より安く買えることが多いうえ、2袋同時購入によりさらにお得に購入できます。

⇒販売サイトはこちら

糖質制限サプリにデメリットはある?

デメリット 損

とても良いもののように感じる糖質制限サプリですが、デメリットはあるのでしょうか。

糖質制限サプリにデメリットはある?

糖質制限サプリのデメリットには以下のようなものがあります。

  • 毎月費用がかかる
  • 効果には個人差がある
  • 過剰摂取によって下痢などを起こす可能性がある

糖質制限サプリは続けてはじめて効果が実感できるものなので、毎月ある程度の出費があります。

また、医薬品とは違うので、体調や摂取の仕方・成分との合性などにより、効果が必ず実感できるわけではありません。

糖質制限サプリは健康食品なので副作用はありませんが、過剰に摂取することで下痢などを起こす可能性があります。

糖質制限サプリがおすすめな方

糖質制限サプリは、以下のような方におすすめです。

  • 糖質制限ダイエットをしており、効率をあげたい方
  • サプリに依存せず、バランスの良い食事を取れる方
  • 糖尿病などのリスクを回避したい方

糖質制限サプリは、飲んでいるからといってそれだけで効果の出るものではありません。

食事に気を配りながら軽い運動と併用し、ダイエットの効率を高めるのに最適です。

また、健康な生活を維持することで糖尿病などのリスクを避けたい方にもおすすめです。

糖質制限サプリの効果を高めるためには?

サプリ ダイエット

糖質制限サプリの効果を最大限に発揮できる方法について解説します。

食生活に気を使う

糖質制限のためには、ご飯やパンなどの主食である炭水化物を減らすことが効果的です。

そばなどはヘルシーなイメージがありますが、麺類も糖質が多い食品なので控えることをおすすめします。

今まで食べていたご飯やパンを豆腐に変えることで、効率よく炭水化物を減らすことができます。

また、主食を減らしても間食を摂り過ぎてしまうことも糖質制限ダイエットの失敗につながります。

間食はなるべく避け、どうしても小腹が空いたときには、ナッツ類やチーズ・ヨーグルトなどで空腹を満たしましょう。

食事前30分〜60分の間に服用する

糖質制限サプリに含まれる成分は、基本的には摂取してから60分くらいで体全体に行き渡ります。

そのため、食事前の30~60分の間に服用することで、脂質や糖質を吸収しない体が整ってくるということになります。

脂質や糖質を吸収せずに体外へ排出するために、サプリを服用するタイミングに気をつけておくことが必要です。

まとめ

糖質制限サプリについて、基本情報や選び方・おすすめ商品や摂取のコツをご紹介しました。

糖質制限は、サプリだけに頼っては効果が期待できません。

しかし、サプリを上手に使うことで、厳しい食事制限から解放されることもあります。

賢くサプリを取り入れ、無理のないダイエットで引き締まった理想の体を手に入れましょう。
▼おすすめ関連記事▼