0

アンダーヘア処理におすすめの脱毛サロンは?注意点まで徹底解説

最終更新日:2019年3月19日

アンダーヘア処理におすすめの脱毛サロンってどこ?

アンダーヘア脱毛って痛くないの…?

そんなお悩みをお持ちの方に、アンダーヘア処理に関する知っておきたい情報を詳しくお伝えします。

今回は、

の3点から詳しく解説していきます。

早速、おすすめダイエットサプリが知りたい方は、「アンダーヘアにおすすめ脱毛サロン3選」をチェックしてみてください。

アンダーヘアの脱毛について

アンダーヘア脱毛に興味がある方にアンダーヘア脱毛についてお伝えします。

アンダーヘアとは?

アンダーヘアとは、デリケートゾーンにはえている毛のことを指します。

VIO部位の説明図

デリケートゾーンは大きく分けてV・I・Oの3つの部位があり、アンダーヘア脱毛とはこれら3箇所をまとめて脱毛することを指します。

Vラインとは太ももの付け根からアンダーヘアが生えている部分、Iラインとは女性器の両側にあるラインのこと、Oラインとは肛門周りのことでヒップ奥とも呼び需要の高い部位になります。

専門家による脱毛の解説

アンダーヘア処理の際に使うカミソリ

アンダーヘアの処理方法には大きくわけて3種類あります。

  • 自己処理
  • 医療レーザー脱毛
  • サロン脱毛

ここでは現役のエステサロンオーナーである竹内先生の解説をもとに脱毛の種類について解説します。

竹内 美晴

オーダーメイドプライベートエステティックサロンRadiant オーナー

日本エステティック協会上級エステティシャン/CIDESCO認定国際セラピスト

自己処理

多くの方が自己処理でアンダーヘアの処理を済ませていることでしょう。

しかし、アンダーヘアの自己処理は肌トラブルの原因となってしまいます。

デリケートゾーンは身体の中で一番敏感な部位となっており、黒ずみや肌荒れになりやすい部位です。

また、自己処理は毛の濃さを調節できるものではなく、あくまで一時的な処置に過ぎないので、根本的な解決にはなりません。

医療レーザー脱毛

医療機関で行うレーザー脱毛は脱毛サロンよりも出力が高く、すぐに効果がでるのが嬉しいポイントです。

さらに、医療行為である永久脱毛ができるのも医療レーザーの特徴で、一生ムダ毛に悩みたくない方におすすめです。

しかしながら、デリケートゾーンの照射にはとても強い痛みが伴い、赤みも出やすく、その痛みで施術を断念する方も多くなります。

痛みを我慢するのか、出力を低くして長期間通いながら脱毛するのかは自分に合った脱毛方法を選ぶのがおすすめです。

サロン脱毛

サロン脱毛は大きくわけて4種類です。

  • IPL脱毛
    …痛みがあっても早く脱毛完了したい方におすすめ
  • SSC脱毛
    …脱毛期間は長くても肌トラブルをおこしたくない方におすすめ
  • SHR脱毛
    …痛みが少なく毛の色や肌の色に関係なく脱毛したい方におすすめ
  • ハイパースキン脱毛
    …痛みを最小限に抑え肌を痛めたくない方、美肌効果も望みたい方におすすめ

医療脱毛に比べ痛みはグンと少なくなり、チクっとした程度の痛みになるので、脱毛初心者の方には脱毛サロンがおすすめです。

レーザーの出力が弱い分、何回か通うことで自己処理が必要なくなるくらいまで毛を薄くすることができ、少ない痛みで医療脱毛とほぼ同様の効果が得られます。

脱毛サロンでの脱毛の目的はあくまで「抑毛」になり、毛が生えにくい状況を作りだすことになっています。

アンダーヘア脱毛のメリット

脱毛した後に海に行った水着の女性

アンダーヘア脱毛には多くのメリットがあります。

  • デリケートゾーンを清潔に保てる
  • おしゃれに下着、水着を着れる
  • 自己処理による肌トラブルがなくなる

デリケートゾーンは高温多湿な状態になることが多く蒸れやすいため、脱毛をすると清潔に保つことができトラブルを予防できます。

またムダ毛がはみ出す心配もないのでおしゃれな下着や水着をムダ毛を気にすることなく着用できます。

脱毛サロンを選ぶポイント

脱毛サロン選びに悩む女性

脱毛サロンを選ぶときにぜひチェックしておきたいポイントについてお伝えします。

価格は適切か

サロンのVIO 脱毛は目安として12~18回の約2年間通うことで脱毛完了となるため、価格を考える際は脱毛完了までにかかる費用を全て含めた価格で比較をすると安い脱毛サロンかどうかがわかります。

また、価格の差はほとんど立地状況や様々なサービスによるもので、脱毛サロンごとに効果に大きな差はないので高いほど効果がわけではないので、回数ごとの施術料金で比較するとわかりやすいでしょう。

脱毛プランを細かく調べる

脱毛プランによって、VIOの1部位だけが施術対象であったり、施術のキャンセル料がかかったりと様々な違いがあるため、カウンセリングで疑問を解消しておくことが大切です。

施術したい部分が含まれていないとせっかくプランを組んでも意味がないので脱毛範囲をしっかり確認しましょう。

継続的に通い続けられるか

アンダーヘア脱毛を完了するためには何回か通わなければならないため、交通アクセスや営業時間、予約の取りやすさを確認し、自分が通い続けられるかの判断材料として考慮することをおすすめします。

いくら人気のサロンでも通い続けられなければ効果を得られず、通った分がムダになるので気を付けましょう。

アンダーヘアにおすすめ脱毛サロン3選

アンダーヘア脱毛におすすめの脱毛サロンを3店舗ご紹介します。

※価格は全てVIO施術コースの税抜き価格となっております。
※時期等によって表示価格とは異なる場合もあります。

ディオーネ VIO脱毛Dione

ディオーネ 脱毛サロン

6回コース72,000円
12回コース120,000円
キャンペーン価格初回5,400円

ディオーネではハイパースキン法という脱毛方法を採用しており、発毛因子という毛の種の部分にアプローチするため、高熱を使わない施術方法なので敏感なVIOでもほぼ痛みを感じないのが特徴です。

また毛周期を待つ必要がなく、3~4週間に1回という早いペースで脱毛ができるため、脱毛完了までの期間を短く抑えることができ、短期間で脱毛完了したい方におすすめです。

2019年3月1日~4月25日まではVIO脱毛体験キャンペーンを実施中で、特別割引の5,400円(税込)で施術することができ、実際にデリケートな部分でどの程度の痛みを伴うかを確認できるので、脱毛が初めての方はぜひお試しください。

⇒公式サイトはこちら

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム 脱毛サロン

デイコース(6回)45,000円
レギュラーコース(6回)54,000円

※上記価格はアプリダウンロード価格です

ミュゼは公式アプリがあるので、いつでも空き状況を確認できるので、すぐに予約ができ、変更も簡単です。

表示の施術料金以外の追加料金が一切かからないので、予算が立てやすく気づいたら高額になっていたという心配がいりません。

また、脱毛と同時に美肌効果が期待できるのも美容脱毛ならではの特徴で、脱毛後の肌に部位ごとの専用美容液でケアしてくれ、アフターケアもしっかりしているので安心して通うことができます。

ミュゼでお得に施術したい方は平日12時~18時限定で施術することで安くなるデイプランを選ぶとお得に施術することができるのでおすすめです。

⇒公式サイトはこちら

RAYVIS レイビス

レイビス 脱毛サロン

通常価格132,000円
VIOお試しコース2,900円

レイビスにはゆったりと落ち着いた待合スペースや完全個室の清潔な施術室や清潔なメイクスペースがあるので、リラックスした気持ちで施術を受けられるため、ストレスなく通うことができる脱毛サロンとなっています。

医療機関と提携もしているので万が一肌トラブルが起きても安心ですし、エステ保険に加入しており、万全のサポート体制が整っているのも安心できるポイントです。

全国に展開しており、営業時間も比較的長いので、仕事帰りでも予約の取りやすいサロンと言えるでしょう。

レイビスでお得に施術がしたい場合はVIOのお試しコースだと6回脱毛コースで2,900円(税抜)とお得に施術できます。

⇒公式サイトはこちら

脱毛サロンでの施術の流れ

脱毛サロンの施術の流れについてお伝えします。

施術する前の自己処理

脱毛に使う電気シェーバーやカミソリ

電気シェーバーによる自己処理がおすすめ

毛抜き、かみそり、除毛クリームなどでの自己処理は肌を痛めてしまうだけでなく、肌のダメージにより照射できなくなる可能性があったり、埋没毛の原因になったり、毛根部が生えるまで待たなければいけなくなったりするので、おすすめしません。

デリケートゾーンはの自己処理方法は肌への負担が少ないVIO専用の電気シェーバーの使用がおすすめです。

自己処理の際にある程度のデザインを決める

VIOの中でもVラインに希望のデザインがある場合は希望のデザインに合わせて自己処理を行う必要があります。

それはあらかじめ決めておいたデザイン通りに脱毛してくれるからです。

数あるデザインの中でも人気があるのはショーツや水着からはみでない逆三角形や、角を取った丸みを帯びたナチュラルな形です。

処理のタイミング

自己処理のタイミングは施術前日にするのが最適、というのも当日施術直前に自己処理を行うと肌が自己処理により弱っている状態で施術を受けることになるので、肌トラブルの原因になりかねないからです。

電気シェーバーで肌に負担の少ない処理方法でも刺激を受けることに変わりはないので、前日に自己処理は済ませましょう。

当日の流れ

脱毛サロンでVIO脱毛をする女性

当日は受付後、肌の状態をカウンセリングし、脱毛サロンにもよりますが、大体ラップタオルと髪ショーツに着替え、VIOを順番に照射し、仕上げの保湿・クールダウンをした後、着替えて次回の予約をする、という流れになります。

それぞれ施術する部位ごとに体勢が異なり、Vラインを施術する際は仰向けになってショーツを下げ、Iラインを施術する際は仰向けになりガニ股の状態で施術をし、Oラインはうつ伏せになり施術を行います。

恥ずかしさは残りますがスタッフは施術を手早く、露出を減らしながら気がまぎれるように勧めてくれる工夫をしてくれます。

後日の効果の現れ方

脱毛効果がでるか考えている女性

VIOラインの中で比較的効果があらわれやすいのはVラインで、1回の照射にも関わらず、照射後10日程度で毛が抜けたという方もいるようです。

I・Oラインは色素沈着が濃い場合が多く、Vラインと比べると脱毛の効果があらわれにくくなるのが特徴です。

Vラインのようにデザインを考慮し、ツルツルにしない場合は6~8回ほどの脱毛で満足できる場合もありますが、完全に脱毛したい場合は12回以上必要になる場合があります。

それはVIOラインの毛が身体の他の部位よりも毛が多く、毛が太いためです。

毛量や毛の質は個人差があるため、脱毛の効果にも個人差が必然的にでてくるので、回数はあくまで参考程度に考えておきましょう。

脱毛サロンでの注意点とは?

脱毛サロンで脱毛する女性

脱毛サロンで施術する際の注意点にはどのような点が考えられるのでしょうか。

①自己処理ができていないとヤケドの可能性が

ムダ毛が伸びている状態で照射してしまうとその毛が伸びている部分のメラニン色素に光やレーザーが反応してしまう恐れがあるのですが、脱毛前に自己処理をすることで火傷のリスクを減らすことができます。

光やレーザーは毛の黒い色のもとであるメラニン色素に反応して熱エネルギーが加わり周囲の細胞にダメージを与えるので、剃った状態であれば毛根部分のメラニン色素に対してだけ熱エネルギーが発生し、毛根部分の細胞にだけダメージを加えることができます。

しかし、毛が伸びたままだと皮膚の上にも熱が加わるため皮膚表面がその熱により火傷を負うことがあるのです。

②施術後の保湿を忘れずに

脱毛後は肌の水分が奪われている状態なので保湿をしないとどんどん水分が奪われてしまいます。

乾燥している肌からは毛が抜けにくいため、脱毛の効果が出にくくなってしまうため、保湿は欠かさず行いましょう。

脱毛後2~3日は軽く身体を流す程度に済ませ、温度を低めにしておくだけでも乾燥を予防できます。

保湿のし過ぎに注意をしながら肌に優しい低刺激の敏感肌用の保湿クリームを使用することをおすすめします。

生理中は脱毛を避けましょう

生理中の脱毛は衛生面の問題に加え、肌の状態が不安定なため肌が荒れやすいため、施術は避けた方が良いでしょう。

予約日と被ってしまった場合ははやめにサロンに連絡するとキャンセル料を取られないで済みます。

肌トラブルのリスクを避けるためにも、生理中の脱毛は受けないのがおすすめです。

まとめ

いかかでしたでしょうか。

今回はVIOラインを脱毛するのにおすすめの脱毛サロンを3店舗ご紹介しました。

脱毛したい範囲や、価格、予約の取りやすさなどで、自分に合った脱毛サロンを選びましょう。

無料体験や、特別価格で安く施術をしてみて、サロンの雰囲気・スタッフの対応・施術時の痛みを体験してから決めるのもおすすめです。

アンダーヘアにおすすめ脱毛サロン3選

ディオーネ VIO脱毛Dione
②ミュゼプラチナム
③RAYVIS レイビス

※本文の内容によっては、時期等により公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。

おすすめ関連記事