0

IPL脱毛は本当に効果があるの?デメリットや副作用も正直にご紹介

最終更新日:2019年3月25日

IPL脱毛のデメリットを理解しておきたい…

IPL脱毛が自分に合っているのかを知りたい…

そんなIPL脱毛について知りたい女性のために今回は、

以上の3点を中心にご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

IPL脱毛のデメリット

IPL脱毛にはどのようなデメリットがあるのでしょうか。

竹内 美晴

オーダーメイドプライベートエステティックサロンRadiant オーナー

日本エステティック協会上級エステティシャン/CIDESCO認定国際セラピスト

痛みがあります。 産毛や白髪、金髪などの毛には脱毛効果が弱いです。 黒い色素に反応する為、肌が黒い方にはおススメ致しません。

IPL脱毛のデメリットには以下の3点が挙げられます。

それぞれのデメリットについて詳しくお伝えします。

デメリット①日焼け・ほくろにはNG

色黒の女性

IPL脱毛は毛の黒色のもとであるメラニン色素に反応するため、色素が濃いほど作用しやすいという特徴があります。

日焼けなどをしていると黒い色に反応して、火傷などの肌トラブルを起こす可能性があります。

サロン脱毛の中でIPL脱毛の光は一番強いため、肌トラブルを起こす可能性もサロン脱毛の中で一番高いというデメリットがあります。

デメリット②産毛には効果なし

女性の産毛

IPL脱毛は黒い色素に反応して作用するため、色の薄い産毛や白髪など、メラニン色素が少ないもしくはまったく含まない毛には効果が期待できないというデメリットがあります。

そのため、産毛に対して効果を出すには15回以上の施術が必要であり、時間とお金を要するのも難点と言えます。

デメリット③副作用が起きる可能性

IPL脱毛によって以下の副作用が起きる可能性があります。

硬毛化・増毛化する

ムダ毛を指摘する女性

硬毛化とは脱毛した毛が脱毛前よりも濃く太く見える症状で、増毛化・多毛化とも呼ばれています

しかし、実際のところ遺伝子によって毛穴の数は決まっているので毛が多くなることはほとんど考えられません。

普段生えてこない毛穴が活性化することでムダ毛が生えることもありますが、硬毛化の原因はわかっていません。

毛嚢炎になる

脱毛の副作用に悩む女性

毛嚢炎とは、毛穴にある毛包という毛の根っこを包んでいる部位にブドウ球菌が汗腺して炎症を起こす皮膚の病気のことです。

脱毛によって肌の免疫力が弱まることで、バリア機能が低下し、毛嚢炎ができる可能性があります。

毛嚢炎になるとその部分は施術を受けられなくなるので、この点もデメリットになると言えます。

汗が出やすくなる

ワキ汗のきになる女性

汗が出やすく感じるには、今までワキ毛や産毛に絡みついていたワキ汗のしずくが肌の表面を伝う感触が脱毛前に汗をかいたときの感触と異なるため、汗を多くかくようになったのではないかと勘違いしているのが原因と言えます。

脱毛後、一時的に多汗症を起こす可能性もありますが、ほとんどの場合は毛がなくなったことによる誤解であることが多いです。

IPL脱毛のメリット

IPL脱毛のメリットには、以下の3点が挙げられます。

IPL脱毛のメリットについてそれぞれ詳しくお伝えします。

太い毛をしっかり抜くことができる

女性の脱毛された足

IPL脱毛は毛根部の毛の黒色のもとであるメラニン色素に直接ダメージを与えるので、IPL脱毛は光脱毛の中では一番効果が高い方法となっています。

特にワキやデリケートゾーンなど黒くて太い毛が生えている部位ほど効果が得られるでしょう。

毛が密集している場所もそれだけメラニンの量が多いということなので、効果を得られやすいです。

効果を実感しやすい

脱毛した女性

IPL脱毛は毛根に直接ダメージを与えるため、SHR脱毛・SSC脱毛など他の脱毛方法に比べ、効果を実感できるスピードが早いのが特徴です。

だいたい照射後1週間~10日ほどでムダ毛がポロポロと落ちてくるのがわかるでしょう。

短い時間で施術が完了する

脱毛に通う女性

IPL脱毛機の照射口は九品的にどれも広範囲なので、施術時間を短縮することができます。

あるサロンで使用されている脱毛機の照射口は最大40×25㎜とかなり大きいものを使用しています。

そのため、この大きさの照射口の場合、両脇の施術であれば最短5分で完了することができます。

IPL脱毛がおすすめな人

IPL脱毛がおすすめの方はどのような方なのでしょうか。

それぞれおすすめな方の特徴に対して、具体的にお伝えします。

剛毛な人

IPL脱毛はサロン脱毛でありながら高い脱毛効果が期待できる脱毛方法で、特に太い毛をしっかり抜くことが出来ます。

毛が濃い方やムダ毛をしっかりと脱毛したい方におすすめです。

また剛毛箇所だけはやく脱毛したい、毛深さが心配という方にもおすすめです。

ワキやVIOを脱毛したい人

VIO部位の説明図

ワキやVIOのようなデリケートゾーンは毛が密集していて、太い毛が多いです。

メラニン色素が濃い箇所のため、高い脱毛効果を発揮してくれます。

美肌効果も期待したい人

美肌の女性

脱毛で得られる美肌効果にはどのようなものがあるのでしょうか。

  • シミやくすみを防いで美白に
  • 毛穴を引き締める
  • そばかすやニキビ跡を薄くする

IPL脱毛に使われている光はフォトフェイシャルなどの美容エステサロンで人気の光なので、上記のような効果が期待できます。

IPL脱毛の方法・注意点

IPL脱毛の方法と、施術する際の注意点についてお伝えします。

IPL脱毛の方法

IPL脱毛の方法には以下の方法があります。

  • 家庭用脱毛機
  • 脱毛サロン

それぞれの方法について具体的にお伝えします。

①家庭用脱毛機

家庭用脱毛機を使う女性

家庭用脱毛機には様々な種類がありますが、一般的に医療機関で施術できるレーザー脱毛よりはパワーは弱くなります。

価格も安いものなら1万円台、高いものなら10万円以上と幅広い価格帯のアイテムがあります。

照射範囲が広く、一度に広範囲を処理できるので、自宅でも手軽に脱毛できるのが特徴です。

脱毛機を使う上での注意点とは?

  • サングラスをかける
  • 脱毛の前後は肌を冷やす
  • 脱毛の間隔を10~14日空ける

家庭用脱毛機は光脱毛のため、照射するときに強い光を発するので、サングラスをかけて目を保護しましょう。

また痛みを伴う場合もありますので、脱毛の前後は肌を冷やすことをおすすめします。

毛周期の関係から、10~14日ほど間隔を空けるとムダなく脱毛できますし、肌への負担も軽減できます。

②脱毛サロン

脱毛サロンに通う女性の足

脱毛サロンの選び方についてお伝えします。

脱毛サロンの選び方

  • 追加料金のいらない場所
  • 予約の取りやすい場所
  • 完全個室な場所

脱毛以外にかかる費用がないか事前に確認しておくことで、気づいたら高額になっていたというトラブルを防げます。

また電話以外にもアプリやネットから予約がしやすく、営業時間の長いサロンがおすすめです。

脱毛サロンにはリラクゼーション効果も期待できるため、リラックスできる完全個室の場所を良いでしょう。

おすすめIPL脱毛サロン

施設名銀座カラー

銀座カラー

キレイモ

キレイモ

シースリー

シースリー

主要店舗新宿店
渋谷109前店
梅田曽根崎店
新宿本店
渋谷道玄坂店
心斎橋駅前店
新宿総本店
銀座店
天王寺店
料金295,000円
(全身脱毛
8回コース)
114,000円
(全身脱毛
6回コース)
188,000円
(全身脱毛
6回コース)
特徴1回の施術が短く、短期間で
効果を実感することができる
脱毛し放題コース有り
乗り換え割、祝割有り
サロン後の保湿ローションによって、
脱毛とスリムアップが期待できる
無料カウンセリングと無料ハンド脱毛を
受けることができる
学割、乗り換え割有り
何度でも通える永久メンテナンス保証付きで
ムダ毛が復活しても通い続けることができる
全国各地に展開しているので、
転勤や急な引っ越しがあっても安心
完全個室でリラックスした施術を
受けることができる

銀座カラー

銀座カラー

主要店舗:新宿店/渋谷109前店/梅田曽根崎店
料金:295,000円(全身脱毛,8回コース)

銀座カラーの特徴は施術時間が短く、全身脱毛が約60分で完了するため、仕事帰りでも立ち寄りやすく予約が取りやすくなっています。

また年間で通える回数も多いコトから効果の実感までが早いのも嬉しいですし、脱毛に関する追加料金なしで満足いくまで全身脱毛し放題なうえに、手の届かない箇所のシェービングを無料でしてくれるのでおすすめです。

こちらの脱毛サロンが気になる方は、他サロンから銀座カラーにのりかえ契約で最大60,000円OFFのキャンペーンがあります。

学生の方は学割を使うと最大50,000円OFFになりますし、お誕生日・成人・ご結婚の方で対象の方は最大20,000円OFFになり、お得に施術できるので、自分が対象かどうかを確認しましょう。

⇒公式サイトはこちら

キレイモ

キレイモ

主要店舗:新宿本店/渋谷道玄坂店/心斎橋駅前店
料金:114,000円(全身脱毛,6回コース)

キレイモは予約が取りやすいことから、他サロンからの乗り換えで満足度92%ととても人気のサロンとなっています。

1回の施術時間は90分と比較的短時間で全身の脱毛ができるだけでなく、仕上げのときに使用する保湿ローションにはハナショウガエキス・カフェインが配合されており、肌の引き締め効果が期待できるので、脱毛と同時にスリムアップもサポートしてくれます。

キレイモが気になる方はキャンペーンを利用するとお得に施術することができるのでおすすめです。

学生の方は学割で最大67,900円お得になり、他サロンからの乗り換えの方は豪華商品のプレゼントもしくは最大50,000円割引、そして期間限定のキャンペーンがあり、この期間限定のキャンペーンは契約するコースによって内容が異なっています。

⇒公式サイトはこちら

シースリー

シースリー

主要店舗:新宿本店/渋谷道玄坂店/心斎橋駅前店
料金:114,000円(全身脱毛,6回コース)

脱毛サロンでの脱毛は永久脱毛ではないので、いつか必ずムダ毛が復活するのですが、シースリーでは永久メンテナンス保証がついているので、期間や回数の制限なしに通うことができ、毛量が多い、毛が濃い方におすすめです。

全身脱毛53パーツがわずか45分で施術完了するので、気軽に立ち寄ることができます。

また全店で24時間予約ができるので、予約が取りやすく全国展開しているので、引っ越しても安心です。

シースリーではプレミアム全身脱毛を契約すると全員にもれなくリゾート宿泊がプレゼントされるので、旅行好きの方におすすめの脱毛サロンです。

⇒公式サイトはこちら

SHR脱毛、SCC脱毛との比較

IPL脱毛以外の脱毛方法についてお伝えします。

SHR脱毛

SHR脱毛は毛根を刺激しない蓄熱方式を採用しているので、じんわりと温かくなる程度なので痛みはほとんどありません。

IPL脱毛はメラニン色素に反応するのに対し、SHR脱毛は生えている毛全体に作用するため、産毛や白髪などメラニン色素をあまり含まない、もしくは全く含まない毛でも脱毛することができます。

さらに、色黒の方、日焼けしている肌の方でも安心して施術することができ、痛みが苦手な方におすすめの脱毛方法です。

おすすめSHR脱毛サロン

STLASSH

STLASSH

キャンペーン価格:初月分無料
コース:全身43箇所
脱毛方法:SHR脱毛

STLASSHの脱毛は最新理論の脱毛方法により毛周期に関係なく通うことができるので、脱毛完了までが早く、最短で6ヶ月となっているので、「この期間までに脱毛したい」という希望がある方におすすめです。

また他サロンでは珍しいおでこを含む全身61箇所から脱毛箇所を選択でき、料金プランも充実しているのが特徴のサロンです。

こちらのサロンが気になる方は割引プランを使用することでお得に施術することができます。

他サロンからの乗り換えの「リベンジ脱毛割」なら最大6万円以上OFF、「学生割引」なら最大6万円OFF、友人を誘って3名以上で来店したときの「ペア割引」なら最大138,000円OFFになりお得です。

⇒公式サイトはこちら

SSC脱毛

SSC脱毛は脱毛したい箇所に専用のジェルを塗り、ジェルに光を照射して脱毛する方法です。

ジェルの中には光と反応すると抑毛効果を発揮するジェルビーンズが含まれており、このジェルビーンズが毛穴に浸透し、毛根に対して脱毛効果を発揮する脱毛方法となっています。

使用するジェルの中に含まれる植物由来の成分が、美肌に導いてくれます。

またジェルを塗布することで光が直接肌に当たらないので、敏感肌の方にもおすすめです。

肌トラブルが少なく、痛みを少なく施術したい方におすすめの脱毛方法となっています。

おすすめSSC脱毛サロン

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム

キャンペーン価格:全身からチョイスできる脱毛年間パスポート780円
コース:足脱毛年間パスポート100円
脱毛方法:SSC脱毛

こちらの脱毛サロンでは部位ごとの専用アフターケアがあり、保湿と毛穴ケアができる美容脱毛のため美肌に導いてくれます。

肌に優しい脱毛方法のため痛みはほとんどなく、全店舗にスキンケアマイスターが在籍しているので、お客様一人ひとりに合わせたサポートを提案してくれるので、安心して通うことができるのでおすすめです。

ミュゼプラチナムが気になる方は年間パスポートを使用するとお得に施術できるシステムがあります。

対象者はミュゼプラチナムを初めてご利用の方、もしくはWEB予約をされた方限定で、足まるごとプラス年間パスポートと全身脱毛チョイス年間パスポートがあるので、脱毛したい部位によって選ぶことができるのでおすすめです。

⇒公式サイトはこちら

まとめ

IPL脱毛は脱毛サロンの中では、一番パワーが強いため、効果を実感できるのが早いというのが特徴です。

IPL脱毛以外にも脱毛方法はあり、自分に合った脱毛方法ができるサロンを選ぶことをおすすめします。

また料金体制や予約の取りやすさなども重要な要素なので、契約をする前に確認しておきましょう。

▼おすすめ関連記事▼