0

痛くない脱毛方法を紹介!医療脱毛やクリニックについても詳しく解説

脱毛をしてみたいけれど、施術中に痛い思いをするのは嫌だと思うことでしょう。

そこで、安心して受けられる痛くない医療脱毛について解説していきます。

の3つです。

脱毛をしたいけれど痛くない医療脱毛を探しているという方は、ぜひ参考にしてみてください。

痛くない医療脱毛とは?

花束を持つ女性の後ろ姿

医療脱毛とエステ脱毛の特徴や違いなどを詳しく解説していきます。

医療脱毛とは?

医療脱毛について紹介していきます。

医療脱毛での脱毛方法の多くは、レーザーでの脱毛となります。

レーザーで行う医療脱毛では、メラニン色素に反応するレーザーを使用します。

この特殊なレーザーをメラニン色素に照射することで、毛の再生組織を破壊し、新たな毛が生えてこないようにします。

レーザー脱毛を繰り返し行うことで、永久に毛が生えてこないようにすることができます。

これまで悩んでいた毛の処理も必要がなくなり、ボディケアがラクになります。

それでは、医療脱毛のメリット・デメリットをそれぞれご紹介しましょう。

医療脱毛のメリット

  • つるんとした肌を手に入れることができる
  • 表面麻酔で痛みを感じない
  • 効果が高いため少ない施術回数で済む

医療脱毛のデメリット

  • 割引がない場合が多く費用がかかる
  • エステに比べて痛みを感じることがある
  • 施術者によって感じる痛みが違う

エステ脱毛とは?

エステ脱毛について紹介していきます。

エステ脱毛とは、特殊な光を肌に照射して脱毛を行うフラッシュ脱毛法が主となります。

このフラッシュ脱毛法は光の強さが医療脱毛のレーザーよりも弱く、肌への刺激が弱いため痛みを感じにくいです。

それでは、エステ脱毛のメリット・デメリットを紹介しましょう。

エステ脱毛のメリット

  • お得なキャンペーンを実施している
  • 定額制を設けているサロンもある
  • 医療脱毛に比べると痛くない

エステ脱毛のデメリット

  • 医療脱毛に比べると効果が低い
  • 施術回数が多くなる傾向にある
  • 追加料金を取られる場合がある

医療・エステ脱毛どっちがいいの?

医療脱毛とエステ脱毛のメリット・デメリットをそれぞれご紹介しましたが、実際医療脱毛とエステ脱毛ではどちらがいいのか気になるところです。

医療脱毛を選ぶか、エステ脱毛を選ぶかは自分の希望する脱毛レベルによって異なります。

永久脱毛で一生産毛も気にならないつるんとした肌を手に入れたいのであれば医療脱毛、濃い毛を薄くしたい、あまり目立たない程度に脱毛したいというのであればエステ脱毛を選びましょう。

痛くない医療脱毛器の種類

脱毛サロン

痛くない医療脱毛器を、

①ライトシェアデュエット
②アレキサンドライトレーザー
③ジェントルレーズ・ジェントルレーズプロ
④ダイオードレーザー
⑤ウルトラ美肌脱毛

の5種類から紹介していきます。

①ライトシェアデュエット

ライトシュアデュエットとは、アメリカのルミナス社が開発したダイオードレーザーの脱毛器です。

ライトシュアデュエットには2つの照射ヘッドが付いており、大きいヘッドは吸引機能、小さいヘッドは冷却機能が備わっています。

大きいヘッドは皮膚を吸引しながら脱毛していき、小さいヘッドは冷却機能によってレーザーの熱を軽減させながら痛くない脱毛を実現します。

2つのヘッドは四角いため、従来の丸型のヘッドに比べて体の細部まで脱毛することができます。

②アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーはダイオードレーザーよりも以前から使用されていた脱毛器です。

メラニン色素に反応するレーザーを肌に照射しながら脱毛を行います。

特に毛が濃い方はレーザーが反応するメラニンも濃いため、強い痛みを感じることがあります。

またダイオードレーザーに比べ肌トラブルを引き起こしやすい面もありますので、アレキサンドライトレーザーで脱毛を行う際には注意が必要です。

③ジェントルレーズ・ジェントルレーズプロ

ジェントルレーズ・ジェントルレーズプロは、アレキサンドライトレーザーの脱毛器です。

冷却機能が付いているので、痛みを軽減しながら脱毛を行うことができます。

冷却機能で痛みを軽減することはできますが、VIOは痛みを感じやすく、施術箇所が熱く感じることもあります。

④ダイオードレーザー

ダイオードレーザーは日本人の肌に合ったレーザー脱毛器と言われており、痛みを感じる人も少ないです。

レーザーの光が強いので、濃い毛の方でもしっかりと脱毛効果を実感することができます。

⑤ウルトラ美肌脱毛

ウルトラ美肌脱毛とは、医療脱毛の中では最新の脱毛器となります。

ウルトラ美肌脱毛では、メラニン色素に反応するだけでなく、毛の再生を促すバルジという部分にも反応し、自然と新しい毛が生えてこないようにします。

これまでのレーザーとは違い痛みも少なく、また美容効果の高いコラーゲンの活性化にも期待できます。

おすすめの脱毛10選

種類別におすすめの痛くない脱毛を紹介していきます。

おすすめの医療脱毛5選

おすすめの痛くない医療脱毛を5種類紹介します。

①アリシアクリニック

アリシアクリニック

価格:月々9,100円
コース:全身脱毛
脱毛方法:ライトシェア

<特徴>

  • 顔全体と鎖骨から下をすべて脱毛可能
  • テスト照射が可能なので安心
  • お得なキャンペーンが豊富

全身脱毛セットや顔全体を脱毛し放題、またVIO脱毛し放題など自分に合ったプランを選んで施術を受けることができます。

また関東エリアで15院も展開しており、どのクリニックでも施術を受けることができるので大変便利です。

さらに学割や誕生日割などお得なキャンペーンも豊富に取り揃えており、初めての脱毛を安心価格で受けることができます。

WEBや電話で無料カウンセリングを申し込むことができ、脱毛について心配なことや自分に合った施術方法をじっくり相談できるので初めての脱毛でも安心です。

⇒公式サイトはこちら

②レジーナクリニック

レジーナクリニック

価格:月々6,800円(税抜)
コース:全身26箇所脱毛
脱毛方法:アレキサンドライトレーザー

<特徴>

  • 最短8ヶ月で全身脱毛が完了
  • 1箇所あたり7,300円で脱毛ができる
  • 医師または看護師が施術を行う

両ワキやおなか、背中など全身26箇所を全5回コースで189,000円、1箇所あたり7,300円で脱毛することができるのでお得です。

また医師や看護師などの有資格者が脱毛の施術を行うので、安心して身体を任せられます。

カウンセリングでは脱毛のメカニズムや施術内容だけでなく、脱毛のメリット・デメリットなどの医療脱毛を受ける際のリスクについても丁寧に説明を受けることができます。

⇒公式サイトはこちら

③メディエススキンクリニック

メディエス

価格:月々13,400円(税抜)
コース:全身脱毛5回
脱毛方法:ジェントルレーズ

<特徴>

  • 医療レーザーで永久脱毛が可能
  • 月々払いで経済的負担を軽減
  • 麻酔クリームの使用も可能

効果の高い医療レーザーを使用し、つるんとした肌を目指します。

また医療機関での施術なので、脱毛後に抱える不安や不調に対するアフターケアも充実しています。

全身脱毛1回コースが24回払いで月々4,400円、腕全体5回コースが24回払いで月々3,100円など良心的な価格で施術を受けることができるので、経済的負担が少ないです。

公式サイトには脱毛箇所別の料金を細かく記載しているので、自分の脱毛希望箇所と費用の確認がしやすいので安心です。

⇒公式サイトはこちら

④KMクリニック

KMクリニック

価格:198,000円(税抜)
コース:全身5回
脱毛方法:ダイオード

<特徴>

  • レーザー照射後の硬毛化の恐れが少ない
  • 施術時間が短い
  • 美肌効果も期待できる

KMクリニックが使用する脱毛器HAYABUSAは、従来のレーザーよりも痛くなく、またレーザー照射箇所の毛が太くなる硬毛化のリスクが低いというメリットがあります。

また、HAYABUSAはわき脱毛の場合およそ15分で施術可能ですので、脱毛時間が短く忙しい方にもおすすめのクリニックです。

さらにレーザーが毛穴を引き締めながら肌に潤いを与えるので、脱毛する度に美しい肌へと導いてくれます。

両わき5回コース10,000円など、さまざまなお得コースを用意しています。

⇒公式サイトはこちら

⑤湘南美容外科クリニック

湘南美容外科

価格:49,800円
コース:全身脱毛初回トライアル1回
脱毛方法:アレキサンドライトレーザーorウルトラ美肌脱毛

<特徴>

  • 顔もVIOもすっきりと全身脱毛が可能
  • 初診料と再診料・テスト照射・薬代も無料
  • 看護師が施術するので安心

湘南美容クリニックでは顔から足の先まですっきりと全身脱毛が可能です。

両わき1回500円やフェイス6回コース49,680円など、さまざまなお得コースが用意されています。

医療脱毛ならではの効果の高さや施術時間の短さ、また看護師による施術で安心して脱毛を受けることができます。

また初診・再診料だけでなく、テスト照射やお薬代も無料なのも嬉しいポイントです。

⇒公式サイトはこちら

おすすめの脱毛エステ5選

おすすめの痛くない脱毛エステ を5種類紹介していきます。

①Dione

dione

価格:16,200円
コース:全身脱毛

<特徴>

  • 痛くないハイパースキン法
  • 毎回の施術時に全身を脱毛
  • ドクターのサポート付きで安心

脱毛施術時の痛みを限りなくなくした独自のハイパースキン法を採用しています。

ハイパースキン法はこれから生えてくる毛の種に36~38℃の特殊な光でアプローチし、脱毛します。

従来のレーザーよりも温度が低い光のため、肌への刺激も少なく痛くない脱毛を実現することができました。

またハイパースキン法では施術時に美肌成分配合の特性ジェルを使用するので、脱毛しながら美肌を手に入れることもできます。

⇒公式サイトはこちら

②ミュゼプラチナム

ミュゼ

価格:540円
コース:全身はじめてコース

<特徴>

  • 脱毛箇所を自由に組み合わせることができる
  • S.S.C脱毛法で痛くない
  • 全店舗にスキンケアマイスター取得スタッフが在籍

気になる部分を重点的に脱毛したり、脱毛箇所を組み合わせるなど自分に合った脱毛プランをつくることができます。

肌へのストレスが少ないS.S.C脱毛法を採用し、濃い毛の方でも強い痛みを感じない脱毛を実現しました。

日本コスメティック協会のスキンケアマイスターを取得したスタッフが全店舗に在籍しているので、肌の悩みなど気軽に相談することができます。

⇒公式サイトはこちら

③脱毛ラボ

脱毛ラボ

価格:15ヶ月間無料
コース:全身脱毛56ヶ所

<特徴>

  • 顔やVIOを含む全身56箇所の脱毛
  • SHR脱毛機でトラブルのある肌でも脱毛可能
  • 美肌効果も期待できる

メラニンに反応する従来のレーザー脱毛は日焼けした肌では施術が難しかったところ、この脱毛ラボの新しいSHR脱毛機では真皮の毛包に反応することで日焼け肌でも脱毛が可能になりました。

おでこや小鼻などの顔全体やVIOを含む全身56箇所の脱毛ができます。

また脱毛に適した肌状態かを知るため、肌状態を徹底的に調べ、肌ダメージをケアしながら美肌へと導きます。

脱毛だけでなく、美肌効果も期待できるのが嬉しいポイントです。

⇒公式サイトはこちら

④KIREIMO

KIREIMO

価格:初月分無料
コース:全身33箇所

<特徴>

  • 全身脱毛には顔脱毛も含まれている
  • 施術時間が短い
  • 肌の引き締め効果あり

ジェルを使わない脱毛器なので、施術時に感じるヒヤッとした不快感を感じることはありません。

肌の引き締め効果があるスリムアップ全身脱毛33か所と、永久保障付きの全身脱毛33か所のプランから自分に合ったプランを選ぶことができます。

また全身脱毛には顔の脱毛も施術内容として含まれており、追加料金は一切かかりませんのでお得です。

学割や他サロンからの乗り換えにはプレゼントや割引があるなど、さまざまなキャンペーンが用意されていますのでぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

⇒公式サイトはこちら

⑤エステティックTBC

エステティックTBC

価格:1,000円
コース:選べる脱毛

<特徴>

  • 体験プランでもしっかりと効果を実感
  • 3つの美容成分で脱毛後の美肌を目指す
  • 自分に合った脱毛プランを選べる

体験プランの後は、本格脱毛パッケージで脱毛したいパーツを選び重点的に施術を受けられるコースが用意されています。

施術後も肌のトリートメントをしっかりと行うので、脱毛箇所が黒ずんだり荒れることはありません。

エステティックTBCで初めて施術を受ける方限定で、両ワキや両ヒザ下などから脱毛箇所を選べる体験プランを通常価格11,680円のところ1,000円で受けることができます。

⇒公式サイトはこちら

脱毛の手順

エステを受けている女性

脱毛の基本的な手順は以下の3ステップです。

  1. 着替え
  2. 照射
  3. アフターケア

それでは手順ごとに説明していきます。

①着替える

サロンに到着し、脱毛の施術を受ける際には着替える必要があります。

サロンによって施術中の恰好は異なりますが、だいたいバスタオルを全身に巻くだけか、紙ショーツを履く場合が多いです。

施術中の着替えについて不安なことがある場合は、サロンに問い合わせてみましょう。

②照射する

レーザーを照射する際には、レーザーの光から目を守るために保護用サングラスをかけます。

そして照射箇所には肌へのダメージを抑えるために冷却ジェルを塗りますが、脱毛器によっては冷却ジェルの塗布が必要ないものもあります。

冷却ジェルと塗った箇所にレーザーを照射し施術を行っていきます。

それでは、脱毛箇所のうち特に施術方法が気になるVIOのレーザー照射について解説していきます。

Vライン

VIOの脱毛では、まずビキニラインのVラインから施術を行います。

Vラインの脱毛はショーツを下まで下げてシェービングをし、無駄な毛を剃ります。

Vラインはただビキニラインに合わせて脱毛するだけでなく、ハートの形や逆三角形のトライアングル形などにデザインすることもできます。

1度目の照射では全体の毛の量を減らし、脱毛後のVラインのバランスが悪くならないよう整えます。

その後数回に分けてVラインを照射し、好みの形に整えていきます。

Iライン

Vラインの次はIラインの脱毛です。

Iラインとは、性器の周りの部分を指します。

照射できる部分はサロンによって異なるので、脱毛を受ける前にサロンに確認するようにしましょう。

また、Iラインは肌が敏感な部分でもあるので、照射時の痛みを強く感じる場合があります。

痛みが強く、また普段は人に見られるような場所ではないのでわざわざIラインを脱毛するメリットがあるかと言いますと、実は女性にとって嬉しいメリットがいくつかあります。

Iラインを脱毛しておくことで、生理時の蒸れや痒みを軽減することができます。

しかし、Iラインはデリケートな部分であるため、施術時間や回数が多くなりますのでサロンに通う期間を少なくて1年、長くて3年は必要であることを覚えておきましょう。

Oライン

最後に、Oラインの脱毛です。

Oラインとは、肛門から直径およそ6cmの範囲を指します。

Oラインを脱毛しておくことで、雑菌の繁殖を防ぎ、また蒸れによる嫌な臭いを防ぐこともできます。

OラインはVラインやIラインのように人に見られる機会はかなり少ないので、脱毛する必要があるのかと思われがちですが、VIOの脱毛がセットになり割引価格で施術を受けられることもあります。

VIOの脱毛コースがあるのか、また費用はどれくらいなのかサロンに確認してみましょう。

③アフターケア

脱毛後の肌は敏感ですので、きちんとしたアフターケアが必要です。

脱毛後、サロンでは肌をクールダウンさせるためのジェルや肌の保湿クリームを塗ってアフターケアを行います。

また、サロンだけでなく自宅でも脱毛のアフターケアは大切です。

自宅でのアフターケアとしては、普段よりも丁寧に体の保湿ケアを行うことです。

施術後のアフターケアの内容によって、肌への負担が異なります。

そこで、脱毛サロンを選ぶ際にはアフターケアがしっかりと行われるサロンを選ぶようにしましょう。

さらに脱毛の痛みを抑える方法

ヒゲをつけている女性

痛みを抑える方法を紹介していきます。

日焼けに気をつける

脱毛に通っている間は、日焼け対策を万全にするようにしましょう。

日焼けした肌は敏感となっており、脱毛時に強い痛みを感じる場合があります。

またサロンによっては脱毛箇所が日焼けしていると施術を行うことができないというサロンもありますので、注意が必要です。

乾燥に気をつける

肌が潤っている状態であればレーザーでの照射による痛みは少ないですが、肌が乾燥していると肌が敏感になり、痛みを感じやすくなります。

またレーザーを照射した箇所は熱を帯び、肌の水分が奪われるため乾燥しやすくなるため、脱毛後の肌にはアフターケアとして肌の保湿が必要です。

お酒を控える

脱毛に通っている間の飲酒はできるだけ控えましょう。

脱毛前にお酒を飲むと、血行が良くなり肌が敏感になってしまい施術中に痛みを感じやすくなります。

また脱毛後にお酒を飲むと、体温が上がり肌が乾燥しやすくなるだけでなく、血行が良くなることで施術箇所が痛むこともあります。

麻酔をしてもらう

医療脱毛の場合、エステとは違い麻酔を使った脱毛の施術を受けられるサロンが多いです。

どうしても痛みを我慢できないという方は、サロンにてカウンセリングを受ける際に脱毛時には麻酔を使用してもらえるか確認してみましょう。

まとめ

女性にとってムダ毛の目立つ肌は悩みのひとつとなります。

レーザー脱毛と効くと痛くて費用が高いイメージをもっている方も多いことでしょう。

しかし、今では痛くない脱毛医療も多く採用されており、安心して脱毛を行うことができます。

また脱毛部位ごとに料金を設定し脱毛にかかる費用を分かりやすく明記していたり、分割払いも可能であったりと費用の負担が軽減されています。

自分に合った施術内容を選び、触りたくなるようなつるんとした肌を手に入れましょう。

おすすめの医療脱毛5選

①アリシアクリニック
②レジーナクリニック
③メディエススキンクリニック
④KMクリニック
⑤湘南美容外科

他におすすめの脱毛について知りたい方は、以下よりチェックしてみてください。

※本文の内容によっては、時期等により公開時の情報とは異なる場合がございますのでご了承ください。

<医療広告ガイドラインに基づく注意事項>

医療脱毛は治療行為のため、副作用が伴います。
医療脱毛の詳細につきましては必ず各クリニックへご確認ください。

施術名:医療レーザー脱毛
医療レーザー脱毛の治療法:医療用レーザーのエネルギーによって毛根のメラニンに働きかけ、 破壊することで脱毛をする治療法です。
副作用:発赤、熱感、痒み、痛み、乾燥が生じます。照射によるリスクとして、稀に、コメド、毛嚢炎、埋没毛、膿疱、ほくろ・しみの部分が薄くなる・消える・一時的に濃くなる、色素沈着や色素脱失、硬毛化が生じることがあります。
施術にかかる費用:500円~500,000円
施術にかかる期間:3回~15回程度※個人差があります