0

女性のワキガ対策とは?デオドラントクリーム・ボディソープ も紹介

最終更新日:2019年1月24日

友達にワキガかもしれないって言われた…

こんなこと言われたらけっこう精神的にくるものがありませんか?

当記事では

を中心に解説しています。

それではどうぞ。

ワキガの対策とは?

女性 疑問

ワキガの原因

もし、ワキガだったらどうしよう、そんな悩みを抱えている方も少なくない、ワキガの原因や見分け方についてご紹介します。

ワキガは脇の下に発するニオイのため、「ワキガ」と呼ばれ、医学的には「脇臭症」「アポクリン臭汗症」と呼ばれています。

ワキの下にある汗腺の1つ、アポクリン線の数が多い、発汗量が多いことからワキガとなることが多く、ワキガは独特のニオイを発します。

汗そのものは無臭ですが、アポクリン線の数が多くなれば、汗もそれだけ多くなり、加えて皮膚表面にある雑菌と混ざり合うと、独特なニオイを発するようになります。

皮脂と混ざり合うとさらに強いニオイを発するようになるため、自分で気が付く前に周囲の人が気が付くというケースもあります。

正しいワキガ対策とは

ワキガは自分だけではなく周囲の人も不快に感じることが多いため、できるだけ早く正しい対策を行いましょう。

ワキガ対策用グッズを使用する。

一番手っ取り早い対策方法としては、ワキガ対策用に作られたグッズを使うことです。

  • ワキガクリーム
  • ボディソープ

この2つが有効的な対策グッズとして販売されています。

当記事ではおすすめのグッズも紹介していますので、参考にしてみてください。

ワキガ対策グッズの選び方

食生活を整える

体臭と食生活は深く関係しているため、ワキガを改善するためには食生活の見直しも必要になります。

  • アルカリ性食品
    食品例:梅干し、わかめ、モズク、ほうれん草など
  • ビタミンC
    食品例:パセリ、ほうれん草、レモン、オレンジ、キウイ
  • ビタミンE
    食品例:アーモンド等のナッツ類、うなぎ等の魚介類、緑黄色野菜
  • ポリフェノール類
    食品例:お茶、大豆、ゴマ、にんじん、生姜

ワキガを改善するためには、ニオイの元になりやすい成分が含まれる食材はできるだけ控え、同時にニオイを抑える食材を摂ることがポイントです。

動物性のタンパク質は肝臓で分解されると腸内体臭が発生し、脂質は加齢臭や皮脂臭の元となるので、動物性の食材は控えたいものですが、タンパク質も脂質も体の構成を担う大切な成分なので、食べないわけにもいきません。

健康のためにも決して食べないのではなく、ニオイの元になるものを食べたら、ニオイを抑えるものも一緒に食べるなどの工夫をして、バランスよく食べていくことがワキガの上手な予防方法となります。

日常的に汗を流す

ワキガを気にして、汗をかかないように努力している、という方も少なくありませんが、逆効果です。

日常的にしっかりと汗をかかなければ、汗腺が閉じてしまい、汗を発する時に溜まった老廃物などが一気に流れ出るため、ニオイの元になってしまいます。

サウナやお風呂で汗を出す、有酸素運動を行うなどをして、日常的に汗をかくことで、汗の成分の改善につながり、ワキの下に集中して出てくる汗を制汗することができるのです。

全身の汗腺をしっかり開き、ワキガを改善していきましょう。

ストレスを溜めない・発散する

ストレスや疲労の蓄積はワキガの原因になったり、ニオイが強くなってしまうことがあります。

ストレスが溜まり、神経が高ぶった状態のままだとアポクリン線が刺激され、ワキガの汗となりニオイが強く発生します。

緊張した時にワキ汗をかくのも、一種のストレスによるものです。

また、疲労が溜まると体内のアンモニアが肝臓でうまく分解されず、腸内体臭になってアポクリン線からワキガのニオイが発するようになります。

急にワキのニオイが強くなった、汗ジミができるようになった、ひどくなったら要注意です。

ストレスを上手に発散する方法を見つけ、疲れたら休むようにすることでワキガを改善に導いていく一歩になります。

ワキガ対策グッズの選び方

女性 デオドラント 選ぶ

ワキガクリームの選び方

殺菌成分配合ワキガクリームを選ぶ

ワキガクリームに殺菌成分として含まれているものはこちらになります。

  • イソプロピルメチルフェノール
    …強力な殺菌作用、低刺激、高い安全性を持つ。
  • グリチルリチン酸ジカリウム
    …漢方から抽出される成分。高い殺菌作用と抗炎症作用を持つ。

ワキガの原因となるのはアポクリン線からの汗と皮膚の雑菌です。

その雑菌に対して高い殺菌作用のある成分が含まれるクリームを選びましょう。

医薬部外品にも認定されている人気のワキガクリームのほとんどには上記の成分が2つまたは1つは含まれています。

どちらも殺菌成分の中でも高い殺菌力があり、安全性も高く、クリームタイプは手軽に使うことができるのも魅力です。

制汗成分配合ワキガクリームを選ぶ

制汗作用の強い成分は主にこのようになります。

  • クロルヒドロキシアルミニウム
    …制汗作用、刺激が強すぎず広くしようされている。
  • 焼ミョウバン
    …血管を収縮させる効果により汗腺が閉じ、汗が出にくくなる
  • フェノールスルホン酸亜鉛
    …焼ミョウバンと同じく、汗を出にくくさせる効果がある。

クロルヒドロキシアルミニウムは汗を抑制する効果から制汗剤に使用され、同じく制汗作用のある塩化アルミニウムよりも肌に刺激が少ないため、近年は、塩化アルミニウムよりもクロルヒドロキシアルミニウム配合の制汗剤が多いです。

また、ミョウバンは制汗作用と消臭作用に優れ、血管を収縮させる働きによって汗腺を閉じて汗を出にくくする働きが期待できます。

焼きミョウバン同様に、フェノールスルホン酸亜鉛も汗をかきにくくする働きをすることで知られていますが、厚生労働省にて認可された成分でもあり、汗を抑制する作用と同時に、収れん作用も持っています。

低刺激のワキガクリームを選ぶ

低刺激とは言い換えると、無添加のことです。

無添加とは「特定の成分が配合されていない」ことを指します。

  • 香料が配合されていない
  • 着色料が配合されていない
  • 防腐剤が配合されていない
  • 界面活性剤が配合されていない
  • アルコールが配合されていない

ワキガの解消や予防という商品の中には、香料でニオイをごまかすタイプのものもあります。

また、アルコール、防腐剤、着色料、界面活性剤が含まれるものは肌を傷めてしまう可能性や、ニオイが悪化するものもあるため、ワキガクリームを選ぶ時にはこれらの成分が含まれていないかどうか、必ずチェックしましょう。

上記の成分が配合されていない、ということは即ち、安全に使用できる、ということにもなります。

ボディソープ の選び方

ボディソープ にも上記にあるような殺菌成分が含まれているものを選ぶのが良いでしょう。

殺菌成分に加えて、ボディソープ を選ぶ際に考慮すべきことを書いておきますね。

消臭成分配合のボディソープ を選ぶ

  • 柿タンニン
    …悪臭成分と結びつき別の成分に変化する。
  • 炭(活性炭、竹炭)
    …臭いそのものを吸着させる。

ワキガのニオイは独特で他の体臭に比べても強い刺激臭なので、消臭効果があるボディソープを使う必要があります。

ワキガや体臭に効果が高いとされる消臭成分では「柿タンニン」「炭(竹炭、活性炭)」などが有名です。

柿タンニンは臭い成分と結びつきニオイを抑制する働きをし、炭は臭いを吸着する作用によって、ニオイを抑える効果を発揮します。

体臭予防に効果的な消臭成分を配合しているボディソープを選びましょう。

保湿成分配合のボディソープ を選ぶ

  • グリコシルトレハロース
    …高い水分保持力を持つ。
  • ヒアルロン酸
    …肌の表面を覆い、保護・保湿をする。

入浴すると、アカスリやタオルの摩擦によって、皮膚の皮脂が必要以上に除去されてしまうと肌が乾燥してしまいます。

肌が乾燥すると、身体は肌を守るために、皮脂を一生懸命分泌を促そうとします。

結果、過剰な皮脂の分泌となり、余分な皮脂が生まれれば、雑菌も増えるため、雑菌の分解時にはニオイが発生することになります。

ニオイを発生させないためにもグリコシルトレハロースやヒアルロン酸など、保湿力の高い成分が配合されているボディソープを使い水分を補ってあげましょう。

肌の水分を補いながら保持能力が高まるので、ニオイ対策だけではなく、潤いとハリも生まれます。

ワキガ対策グッズおすすめ8選

ワキガ対策におすすめのクリームやボディソープなど厳選してご紹介します。

ワキガクリームおすすめ5選

ワキガを手軽に対策できるワキガクリームの中でも厳選して5つご紹介します。

デオシーク クリーム

デオシーク 薬用デオドラントクリーム

価格:9,980円(税別)
内容量:300ml

<特徴>
デオシークは2018年モンドセレクション受賞の薬用デオドラントクリームです。

制汗作用のある成分「パラフェノールスルホン酸亜鉛」を配合し、クリームによってワキ汗の出口に蓋をして大量な汗をブロックするように働きます。

ニオイの原因菌をイソプロピルメチルフェノールで徹底殺菌、黄色ブドウ球菌にも働きかけるので、ワキガ以外の体臭にも効果が期待できます。

体臭やワキガの原因菌である黄色ブドウ球菌、コリネバクテリウム キセロシスに対する殺菌力試験では24時間経過後も99.999%の殺菌効果が継続することが実証されたクリームです。

■お得な購入方法
デオシークは単品価格は9,980円ですが、定期購入の場合には4,380円と50%以上の割引価格です。

デオシークを定期便で購入すると、必ずサプリメントがプレゼントされるため、公式サイトでは「デオシーク クリーム+サプリメントセット」と表記されています。

7~9回目は600円割引、10回目以降は900円割引となり、続ければ続けるほどお得なデオドラントクリームです。

ボディソープも一緒に使いたい方は、クリーム+ボディソープ+サプリメントセットとなり、5,980円で、こちらは1~3回目は消臭スプレーもプレゼントとなっているので、かなりお得と言えるでしょう。

⇒公式サイトはこちら

クリアネオ クリーム

クリアネオ クリーム

価格:5,980円(税込)
内容量:30g

<特徴>
厳しい3つの試験を行い、試験基準をすべてクリアした製品にしか認められていない独自基準認証マークの発行が許されているデオドラントクリームがクリアネオデオドラントクリームです。

ワキガに効果が高いとされるイソプロピルメチルフェノール、パラフェノールスルホン酸亜鉛の2つの成分を主成分としワキの臭いの発生を抑え、制汗作用も期待できます。

■お得な購入方法
クリアネオワキガクリームは通常価格5,980円のところ、定期便特別価格では4,980円です。

定期便は初回特典で衣類用の消臭スプレーがプレゼントされます。

ボディソープを併用することでさらにワキガのニオイをブロックできる女性用ボディソープ&クリームのセットは通常価格9,460円のところ7,480円で提供、詰め替え容器もプレゼントしてもらえます。

定期便がお得な購入方法ですが、それだけではなく定期便で購入された方には毎月無料でにおいケアアイテムがプレゼントされます。

定期便もいつでも解約でき、使用後何回使用しても納得できない場合には初回購入代金を全額返金する保証制度があるため、肌に合わなかったという場合でも安心して購入することができます。
⇒公式サイトはこちら

ノアンデ ・アドバンスド  トランスパ

ノアンデ アドバンスド トランスパ

価格:9,800円(税抜)
内容量:30g

<特徴>
ノアンデは、化粧ポーチに入っていても違和感のないスプレータイプのデオドラントクリームです。

イソプロピルメチルフェノール、パラフェノールスルホン酸亜鉛を配合するだけではなく、思春期のデリケートな肌にも使える無添加処方です。

お出かけ前に1プッシュするだけなので、手間もかからず時間をかけずにワキガケアすることができます。

■お得な購入方法
ノアンデは通常価格9,800円のところ、定期便でご購入の場合、初回は4,960円のノアンデクリアピール月で初回4,960円となっています。

これだけを合計すると14,760円が9,800円もお得となり4,960円なので、非常にお得といえますね。

また、初回定期コースでは角質や汚れをしっかり落とすクリアピールモイストクリームもプレゼント。

定期便で購入した方には無期限の全額永久返金保証制度が設けられており、いつでもお休み、中止ができます。

継続の約束がないので、1度試しに使ってみたい方でも安心してご購入できます。

⇒公式サイトはこちら

薬用ネオテクト

薬用ネオテクト

価格:7,980円
内容量:30g

<特徴>
殺菌成分と制汗成分を配合した最新の医薬部外品処方なのがネオテクト薬用クリームで、ニオイの原因となる雑菌を殺菌・分解することで臭いを抑えます。

ナノ化したマイクロクリームで、有効成分が悩みに届きやすく、べたつきがないので、しっかりとワキ部分に塗り込むことができます。

イソプロピルメチルフェノール、フェノールスルホン酸亜鉛のW処方でニオイの発生の根本的な原因となる汗をしっかり抑えワキガ予防に期待することができます。

■お得な購入方法
薬用ネオテクとは通常価格7,980円のところ、初回特別価格は50%OFFの3,990円となっています。

送料無料となっているので、全国どこでも同じ価格で購入できます。

⇒公式サイトはこちら

デトランスα

デトランスα

価格:4,800円(税込)
内容量:20ml

<特徴>
デトランスαはロールオンタイプのワキガ対策できます。

デンマーク発のワキガ対策商品なので、日本での入手は難しく公式サイトのみの販売になっています。

注文した方は9割リピートするほどの人気商品です。

毎日先着100名様限定で、敏感肌用のお試しがプレゼントされるのもうれしいポイントです。

■お得な購入方法
デトランスαは通常価格4,800円をはじめてお申し込みの方に限り2,900円で提供しています。

定期購入制度がないので、定期縛りに縛られることもなく購入できるのもうれしいポイントです。

非常に人気が高いため、2,900円での購入にも限定数があるので、購入希望の方は早めに購入しましょう。

⇒公式サイトはこちら

ワキガ対策ボディソープ おすすめ3選

ワキガ対策を入浴時に手軽にできるボディソープを厳選して3つご紹介します。

デオシーク ボディーソープ

価格:4,980円
内容量:300ml

<特徴>
医薬部外品のボディソープでワキガ対策できるのがデオシークボディソープです。

ニオイ以外にも肌の殺菌と洗浄力によって、ニキビにも効果が期待できます。

デオシークはクリームだけではなく、ボディソープとサプリを同時に使い続けることで、毎日のワキガケアをしっかりサポートします。

肌の乾燥を防ぎ、余計な汗や皮脂の分泌を抑制し、スキンケア効果で肌も保湿できます。

■お得な購入方法
デオシークボディソープは通常価格4,980円ですが、定期便で購入すると、サプリメントセットとなり、4,380円で購入できます。

1回~3回目は消臭スプレーも同時にプレゼント。

4回~6回目からは初回価格から300円値引きの4,080円になるので、続ければ続けるほどお得になっています。

10回目以降は900円の値引きとなるので、ニオイ対策だけではなく、肌の殺菌やニキビが気になる場合にも続けていけるボディソープです。

⇒公式サイトはこちら

クリアネオ パール

クリアネオ パール

価格:3,480円(税抜)
内容量:300ml

<特徴>
クリアネオクリームの女性用ボディソープがクリアネオパールです。

殺菌作用、消臭作用はもちろんのこと、スキンケアアドバイザーが開発したオーガニック成分配合の美肌サポートプレミアム保湿ボディソープなので、ニオイ対策と同時に美肌へと素肌が導かれるのも魅力的ですね。

高密度で濃厚な泡が女性のデリケートな肌を傷つけないよう包み込み、高保湿成分が肌に瑞々しく潤いと弾むようなハリも。

淡いピンクのかわいい色と華やかなシャボンの香りでバスタイムを楽しみながら、綺麗なパール肌、ニオイ対策ができるボディソープです。

■お得な購入方法
クリアネオパールボディソープは通常価格は3,480円ですが、1本定期便では2.980円、2本定期便では5,390円になります。

どちらも消臭スプレーも同数、プレゼントされるのもうれしいポイントです。

定期便2回目以降も毎月女子力をアップするアイテムが無料でプレゼント。

定期便の必須回数制度がないので、1回だけ購入で中止、解約することができます。

⇒公式サイトはこちら

アジカ グランテック

アジカ グランテック ボディケアソープ

価格:3,980円(税込)
内容量:300ml

<特徴>
アジカボディケアソープは敏感肌・乾燥肌にやさしい天然由来成分99.3%配合しています。

公式サイトは男性向けのページに見えますが、女性が使用しても問題ありません。

洗うだけでニオイケアになる時短アイテムなので、季節を問わず、忙しい方にもおすすめです。

銀ナノコロイド配合でワキガの悩み、体臭の悩みを解決に導きます。

■お得な購入方法
アジカボディケアソープは通常価格3,980円が定期便では毎月2,980円となっています。

初回分はなんと980円で購入できるので、まずはお試し感覚で購入してみてはいかがでしょうか。

無期限の全額返金保証制度あり、いつでもお休み・中止することができます。

⇒公式サイトはこちら

ワキガ対策グッズの正しい使い方

女性 デオドラント

ワキガクリームの使い方

  • 朝と夜の一回ずつ、1日2回の使用
  • 脇汗パッドなどの汗対策と組み合わせる
  • 汗をぬぐってから使う

ワキガクリームは、必ず朝と夜の1回ずつ、1日2回使用することを守りましょう。

汗で流れてしまうのが心配な方は脇汗パッドと併用すると効果的です。

また、クリームを塗る前には必ず汗をぬぐい清潔にしてから塗るようにしましょう。

ボディソープの使い方

ワキガ対策ボディソープを正しく使うことで、ニオイ対策の効果がより高く得られます。

  • 体を洗う前に湯船にゆっくり浸かる
  • 優しく丁寧に洗う
  • しっかりと洗い流す

体を洗う前に、湯船に10分程度浸かると全身の毛穴が開くので、古い角質や余分な皮脂が洗い流しやすくなります。

特にワキガの場合には、湯船につかるときにはワキを締めず、ワキを開いて浸かるとワキの毛穴が開き、汚れが落ちやすくなります。

顔と同じように、身体もあまりゴシゴシと洗わず、優しく丁寧に洗うことが大切です。

最後に、ボディソープが体に残ると臭いの原因となるので、しっかりと洗い流しましょう。

病院でのワキガ対策

女性 病院

ワキガは病院で治療することもでき、以下のような治療内容となっています。

  • 制汗剤や塗り薬の使用
  • 内服薬
  • 手術治療

病院でのワキガの治療方法は上記の3つがあげられますが、方針滴にはニオイの程度に応じて決定づけられます。

ニオイが軽いようであれば、制汗剤や塗り薬などの処方から開始されます。

他、抗不安剤などの内服薬やボトックス注射も治療方法の1つとして提案されることもあります。

これらの方法でワキガが対処できない、改善しない場合には、手術が選択されることになります。

まとめ

ワキガのニオイに悩んでいても、なかなか人に打ち明けることができない方は多いでしょう。

原因や見極め方で、自分がワキガだ、と感じたら、すぐにでも対策を練ることが大切です。

病院での治療においても、制汗剤や塗り薬などで治療を開始するので、軽いうちは、こちらの記事でご紹介したワキガクリームを使う、ボディソープを使い清潔を保つなど行ってみましょう。

▼おすすめ関連記事▼

お気に入りに追加しました!

お気に入りに登録するとログインなしで
商品や記事をいつでも見ることができます。


⇒お気に入り一覧をみる